旅行・滞在情報

パキスタン e-VISAサービススタート アライバルビザはツアーグループのみ

パキスタン e-VISAサービススタート

こんにちは、スズケーです。

以前、パキスタンの新しいビザポリシーについてご紹介しました。

パキスタンの新しいビザポリシー
パキスタンビザの新しいサービス アライバルビザのサービス拡大!パキスタンの新しいビザサービスの発表について。eビザやオンラインビザのサービスも開始予定。第三国でのパキスタンビザ取得が可能になれば、バックパッカーにも便利になるが…?...

e-VISAビザやアライバルビザが検討されていると言うことでしたが…

本日より、新しい制度がスタートした模様です〜!

でもちょっと残念なお知らせ。

 

パキスタンの新しいビザサービス

2019年1月に発表されたパキスタンの新しいビザサービス。
まだ始まってないものもあるようですが、予定されている内容はこんな感じ。

新しいビザサービス
  1. e-VISAサービス
  2. 3ヶ月間のビザ発行
  3. 申請から24時間以内のビザ発行
  4. アライバルビザ対象国の拡大
  5. ビジネスビザ対象国の拡大
  6. 50カ国対象にビザフリー化

では、それぞれの内容についてです。

パキスタン e-VISAサービス

e-VISAサービスは2019年3月14日よりスタートしました!

しかし!
残念ながら現時点での対象国はトルコ、マレーシア、イギリス、アラブ首長国連邦、中国の5カ国で、現時点では日本人は対象ではありませんでした…
無念。

e-VISAは、外国人がパキスタンに入国し旅行するために、入国管理局によってオンラインで発行されるビザのこと。
大使館でビザを申請する代わりに、オンラインでビザを申請することが可能です。
ビザ申請書や各種書類はオンラインで提出され、支払いもクレジットカードでオンライン決済。
実際のビザの発行が、入国時になるのかどうかなど、詳しいことがわからないのですが…

どちらにせよ、日本人は対象外ですので、
これまで通り、日本でしかパキスタンビザの申請ができないようですね…

ただ、e-VISA申請に関しては、今後もサービスを拡大していく方向のようなので…
今後に期待しましょう。

3ヶ月間のビザ発行

日本人はもともと、ここ最近は90日間のダブルエントリービザが出てますので、今まで通りで何ら変わらず。

延長は最大6ヶ月まで可能だそうです。

スズケー
スズケー
ちなみに5年間になるかも?と言うような表記だったファミリービザも、
「1年間のビザを最大5年まで延長できる」ということで、最初から5年間のビザが出るのではないようです。

申請から24時間以内のビザ発行

これももともと、大使館に出向くなら翌日には受取可能でしたし、郵送申請の場合も3日程で返送されてきてましたので、これまで通りということでしょう。

アライバルビザ対象国の拡大

アライバルビザもe-VISA同様期待されていたものですが…
やはりこれまで通り、ツアー客のみが対象でした。

これまで日本を含む24カ国は、パキスタン国内旅行業者(日本の旅行代理店と提携しているところもあります)を使用したツアーでのグループ客の場合は、空港でアライバルビザを取得する事が出来たのですが、
これが50カ国に拡大された、と言うだけでした。

なので、個人旅行者には関係なし!

ビジネスビザ対象国の拡大

175カ国を対象に拡大されるそうです。
旅行者には関係ないかな。

50カ国対象にビザフリー化

これはまだ始まっていないのですが…
めっちゃ気になる内容です。

ただ、説明に

パキスタンは、世界への扉を開き、世界中のビジネスリーダーを歓迎するために、50カ国の国民にビザなしの入国を許可します。
これはパキスタンが事業に開かれているというメッセージです。

とありまして…
旅行者向けではないんでしょうか?

対象の50カ国と言うのもまだ発表されていません。

というか、ビザフリー化するのであれば、トルコ、マレーシア、イギリス、アラブ首長国連邦、中国は絶対対象国になるでしょうし、
そうすると、e-VISA申請いらなくない…?って気もするんですが。
どうなんでしょう。

どちらにせよ、まだ始まっていないですし、細かいことも不明なので、あんまり期待せずに待ってましょう…

パキスタン政府のe-VISA申請サイト

e-VISA申請開始に伴い、パキスタン政府はオンラインビザ申請サイトも公開しました。

パキスタン政府による公式ビザ情報サイトパキスタン政府による公式ビザ情報サイト
画像引用元:https://visa.nadra.gov.pk

とりあえず、アカウントを作成してe-VISA申請のページに行ってみましたが…
やっぱり現時点では、トルコ、マレーシア、イギリス、アラブ首長国連邦、中国しか国籍が選べませんでした〜!

e-visa申請ページe-visa申請ページ 2019年3月現在、日本国籍は選べない…

ちなみに、この公式サイトにも「e-VISAはどこで受け取れるのか」が書いてありませんでした…

例えばインドのオンラインビザ申請だと、オンライン申請したあと、パスポートをインド大使館に送る必要がありますが、このサイトには「パスポートを送る」といった説明もなく…

やはり、オンラインでビザを申請しておけば、入国時に受けとれる感じなのでしょうか?
だとしたら実質的にはアライバルビザと同じ感じ…?

中途半端なスタート

なんというか…
何とも中途半端な新しいビザサービスのスタートになった気がします…

「ビザ24時間以内に出すよ!」とか、ぶっちゃけどうでも良くない!?

ツアーを利用する旅行者は自国から参加する方がほとんどだし、ビザ申請する時間だってたっぷりありますからビザ関連で困ってることってないと思います。

ビザ関連で一番困っているのは、長期でアジアを旅行している個人旅行者です。
「パキスタンビザは自国でしか取得できない」
これが何よりも問題。
これをどうにかするだけで、第三国でも取得可能にするだけで、
少なくとも、個人旅行者は増えると思うんですが…

あんまりお金を落としていかない個人旅行者にはあんまり興味ないってことですかね…

スズケー
スズケー
オンライン申請じゃなくてもいいし、ビザなし入国ではなくてもいいので、
せめて第三国でビザ申請を可能にしてほしい…

 

とりあえず、e-VISAサービス対象国も拡大予定ですし、
ビザフリー化云々の話もあるようですので、
薄らとだけ、今後に期待しておきたいと思います…

 

パキスタンビザの申請方法は、こちらからどうぞ!

パキスタンビザ申請・取得方法
パキスタンビザ申請・取得方法 郵送申請もOK!パキスタンビザの申請・取得方法のまとめ。パキスタン旅行には観光ビザが必要。パキスタンのビザは郵送でも簡単に取得が可能。必要書類の記入例・フォーマットもダウンロードできます。...

 

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。 インドが好き。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. アバター あつこ より:

    スズケーさんこんにちは、私、イギリスからパキスタンのビザ取れたんですけど、それって私がイギリスの永住権を持ってるからなのかな?
    自分の国からでないと原則ビザが申請できないって知りませんでした。というか知らずにしれっと申請してたから通ったのかしら。。。

    • スズケー スズケー より:

      あつこさん

      書類が揃っていなければ通りませんよ!
      便宜上「日本人は日本で申請を…」と書きましたが、意味合い的には「現在居住している国で取得する」ということで
      「旅行者が、立寄先の第三国でビザ申請をすることはできない」んです。

      身分証明書かなにかで、イギリスに住んでいることがわかるようなものを出されませんでしたか?
      それかパスポートから判断されたかだと思います。
      例えばお仕事で他国に一時的に住んでいる方は、労働証明書か在職証明書を添付することでビザの申請・取得ができます。

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。