旅行・滞在情報

パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物

パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物

こんにちは、スズケーです。

ここ最近パキスタン大使館はビザ申請に来る人でそこそこにぎわっているそう。
春休みにパキスタンに旅行に行こうという学生さんや、
春のフンザの杏の花を見にいくツアーに参加する方などかもしれないですね。

 

ちなみにパキスタンビザは発行日から3ヶ月以内に入国しないといけないので、
あんまり早く申請しすぎると無効になっちゃうのでご注意ください。

パキスタンビザの申請・取得に関する情報はこちらでどうぞ。
必要書類のフォーマットもダウンロードできます。

パキスタンビザ申請・取得方法
パキスタンビザ申請・取得方法 郵送申請もOK!パキスタンビザの申請・取得方法のまとめ。パキスタン旅行には観光ビザが必要。パキスタンのビザは郵送でも簡単に取得が可能。必要書類の記入例・フォーマットもダウンロードできます。...

先日は、パキスタンビザの新しいポリシーも発表されたばかりです。
アライバルビザは恐らく団体旅行者のみですが、第三国でのパキスタンビザ申請・取得が可能になるだけでも、バックパッカーは大分便利になるのですが、どうでしょう?

パキスタンの新しいビザポリシー
パキスタンビザの新しいサービス アライバルビザのサービス拡大!パキスタンの新しいビザサービスの発表について。eビザやオンラインビザのサービスも開始予定。第三国でのパキスタンビザ取得が可能になれば、バックパッカーにも便利になるが…?...

 

さて、パキスタン旅行に行く人も増えてきたということで、
パキスタンを旅する際の服装や持ち物などの準備についてご紹介していきたいと思います。

 

パキスタン旅行のベストシーズンは?

これはお好み‥と言ったところですが…
ツアー旅行はやはりフンザ観光をメインとしているものが多く、パキスタンのツアー企画が多い時期はフンザの観光シーズンにあわせた

  • 3月末〜4月上旬(杏の花の季節)
  • ゴールデンウィーク
  • 7月・8月
  • 10月〜11月(紅葉・黄葉の季節)

です。

パキスタンの山
スズケー
スズケー
もちろん、フンザを訪れない遺跡中心のツアーなどもあります。

パキスタンの季節をザックリわけるとこんな感じ。

3月〜5月

3月下旬辺りからイスラマバード以南で気温が上がり始めます。特に4月・5月は雨も少なく酷暑期となるので、熱射病に注意。
パキスタン北部、フンザやスカルドゥでは3月末から4月上旬にかけては杏やアーモンドの花が見頃を迎え、5月頃から谷に緑が広がり始めます。

6月〜8月

パキスタン北部以外ではモンスーンのシーズン。連日ゲリラ豪雨的にざーっと強い雨が降るようになります。雨の影響でカラコルムハイウェイは落石が増え、通行止めになる確率が高いのもこの時期です。
パキスタン北部はモンスーンの影響はほとんどなく、比較的お天気のいい日が続きます。曇の日の朝や夜は少し冷え込む事も。

9月〜11月

イスラマバード以南ではまだまだ日中暑い日が続きます。日が落ちた頃からは過ごしやすくなります。
10月半ばからはパキスタン北部では紅葉・黄葉が楽しめます。お天気がよい日も続き、個人的には一番おすすめのシーズンです。
朝晩はぐっと冷え込むようになってきます。

12月〜2月

パキスタン南部は旅行しやすい時期。遺跡などの観光をするには丁度いい季節です。
北部はとにかく寒く、オフシーズンのため、バザールのお店なども半分以上閉まってしまいます。フンザはあまり雪は降らないのですが、2018年〜2019年にかけては20年ぶりの雪深い冬となりました。

国教がイスラム今日のパキスタン。毎年1ヶ月間ラマダーンという絶食月があります。この期間中は、日の出から日没までの間、イスラム教徒(ムスリム)は飲食をしません。
ムスリムでも妊娠中や生理中の女性や、旅行者、子供など、断食をしない人もいますし、ムスリムでないパキスタン人や外国人旅行者は断食を行う必要はありませんが、街中のレストランも日中は閉めているところが多くなり、日中の食事に困る事も…
外国人旅行者は断食をする必要はないとはいえ、断食中の人の前でおおっぴらに飲食をしないなどの配慮はすべきかと思います。
その代わり、ラマダーン期間中は日没後のイフタールと呼ばれるお食事に呼ばれたり、お店が通常より夜遅くまで開いているようになったり、夜がちょっと楽しいです。

毎年少しづつ時期がずれるので、この時期の旅行は避けたい・この時期に旅行がしたいなどの場合は、事前に確認を!

ラマダーン中のセールラマダーン中のセール時には微妙な感じの着ぐるみとかもいっぱいウロウロしています

パキスタンに持っていくお金・おこづかい

パキスタンの通貨はパキスタンルピー(Rs)です。

大きな街やフンザなどの旅行者が多い場所では日本円からの両替も可能ですし、VISAカードでATMから引き出す事も出来るので、
わざわざ米ドルを用意していく必要はないかなと思います。
クレジットカードでの支払いは、都市部のホテルやレストラン、大きなお土産屋さんなどでは利用可能です。

両替に関してはこちらの記事も参考に。
フンザだけでなく、ラワルピンディーでの両替情報もあります。

フンザでの両替・ATM情報
フンザの両替・ATM パキスタンルピーはどこで手に入る?パキスタン・フンザでの両替や、ATMの場所などの情報まとめ。フンザでもレートが悪いが日本円の両替可。ATMからクレジットカードでのキャッシングもできる。ホテルやお店によってはUSDでの支払いができる場合も。...

必要なお金は食事する場所やホテルのランクによっても大きく変わりますが、
バックパッカーならば
都心部での宿泊費1,000〜3,000Rs程度、フンザなど郊外での宿泊費500〜2,000Rs程度、
食費は1食100〜500Rs程度と考えておけばいいのではないかと思います。

中級以上のホテルやレストランの場合はチップが一般化しています。スタッフに何かしてもらった時はチップを渡しましょう。
個人旅行、バックパック旅行だったとしても、現地でガイドやドライバーを雇った場合、依頼料の5〜15%程度のチップを渡すのがスマートです(大体の場合彼らは安月給制で、チップもお給料の一部です。旅行者が支払ったツアー代金は旅行会社や車のオーナーのもとに支払われるもので、ガイドやドライバーの直接的な収入になるものではありません)。

スズケー
スズケー
私自身はあんまり買い物をしないのと、そんなに移動しまくったりもしないので、
ラワルピンディーとフンザ滞在3週間で、移動費・食費・宿泊費・雑費全て込みで、3万円あれば十分お釣りが来ます。
ただ、これはかなり安いと思うのであんまり参考にならないかと…

パキスタン旅行の服装

イスラームでは男女とも、手首・足首より先の部分以外を人に見せるのはあまりよくないとされています。
夏場でも出来れば長袖が好ましいですが、外国人旅行者なので半そででも大丈夫。ただ、日差しが強くあっという間に日焼けするため、そういう観点からも、薄手のコットンの長袖シャツなどが快適に過ごせるかと思います。
タンクトップや短パン、ハーフパンツなどは男性でも着用は避けた方が無難です。

女性の場合は体のラインがあまりでないゆったりとした服装で。
パンツスタイルの場合はトップスに太ももが半分くらいは隠れるくらいの長めの丈のチュニックなどを合わせ、
スカートの場合はマキシ丈のものを選びましょう。

フンザなど、パキスタン北部への旅行の場合、6〜8月以外は朝晩はぐっと冷え込みます。
大判のショールやカーディガンなどを持っていると冷え込む時にさっと羽織れます。
また、夏場でも雨が降っている時などは肌寒く感じる事も。ウインドブレーカーや長袖シャツ、コットンショールなどがあると便利です。
ショールは埃除けにもなりますし、女性は髪を隠すのにも使えます。

個人旅行などで時間がある方は、現地でパキスタンの民族衣装・シャルワールカミーズを購入して着用するのもアリ。
パキスタンでは男女とも、布を買って自分のサイズに仕立てて着るのが一般的ですが、既に出来上がっているレディーメードも売っています。
お値段はピンキリですが、既製品は安ければ300Rs程度から。
仕立てる場合は、布300Rs程度〜、仕立て代100Rs程度〜です。仕立てにかかる時間は仕立て屋の混雑具合によっても変わりますが早ければ数時間で作ってくれます。急ぎの場合は特急料金がかかる場合も。

シャルワールカミーズシャルワールカミーズ

スズケーはインドで仕立てたシャルワールカミーズ(サルワールカミーズ)を大量に持ってるので、日本の家を出る時から直接これを着て飛行機に乗ってます。

パキスタンに履いていくのにおすすめな靴・サンダルに関してはこちらの記事を参考に!
私はKEENのローズサンダルを履いています。
すっごくいいですよ!

女性バックパッカーにおすすめの靴・サンダル KEEN ローズサンダル
女性バックパッカーにおすすめの靴・サンダル KEEN ローズサンダルバックパックパッカーやアウトドアに最適の水陸両用サンダルKEEN。見た目にこだわる女性にもおすすめの華奢なデザインのKEENのローズサンダルの紹介。...

パキスタン旅行の持ち物

スズケー自身は荷持つはものすごく少ない方です。
45Lのバックパックにいれて、半分ちょっとくらいの量。空いたスペースに友人らへのお土産を詰めていきます。

私が使っているバックパックはこちら。
かれこれ15年以上使っていますが、まだまだ現役。丈夫なバックパックです。

10年以上ずっと使える solo-touristのNバックパック
10年以上ずっと使える solo-touristのNバックパック15年以上使っているsolo-touristのNバックパックの紹介。バックパッカーにもおススメできる、使いやすい丈夫でしっかりした作りです。...

必要なものは人それぞれですが、一般的にこんなのあるといいよ〜と言うものを紹介しておきます。

パスポート 念のためコピーも数枚あると便利
お金、クレジットカード クレジットカードに海外旅行保険がついている場合も
バックパック 個人旅行の場合は軽いバッグの方が便利。ツアーの場合はスーツケースでもOK。
ポシェットやウエストポーチ 普段の外歩きの際、財布とスマホとキーホルダー型のLEDライトを入れるため。
貴重品バッグ お腹に巻くやつを使ってる人多し。パスポートや余分な現金などを入れておく。
携帯電話・充電器 現地でパキスタンのSIMも購入可能。
詳しくは「PTA登録 パキスタンでスマホ(携帯電話)・現地SIMを使う」を参照
デジカメ・SDカード・充電器 記録媒体を忘れずに
パソコンやタブレット・充電器 充電器を忘れずに
モバイルバッテリー 停電が続いて充電できない時のために持っておくと便利。
変換プラグ プラグタイプはB、Cタイプ
当日自分が着用しているもの+替えを2セット程度
ショールやストール 寒い時用に。女性は髪を覆うためにも。
下着、靴下 当日自分が着用しているもの+替えを2セット程度
フェイスタオル 2枚程度。中級以上のホテルならば部屋にある。速乾性のものだと便利
洗濯用品(S字フック、洗濯バサミ、ロープ) 自分で洗濯をしない人は不要。洗剤は現地で小袋のものが買える。
歯ブラシ・歯磨き粉 現地でも購入可能
基礎化粧品(洗顔石けん・化粧水・乳液) 男性は必要ならカミソリも
シャンプー、コンディショナー 現地で小袋のものも売っている
日焼け止め 特にフンザは日差しが強く、男性も注意
使い捨てコンタクトレンズ、眼鏡 コンタクトは使い捨てがおすすめ
生理用品 現地でも購入可能ですがクオリティ低い。長期旅行の場合は布ナプキンだと荷物が減る
トイレットペーパーやポケットティッシュ 高級ホテルのトイレを除き、備え付けのトイレットペーパーはありません。必要な人は自分で用意を。現地でも購入可能。
ウエットティッシュ 地味に便利
薬やバンドエイドなど 必要な人は。現地でも購入可能。現地のバンドエイドはすぐはがれます。
スイスナイフ ハサミとかナイフとか地味に便利。飛行機に乗る時に手荷物に入れないように注意。
マルチクロス パレオのような薄手の布。荷物を包んだりベッドに敷いたり寒い時は羽織ったりと色々使える。
キーホルダー型のLEDライト 急な停電時に。大きな懐中電灯やヘッドライトもあってもいいが、灯りが必要なのは大体急に停電した直後なので、小型のものをいつでも持ち歩くようにしておいた方が便利。
湯沸かしコイル 電気でお湯を沸かせる
冬場のみ:ジャケット お好きな物を
冬場のみ:ヒートテックインナー 当日自分が着用しているもの+替えを2セット程度
冬場のみ:カイロ 貼るやつ。靴下用もあると暖かい。
雨具 モンスーン時期にイスラマバード以南を旅行するならあると便利

あくまでも一般的な持ち物の一例です。
必要に応じて、いるもの・いらないものを自分で確認してください。

ダウンロード
  • パキスタン旅行の持ち物リスト PDF Excel
  • スズケーの持ち物リスト PDF Excel

再配布・転載不可。
Excelデータはダウンロードすれば、スマホからでもgoogleドキュメントなどで編集して利用できます。

スズケー
スズケー
「スズケーの持ち物リスト」は、実際に私が旅行に行く時に持っていっているもので、荷物は必要最低限で少なめです。スズケーは何持ってってるの?と気になる方はチェックしてみてください。

荷物が増えたりかさばってもOKならば、このLEDランタンがすっごく明るくて便利です。
ソーラー発電なので停電が続いたときでも安心!
停電時に部屋においておけば本も読めるくらい明るいです。
帰国時に不要になったら、現地の方にあげると喜ばれます。

スズケー
スズケー
私はフンザの友人らのお土産にこれを8個持っていきました。ラワルピンディーで停電になった時、全部つけてみたらもんのすごく明るかった(笑)
もちろん1個でも十分明るいです。

パキスタン人の友達に、何かお土産を持っていきたい!という場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。
パキスタンで喜ばれる日本のお土産をピックアップしています。

パキスタンに持っていく日本土産
パキスタン人が喜ぶ!パキスタンに持っていく日本土産パキスタン人に喜ばれる日本のお土産の紹介。外国人だからといって日本っぽいものにこだわらず「使ってもらえるもの」を持っていくようにしています。...

その他、パキスタンで気をつけたい事

治安

テロなどの心配よりも、まずは自分の貴重品の管理などをしっかりと!

パキスタンの治安
旅行は安全?パキスタンの治安危険と言われるパキスタンの治安について。テロや盗難について、安全に旅行するために気をつけること、バックパッカーがパキスタンに感じる治安や危険、旅行のしやすさに関する意見など。...

食事

アジア旅行につきものですが、水や油でお腹を壊す人も…
飲食は衛生面に気をつけながら、自分のお腹の具合と相談しながら慎重に。

写真撮影

写真を撮られることを嫌がる人もいます。写真撮影をする際は必ず本人に確認を。
橋や駅、空港、鉄道なども軍事施設扱いとなり、写真撮影は禁止です。
博物館や遺跡内でも撮影が禁止の場所がある場合もあるので注意。

観光公害で悩むフンザ
旅行者によるフンザの観光公害・写真撮影のマナーパキスタン旅行中の写真撮影のマナーについて。ここ数年国内旅行者が増えたフンザでは一部の観光客のマナーの悪さが深刻に。イスライリー派の多いフンザでも撮影を嫌がる人はいます。人の写真を撮る際は相手に確認を。...

電気製品

標準電圧は230~240V、50Hz。
プラグタイプはB、Cタイプ。
日本の電化製品を使用する場合はプラグアダプタが必要です。

停電

パキスタン全土で停電が頻繁に起こります。
スマホやカメラ、パソコンなどは、充電はこまめに行い、予備電池や予備バッテリーなどを持っていくと安心です。
大きなホテルは発電機があります。

トイレ

パキスタン人はトイレでは紙を使わず水を使います。高級ホテルのトイレを除き、備え付けのトイレットペーパーはありません。必要な人は自分で用意を!
現地でも購入できます(でも多分紙がかたい)。

男女間

宗教上、異性の身体に触れないようにするのが望ましいです。挨拶としての握手も求めない方が無難。
家族や親戚などでない限り、男女がハグして挨拶することはありません。
外国人女性にハグを求めるパキスタン人男性がいますが、確信犯なのではっきり断りましょう。

パキスタンにいる外国人女性旅行者
パキスタンで女性旅行者が気をつけたいことイスラム教国であるパキスタンで、外国人女性旅行者が気をつけたい事のまとめ。性犯罪はもちろん、セクハラ被害に遭わないために。馴れ馴れしく触ってくる=フレンドリーではありません。...

宗教関連

イスラム教の聖典・クルアーンの句がアラビア語で書かれた印刷物や飾りを大切にしている人も多く、それらしき飾り文字が書かれたものを人の前で踏んだり捨てたりしないようにしましょう。

遺跡見学

山の上にあったりとても広かったりで、歩く距離が長い遺跡もあります。
季節によっては暑くてバテてしまう事もあるので、水分補給はしっかりと。

モスクの見学

モスクや聖者廟を見学する際は、男女ともにショートパンツや肌を出した服装は控えましょう。靴を脱ぎ、帽子やサングラスなどはとり、女性はスカーフなどで髪を隠すのを忘れずに。

高山病

標高2,500mを越えるフンザなどでは、人によっては頭痛や吐き気など、高山病の症状が出始めることも(まれに見かけます)。
水をたっぷり飲んで横になるなどして高度に体を慣らしましょう。1日寝てもよくならない場合は、ガイドやホテルの人に相談を。

バックパック

準備をしっかりして楽しいパキスタン滞在を

持ち物の準備をしっかり行うのはもちろん、
パキスタンの文化やイスラム教について、少しでも知識を持っておく事で、より快適にスムーズに旅行を楽しむ事が出来ます。

時間があれば、パキスタンを訪れる前に、パキスタンやイスラーム関連の本に目を通しておくのもおすすめです。

挨拶やマナーなど、ちょっと知っておくだけでも役立つし、現地の方にも喜ばれます。

みなさんのパキスタン旅行が安全で楽しいものになりますように!

 

フンザに関する基礎知識は、こちらのブログも参考にしてみてください。

パキスタン フンザ
フンザってどんな場所?桃源郷と呼ばれるパキスタンの観光地パキスタンの観光地・フンザの基本情報。風の谷のナウシカのモデルでは?とか、桃源郷とも言われています。旅行前の豆知識にもなる地理や四季などの風土、歴史、宗教や言語、食を始めとする文化についてなど、フンザの簡単な紹介。...
フンザは風の谷のナウシカのモデルって本当?
フンザは風の谷のナウシカのモデル?パキスタンの桃源郷と風の谷を比較!風の谷のナウシカのモデルであるという噂のあるフンザ。パキスタンのフンザと風の谷の風景やナウシカの世界観との比較を写真で検証。...

 

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。 インドが好き。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。