旅行・滞在情報

旅行に便利なファスナー式衣類圧縮バッグ、実際どれだけ圧縮できるのか?

旅行に便利な衣類圧縮バッグ、実際どれだけ圧縮できるのか?

こんにちは、スズケーです。

前からちょっと気になっていて、使ってみたかったものを買ってみました。
これー!

ファスナー(ジップ)で横をキューっと絞めて圧縮する、衣類圧縮バッグです。

旅行に行く予定があるのかと言うと、別にないんですけど…
まぁ別にいいじゃん。
そのうち使う。

圧縮袋と言えば、
100円ショップとかで売っている、空気を抜いていく圧縮服をとかは使った事あるし、インド旅行中に持っていってた事もあるんですけど、
あれ、服がシワッシワになるし、カサカサうるさいし、見た目もなんか貧乏臭くてあんまり好きになれなくて…

ファスナーで圧縮していく圧縮バッグの存在を知ってから
本当に服・布ものが圧縮されるのか、使い勝手はどうなのかなど気になってて
前から使ってみたいと思ってたのですが、
丁度amazonで安くなってたので購入してみたのでした!

 

旅行用に!衣類圧縮バッグの使用感をチェック!

旅行用に!衣類圧縮バッグの使用感をチェック!

私が購入したのは、「LIVEBOX」というところの圧縮バッグ。

色んな色・セットがありますが、グレーの4点セットにしました。ホワイト×グレーのギザギザボーダー模様。
最初にみた頃は1,600円くらいだったんですが、ふと見たら999円になってたので買ってみました。

カラーごとに結構値段が変わったりするので、ほしい色・柄のものがあれば時々チェックしてみると、安くなってるかもしれません。

衣類圧縮バッグの大きさや重さ、生地について

衣類圧縮バッグの大きさや重さ、生地について

こんな感じで圧縮バッグがL・M・Sの3点ついてて、それにプラス、靴とかを入れる袋がついた4点セットです。

大きさは、
L:40×35cm、M:35×25cm、S:30×20cm。
シューズ用の袋は36.5×23×13cm。

 

衣類圧縮バッグの大きさや重さ、生地について

こういう、衣類やタオルを入れる袋とかで私が一番気になるのは
その袋そのものが厚手の生地で場所をとったり、重かったりしないか?ということ。

荷物をまとめて、できればコンパクトにしたいと思って袋に詰めてるのに、
その袋自体が重かったり、中身がなくなった時にも生地の厚みで場所をとったりしたら、全く意味がないので…

その点こちらは圧縮バッグの生地も分厚くなく、中身がなければペタンコになり、場所をとりません。
重さももんのすごく軽い。
すっごくペラペラなのかな…とか思ってたんですが、薄いは薄いものの、思っていたよりはしっかりした生地でした。
引っ張ったりしても伸びないし、そんな簡単には破れたりはしなさそう。

一応生地は防水素材だそうなので、荷物が雨に濡れたり、バッグの中で化粧水などが漏れたりしても安心。

なかなか便利そうな感じ。

衣類圧縮バッグで実際に圧縮してみる

衣類圧縮バッグで実際に圧縮してみる

では早速、実際に私がインドやパキスタンに行く時に持っていく衣類を圧縮してみようかと思います。

以前、私が旅行に持っていく持ち物について紹介した時に、洋服についても書きましたが…
私はインドやパキスタンでは、あちらの民族衣装であるシャルワールカミーズ(サルワールカミーズ、パンジャビドレスとも呼ばれる)を着ています。

シャルワールカミーズは大体の場合、カミーズ(丈の長い上着)、サルワール(たっぷりしたパンツ)、ドゥパタ(大判のショール)の3点つで1セット。

私はこれを、自分が日本から着ていくもの+2セット持っていく事が多いです。
万が一、汚れたり破れたりで着られなくなっても、現地で新しいの買えますしね。

パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物
パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物パキスタン旅行やフンザ滞在の準備や情報まとめ。服装や持ち物の紹介、パキスタン旅行で注意したいポイントなど。...

 

衣類圧縮バッグで実際に圧縮してみるインドやパキスタンに持っていく服を、実際に衣類圧縮バッグに入れてみよう!

2セットだとこんな感じの量になります。

最近はこれを、お洋服を買った時とかに入れてもらえる、しっかりめのビニールのショッパーとかにまとめてバックパックに詰めていました。

今回は、圧縮バッグが、旅行でどれくらい荷物を減らしてくれるのかをチェックするために、
同じくらいの生地の厚みのシャルワールカミーズを2着×2セット用意して、

  1. 従来通りビニールのショッパーにいれる
  2. 衣類圧縮バッグに入れる

の2通りで、実際どれくらいサイズ感が違うか確認してみたいと思います!

Mサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

Mサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

ぱっと見た感じ、Mサイズくらい…?って感じだったので、
とりあえずMサイズに、シャルワールカミーズを2着入れて圧縮してみることに。

圧縮前のMサイズのバッグに入れると、丁度ぴったりって感じの量です。

Mサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる
Mサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

圧縮前の、開封ファスナーだけを閉めた状態。
この状態で結構ゆとりがあるくらいの量でした。

あとは、マチの部分の真ん中にぐるっと一周ついているファスナーを閉じていく事で、
マチが閉まって空気が抜けて、キューっと小さくなっていく仕組みです。

ではいざ、圧縮をば。

Mサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

ギュー。

そもそもシャルワールカミーズを2着入れた状態でもかなり余裕があったので、圧縮するためのファスナーも簡単に閉まりました。

最終的にどうなったかと言うと、こんな感じ。

Mサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる
Mサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

え…あれ…
なんか、ショッパーに入れたのとあんまり変わりないなっていうか…

ショッパーの角の部分とかの余分なモサモサがないのでスッキリしているし、
厚みも圧縮バッグの方がわずかに薄いとはいえ、
なんか思ってた程、体積が減らない。小さくならない…

なぜだ。

もしかして、入れる量が少なすぎて、あんまり圧縮の効果がでないのかな?と思い、
今度は同じ量を、Sサイズの衣類圧縮バッグに入れてみる事にしました。

Sサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

Sサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる衣類圧縮バッグ SサイズとMサイズの比較

SサイズとMサイズの圧縮バッグの大きさを比較するとこんな感じ。
圧縮前のマチの幅は同じで、縦横サイズのみ、Sサイズの方が一回りくらい小さいかな?って印象です。

Sサイズに先ほどと同じだけの量を突っ込むと…

やっぱり結構はみ出します。
フタもスムーズには閉まらない。

Sサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる
Sサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

2着のシャルワールカミーズを中に押し込みながらフタをすると、パンパンに。

Mサイズに入れた時は、頑張ればあと1着くらい入るかもな…ってくらい余裕がありましたが、
Sサイズはもう結構すでにギリギリの量です。

では続いて、こちらも圧縮を。

Sサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

Mサイズの時は、わりとスイスイ圧縮用のファスナーも閉めていけたんですが、すでにパンパンのSサイズはやはりそうはいかず。

適宜、中のお洋服を押し込みながらジワジワ閉めていきます。

でも別に「ファスナーが壊れそう!」「縫い目が破れそう!」みたいな不安さはなく、
結構ちゃんとしっかり作られているみたいです。

全部閉まると、こうっ!

Sサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる
Sサイズの圧縮バッグにシャルワールカミーズ2着を入れてみる

ちっちゃくなったぁー!

縦横サイズも一回り小さくなったし、厚みもさっきMサイズの圧縮バッグに入れていた時よりほんの少しだけ薄くなったかも?って感じ。

右側が、今までバッグパックに入れていた「ショッパーに入れたシャルワールカミーズ2着」、
左側が「Sサイズの衣類圧縮バッグに入れたシャルワールカミーズ2着」。

うむっ!
見た目もスッキリしたし、これだけ小さくなれば満足です!

スズケー
スズケー
私が旅行に持っていく服の量だとSサイズで丁度、ゆとりを持つならMサイズって感じだったので、Lサイズはあんまり使わないかも…
冬場にフンザに行く時にショールとか持っていくなら使うかな?

ファスナー式の衣類圧縮バッグを使う時のポイント

ジップ式の衣類圧縮バッグを使う時のポイント

ファスナー式の衣類圧縮バッグ、実際に自分で使ってみて、
ある程度ちゃんと荷物の体積が減るし、見た目もスッキリするので、まぁアリだなとは思ったんですが、
そもそも持っていくお洋服の量が少ない人とかは、あんまり意味がないかもです。

「荷物を圧縮する」つもりなら、ある程度圧縮効果を実感するための条件があるかなって感じ。
最初から圧縮バッグにピッタリ入るくらいの量が入っていないと、そんなに圧縮効果を感じられないみたいです。

衣類圧縮バッグはこんな時にオススメ!
  • 旅行に持っていく衣類の量が多い(圧縮バッグにピッタリ入るくらいの量を入れて使用できる
  • フリースやセーター、厚手のタオルなど、ふわっと空気でかさばる衣類を持っている

 

真夏のインドやパキスタンに、薄い生地の服を2〜3着だけ持って旅行に行くなどの場合は、多分圧縮の効果はあんまり感じられないけれど、
冬に厚手の生地の服を持っていく時や、
春とか秋に「ラワルピンディーはまだまだ暑いけど、フンザは山で標高が高いし、フリースがいるよな」みたいな時は、
「圧縮バッグ」の効果を最大限に利用して荷物をよりコンパクトにパッキングできそうです。

例え夏用の生地の薄い服で圧縮効果はそんなに感じられないとしても、四角いビニールの袋にそのまま入れるだけよりはかなりスッキリしますし、
圧縮にこだわりすぎなくても、普通にバックパックやスーツケースなど、旅行用バッグの中の衣類整理用に便利に使えると思います。

スズケー
スズケー
私はバスタオルもインドのカディを使っているし(日本で売ってるようなフカフカのバスタオルではなく、手ぬぐいみたいなペラペラのコットン)、あまり厚みのある服を持っていく事がないので、
圧縮バッグとしてよりは、整理用バッグとして使う方が多いかも。

値段の高い圧縮バッグは違うのか?

一つだけ気になっているのは、
今回私は4つで999円と言うとっても安い圧縮バッグを買ったけど、
1つで2000円くらいする高い圧縮バッグは、やっぱり圧縮効果が違うのかな?ってこと。

私が購入したこちら。

商品ページでも圧縮後のバッグは真ん中がまあるく膨らんでいるし、
実際私が使って圧縮した時も同じように真ん中が丸く厚みのある状態でしか圧縮できませんでしたが…

created by Rinker
Tobbiheim
¥2,380
(2020/07/04 17:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

1個で2,000円するこちらの圧縮バッグ、商品説明の写真だと
真ん中があまり膨らまず、結構全体的にフラットな感じの形で圧縮されてるんですよね。

バッグに荷物を入れていく時は、当然、こうやって全体的にフラットな状態の方が入れていきやすいわけで…

お値段が高い圧縮バッグだと、全体的に平らにぎゅっと圧縮できるように、
生地が平らに加工されたりしてるのかな?って言うのがちょっと気になりました。

もしそうならば、高いやつ欲しい…

機会があれば、お高いやつも実物をチェックしてみたいです。
東急ハンズとかにおいてないかな。

値段の高い圧縮バッグは上下二層式に分かれているものも多いです。
開封ファスナーが上と下についていて、綺麗なものと汚れたものをわけていれたりできます。
これに関しては、私はそんなに必要性を感じませんでした。

荷物を綺麗に整理したいなら衣類圧縮バッグはオススメ!

荷物を綺麗に整理したいなら衣類圧縮バッグはオススメ!

そんなわけでっ。

お安いお手頃価格のファスナー式の衣類圧縮バッグ、果たしてどうかな?と思いましたが、
荷物の量さえ考えれば、ちゃんと圧縮効果を実感できるし、
例えさほど圧縮効果を感じられなかったとしても荷物はスッキリするし、
私的には買って良かったです!

荷物整理したい人、オススメですよっ!

 

まだまだしばらく旅行に行ったりとかはできなさそうですし、
パキスタンなんか行っちゃった場合には、お土産に新型コロナウイルスを貰って帰ってきちゃいそうで、一体いつになったら行けるのかな…って感じですが、
こうやって旅行便利グッズを探して楽しむなどしながら、
世界が落ち着いて、また自由に旅行に行ける状態になるのを、まったり待とうと思います。

とりあえず秋くらいには、国内で温泉旅行とか行きたいし、
その時に今回買った衣類圧縮バッグ、使いたいなーって思います!

私が買った衣類圧縮バッグ、お値段もとっても安いので、興味がある方はぜひ購入してみてくださいっ。

created by Rinker
Tobbiheim
¥2,380
(2020/07/04 17:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。
  
公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。