旅行・滞在情報

海外旅行でポケットWiFiを借りる おすすめのレンタルWiFi紹介

海外旅行でポケットWiFiを借りる おすすめのレンタルWiFi紹介

こんにちは、スズケーです。

最近は空港で、海外旅行保険の加入窓口と並んで
ポケットWiFi(モバイルWiFi)のレンタルができる窓口もあたりまえのように見かけるようになりました!

実際、ポケットWiFiのレンタルってどうなんでしょう?

海外旅行にWiFiレンタルって必要なの?
ポケットWiFiを借りてみたいけど、どれをレンタルすればいいのか分からない

こんな疑問や迷いを持っている人も多いのではないかと思います。

もちろん、海外でのインターネット接続は、出来ないよりも出来た方が圧倒的に便利!

特に個人旅行の場合は、
WiFiがあればオンラインでしか使えない便利なアプリも使うことが出来るし、
万が一アクシデントに遭遇した時にも誰かにすぐに連絡できたり、調べ物が出来たりと、
便利と安心を同時に手に入れることが出来ます。

スズケー
スズケー
パキスタンはホテルのWiFiのスピードがかなり遅い場合もありますし、現地のSIMを購入しようとすると開通まで数日かかります。
1〜2週間程の短期旅行や、ツアー旅行の場合は、ポケットWiFiレンタルを検討してもいいと思います。

 

今回は、実際にポケットWiFiをレンタルした経験を元に、
海外WiFiレンタルの基礎知識とあわせて、選び方のポイントと、おすすめのポケットWiFiレンタルをご紹介いたします。

ちなみに、おすすめなのはこの3つです!
この後、それぞれのサービスやポケットWiFiレンタル会社の選び方について少し詳しく説明していきます。

イモトのWiFi

テレビCMでおなじみのイモトのWiFi。2008年に国内初の海外用データ通信サービスを開始した老舗。大容量プランが追加料金0円や、海外に出かけたあとでも通信容量をチャージできるサービスが魅力。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

グローバルWiFi

バランスの良いサービスで人気の高いグローバルWiFi。全国16空港にカウンターがあったり、LINEなどを利用した丁寧なサポートが用意されていて、WiFiレンタル初めての場合も使いやすい。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

jetfi

jetfi(ジェットファイ)は通信容量が使い放題の独自プランをお手頃価格で提供する比較的新しいWiFiレンタルサービス。1台のルーターで全世界をカバーでき、周遊旅行にも便利。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 

海外WiFiレンタルとは?

海外WiFiレンタルとは?

海外で自分のスマホやパソコンなどをインターネットに接続するための
小型端末 (ポケットWiFiルーター) を貸出しするサービスが、海外WiFiレンタルです。

みなさん日本では、ご自宅にインターネット回線を引き、ルーターを使ってスマホやパソコンをWiFiでインターネットに接続しているのではないかと思います。
そのルーターの持ち歩きサイズ、と思ってもらえばいいかと。

電波が入る場所であれば、日本にいる時と同じように場所を問わずにインターネットを使うことが出来るようになります。

海外旅行にポケットWiFiは必要?

ポケットWiFiは「いつでもどこでもインターネットが使えるようにするための道具」なので、
普段からインターネットをあまり使わないという方や、渡航先のフリーWiFiスポットが充実しているなどの場合は、特に必要ないかもしれません。

ただ、スマホとインターネットが普及し、普段からいつでもインターネットにアクセスできる状態で生活している私たちが、急にインターネットにつなぐことが出来なくなったりすると、
思った以上に、ひょんなところで「今、インターネットを使うことができれば…!」なんて、困ることも出てきたりします。

普段から当たり前のように使っている地図アプリや翻訳アプリ、SNSへの写真アップやLINEでのメッセージや電話のやりとり…
これらは全て、オンライン環境があってこそ使える機能です。

海外旅行中も、こういったアプリをいつでも使える環境を確保しておくことで、
旅行中、便利に快適に過ごすことが出来るようになるわけです。

実際にポケットWiFiをどんな風に使うのか、どんな時に便利なのかについては
こちらの記事を参考に!

海外旅行にインターネットのWiFiレンタルは必要?
海外旅行にインターネットのWiFiレンタルは必要?パキスタンはじめ、海外旅行をより便利に楽しくする、ポケットWiFiレンタルの紹介。 ポケットWiFiのメリットや海外で想定される利用シーンなど。...
海外旅行にポケットWiFiは必要?

現地のフリーWiFiを頼るだけでは不十分

国や地域によって差はあるものの、最近ではほとんどの国の空港・ホテル・レストラン等で、利用者向けのフリーWiFiが導入されるようになってきました。

じゃあフリーWiFiだけでも十分じゃない?と思うかもしれないのですが、フリーWiFiにはこんな不安・デメリットが…

  • 利用できる場所が限られる。いつもWiFiスポットがあるとは限らないため、探す手間がかかる。
  • 電話が弱いなど、スピードが遅すぎてインターネットがほとんど使えない場合がある
  • メールアドレスや電話番号、パスポートナンバーなどの入力と登録が必要な場合がある
  • 登録ページが英語や現地語のみで、接続するまでに時間がかかる場合がある
  • セキュリティレベルが低く、個人情報を盗まれてしまう危険性がある

また、海外で「今ここでインターネットが使えれば…!」と思うのは、道に迷ったり、問題に遭遇したなど、トラブルが起きた時が多いのではないでしょうか。
そういった、肝心な時にインターネットが使えないという事態はできれば避けたいですよね。

そういったリスクを回避し、いつでもインターネットが使えるようにしておくには、ポケットWiFiをレンタルしておくのがぴったりです。

海外WiFiレンタルはどんな人におすすめ?

では、海外WiFiレンタルってどんな人におすすめなのでしょう?
メリット、デメリットを確認しながら、どんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

海外WiFiレンタルはどんな人におすすめ?

海外ポケットWiFiレンタルのメリット

日本にいる間に、日本語で手続きできる

ポケットWiFiのレンタルサービスは申込から返却まで、全ての手続きを日本で行うことが出来ます。
もちろん手続きは全て日本語!
取扱説明書やカスタマーサービス等々も日本語で対応してもらえます。

操作方法が簡単

ポケットWiFiをレンタルし、インターネットに接続する手順や操作方法はとってもシンプル。パソコンや電子機器は苦手だけど…という方でも簡単に使えます。
日本語のマニュアルがありますし、なにかわからないことがあっても、日本語で無料サポートを受けることができます。

渡航先に到着後すぐにインターネットが使える

現地についたらポケットWiFiの電源をONするだけ!
飛行機が現地の空港に降り立った瞬間から、すぐにインターネットに接続することができます。
空港に迎えにきてくれている人との連絡のやりとりも安心です。

家族や友人とでシェアして使える

ポケットWiFiルーターは、大体の場合、スマホやパソコンなどの端末を、一度に3〜5台程度まで同時に接続することができます。
家族やお友達との旅行の場合、1台のWiFiルーターを共有できるため、レンタル料金をシェアすればお得に使えます。

海外ポケットWiFiレンタルのデメリット

現地のSIMカード利用に比べると割高

ポケットWiFiレンタルもかなりお値打ちになってきていますが、アジア圏などの場合、日本でWiFiをレンタルするよりも、現地のプリペイドSIMカードを購入するほうが安く済む場合が多いです。
ただし、パキスタンなどでは外国人のパスポートを使ってSIMを購入する場合に回線が使えるようになるまで数日かかるなど、すぐに使えない場合もあります。

通信容量の制限がある

海外向けのポケットwifiは1日の使用限度が決まっていることがほとんどです。
選んだプランによっては容量が足りず、通信制限がかかって想い通りにインターネットを使えない…なんてことにも。使用用途を明確にして、必要に応じたプランを選びましょう。

ポケットWiFiルーターを持ち歩く必要がある

ポケットWiFiルーターがなければインターネットに接続が出来ないわけですから、いつでもどこでもインターネットを使いたいと思ったら、WiFiルーターを常に持ち歩く必要があります。
ほとんどの場合が手の平サイズですし、重さも数百グラム程度ですが。

WiFiルーターの充電に気を配る必要がある

ポケットWiFiルーターも、充電が切れてしまえば使えなくなります。バッテリー残量を確認し、マメに充電するなどの作業が必要になります。
ホテルによってはコンセント数が少ないこともあり、そういった場合は少々不便です。

海外ポケットWiFiレンタルはこんな人におすすめ!

海外ポケットWiFiレンタルはこんな人におすすめ!

これらことを踏まえると、海外ポケットWiFiレンタルは、
こんな人・旅行におすすめだと言えます。

  • 少しのお金で便利と安心を確保しておきたい
  • 語学力に自信が無い
  • 電子機器の操作が苦手
  • 短期旅行
  • 家族や友人などとのグループ旅行
  • ビジネスなどでインターネット環境の確保が必須
スズケー
スズケー
最近は長期休暇に有給休暇をくっつけて、1〜2週間のお休みでパキスタン・フンザを訪れる個人旅行者さんも増えています。
ポケットWiFiレンタルは、そういう人にも便利ではないでしょうか。

海外ポケットWiFiをレンタルをする際の3つのポイント

海外ポケットWiFiをレンタルをする際の3つのポイント

海外で使えるWiFiレンタルサービスを提供している会社は色々あります。

ただし、価格の安さだけで選んでしまうと、渡航先で、データ容量やサポートなどに不便を感じて困ってしまう場合も…

WiFiレンタルサービスを利用する場合、ここだけはチェックしておきたい3つのポイントはこれ!

WiFiレンタルのチェックポイント
  • 通信速度 (3G/4G-LTE)
  • 通信容量 (MB/GB)
  • サポート体制

最低限、この3つのポイントはしっかり確認して比較をしましょう!

通信速度 (3G/4G-LTE)

インターネットを快適に使うために一番重要なのが通信速度!
4G(LTE)回線に対応したWiFiレンタルを選択するのがおすすめです。

現在日本で主流となっている通信規格が4G(LTE)回線。
3G回線というのは、それよりちょっと通信スピードが遅い回線となります。

うっかり3G回線オンリーのポケットWiFiレンタルを選択してしまうと、写真や動画のアップや送信、Youtubeの閲覧が思うように出来ない…!なんてことになってしまう可能性もありますので注意。

データ通信容量 (MB/GB)

携帯電話やスマホの契約プラン同様、
ポケットWiFiにも容量制限のあるプランと、容量無制限のプランがあります。

容量制限のあるプランは、その会社やプラン別に「1日〇MB」「1週間〇GB」などの利用容量制限があり、容量が余った場合も繰り越しなどをすることが出来ません。

契約したデータ通信量の上限を超えてしまうと、速度制限がかかったり使えなくなってしまいます。

データ通信容量は、ある程度余裕を持って契約しておくのがおすすめです。

動画を見たりアップロードしたりする可能性がある場合や、複数名で利用する場合は、大容量や容量無制限のプランが安心!

渡航先でもデータ通信容量の追加購入ができるサービスがある会社もあります。その場合、データ通信容量を追加購入することによって、再び快適なインターネット利用が可能となります。

容量プランの目安

通常プラン
(1日あたり300MB程度)
  • SNSはあまり使わない
  • 最低限、必要な時だけインターネットを使えれば良い

【300MBで出来ること】

  • webサイトの閲覧:およそ1000ページ程度
  • LINE通話:10時間程度
  • Googleマップ検索:67回程度
  • インスタグラムの投稿:10回程度
大容量プラン
(1日あたり500MB程度)
  • SNSに旅行中の写真や動画をこまめにアップしたい
  • 複数人で利用する

【500MBで出来ること】

  • webサイトの閲覧:およそ2000ページ程度
  • LINE通話:20時間程度
  • Googleマップ検索:135回程度
  • インスタグラムの投稿:20回程度
超大容量プラン
(1日あたり1GB程度)
  • 海外で仕事をする、大きなデータを扱う
  • 通信制限が不安

【1GBで出来ること】

  • webサイトの閲覧:およそ4000ページ程度
  • LINE通話:40時間程度
  • Googleマップ検索:270回程度
  • インスタグラムの投稿:40回程度

サポート体制

有名なWiFiレンタルサービスは、日本語によるカスタマーサポートを無料で受けることができます。

万が一WiFiルーターが壊れたり、紛失してしまったなどのアクシデントが発生した場合にも、すぐにサポートを受けられると安心です。

電話のみなのか、メールでの対応も可能なのかなどもチェックしておくといいですね。

サポート体制

海外旅行におすすめのポケットWiFiレンタルサービス 3社

さて、これまでご説明してきたポイントを踏まえた上で、おすすめできるWiFiレンタルサービス会社は、この3社です!

イモトのWiFi

テレビCMでおなじみのイモトのWiFi。2008年に国内初の海外用データ通信サービスを開始した老舗。大容量プランが追加料金0円や、海外に出かけたあとでも通信容量をチャージできるサービスが魅力。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

グローバルWiFi

バランスの良いサービスで人気の高いグローバルWiFi。全国16空港にカウンターがあったり、LINEなどを利用した丁寧なサポートが用意されていて、WiFiレンタル初めての場合も使いやすい。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

jetfi

jetfi(ジェットファイ)は通信容量が使い放題の独自プランをお手頃価格で提供する比較的新しいWiFiレンタルサービス。1台のルーターで全世界をカバーでき、周遊旅行にも便利。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 

それぞれの特徴を比較し、詳しくご紹介していきます。

イモトのWiFi グローバルWiFi jetfi
通信速度 3G/4G-LTE
(渡航先による)
3G/4G-LTE
(渡航先による)
4G-LTE
1日あたりのデータ通信上限 500MB / 1GB 300MB / 600MB / 1.1GB 350MB / 500MB / 1GB
データ通信容量 無制限プラン 49ヶ国対応 72ヶ国対応 28ヶ国対応
データ通信容量の追加購入 51ヶ国対応 82ヶ国対応 不可
サポート 24時間 365日
国際電話・メール
24時間 365日
国際電話・メール・LINE・Skype
24時間 365日
国際電話・メール
パキスタンでの料金例 1日/1,260円〜 1日/1,770円〜 1日/680円〜

※2019年9月現在の情報

スズケー
スズケー
上記3社はパキスタンでも利用可能となっていますが、滞在エリアによっては使用が出来ないこともあります。
必ず事前に、自分の滞在先エリアがサービス適用範囲なのかを確認しましょう!

イモトのWiFi

イモトのWifi


イモトのwifiはイッテQなどに出演している「イモトアヤコ」をイメージキャラクターにした海外wifiレンタル業者の老舗。

世界200ヶ国以上の国と地域で利用することができる、安心の定額制サービスで、
各国の通信会社に直接アクセスすることで、現地の人と同じ通信品質でインターネットを利用することが可能です。

他の海外WiFiレンタルサービスは1日の通信容量300MBの料金プランから設定がありますが、イモトのWiFiの場合は1日500MBの大容量プランからとなっていて、ヘビーユーザー向けと言えるかもしれません。

渡航日の30日前に予約すれば、お得な割引を受けることができる「早割」などのサービスも用意されている他、
マイページ会員に登録することで、利用回数に応じて様々な特典がもらえます。

  • リピーター特典がある
  • 必要に応じて通信容量の追加購入が可能

イモトのWiFi 公式サイトを見る

グローバルWiFi

グローバルWiFi


グローバルwifiは世界200ヵ国以上で使える業界最大手の海外wifiレンタル業者。
サービスも充実していて、料金も比較的安め。
海外でwifiをレンタルしようと思ったら、必ず候補に入れたい業者です。

空港での貸出拠点が業界1位という多さ。
全国の主要14空港に受取拠点を持っているため、空港でグローバルWiFiの受け取り・返却ができます。

LINEやSkype、SNSを活用した丁寧なお客様サポートに定評があり、電子機器を扱うのが苦手だという方にも安心です。
電話やメール以外で気軽に問い合わせができるのは嬉しいですね。
もちろん24時間365日対応です!

料金は国やデータ通信料によって異なり、事前予約することでいつでも割引料金で借りることができます。
場合によってはキャンペーンで最大20%オフになることも!

  • SNSなどでも気軽に問い合わせできる丁寧なお客様サポート
  • 必要に応じて通信容量の追加購入が可能

グローバルWiFi 公式サイトを見る

jetfi (ジェットファイ)

jetfi (ジェットファイ)


2016年にサービスが始まったばかりの比較的新しい会社であるjetfi (ジェットファイ)。

頻繁にキャンペーンを実施し、料金もかなりお得のため、旅行者たちの間で注目されています。
出来るだけ安く、海外でインターネットを使いたいという方にオススメです。

ルーター1台のみで世界中の国・地域でインターネットが使えるフリーローミングという最新技術を採用していて、
乗り換えも含め、複数の国に滞在するような周遊旅行をする方にぴったりです。

ルーター自体に大容量バッテリーを内臓しているため、非常時にはモバイルバッテリーとしてスマホの充電をすることも!

  • お手頃な料金設定でコストパフォーマンスがいい
  • 1台持っていくだけで世界中の国・地域でネットが使える
  • 1回の充電で15時間以上使える大容量バッテリーで、モバイルバッテリーとしても利用可能

jetfi 公式サイトを見る

海外ポケットWiFiをレンタルするには?

海外ポケットWiFiをレンタルするには?

WiFiレンタルをする方法は以下の2つがあります。

  • 空港カウンターで当日申し込みをする
  • インターネットで事前予約する

 

イモトのWiFiやグローバルWiFiは旅行出発当日に、空港のカウンターでレンタルすることも出来ますが、できればそれぞれのサイトからインターネットで事前予約しておくことがおすすめです!

インターネットで事前予約しておくメリットはこれ。

ネット予約をお勧めする理由
  • 早割などの特典が受けられる
  • 空港カウンターでの待ち時間がない
  • 在庫切れでレンタルできないなどの万が一のリスクがない

インターネットで予約しておく場合、予約のタイミングによっては早期割引や各種キャンペーンが適応され、出発当日に借りるよりもかなりお安くレンタル出来る場合があります。1日あたり200〜300円程料金が違ってくることもありますよ!

また、空港申込みの場合は渡航先での容量追加購入サービスが対応外になってしまう場合もあります。

その他、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始休暇中などの繁忙期はカウンターが非常に混雑するため、手続きをするために1時間以上待つなんてことも…
最悪の場合、WiFi端末の在庫切れでレンタルが出来なかった、なんてことにもなりかねません。

こういった自体を避け、お得にWiFiレンタルを利用するためにも、
旅行の日程が決まり次第早めにレンタル申込みしておくのがおすすめです!

海外WiFiレンタルまとめ

海外WiFiレンタルまとめ

渡航先でスマホやパソコンをサクサクインターネットに接続するための便利なサービス、それがポケットWiFiレンタル。

ポケットWiFiレンタルの使い方や利便性、伝わりましたでしょうか?

特に個人旅行の場合は、イレギュラーな事態が起こりうる海外で、常にインターネットが使えるようWiFiをレンタルしておくだけでも、安心度が全く違います。
1日数百円程度で安心と便利、そして現地での+αの楽しさを手に入れることができるならそんなに高いサービスではないと思います。

海外旅行でのポケットWiFiレンタル、機会があればぜひ利用してみてくださいね!

イモトのWiFi

テレビCMでおなじみのイモトのWiFi。2008年に国内初の海外用データ通信サービスを開始した老舗。大容量プランが追加料金0円や、海外に出かけたあとでも通信容量をチャージできるサービスが魅力。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

グローバルWiFi

バランスの良いサービスで人気の高いグローバルWiFi。全国16空港にカウンターがあったり、LINEなどを利用した丁寧なサポートが用意されていて、WiFiレンタル初めての場合も使いやすい。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

jetfi

jetfi(ジェットファイ)は通信容量が使い放題の独自プランをお手頃価格で提供する比較的新しいWiFiレンタルサービス。1台のルーターで全世界をカバーでき、周遊旅行にも便利。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 

モバイルWiFiだけでなく、
パキスタン旅行に持っていくと便利な道具などについてはこちらの記事で紹介しています!

パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物
パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物パキスタン旅行やフンザ滞在の準備や情報まとめ。服装や持ち物の紹介、パキスタン旅行で注意したいポイントなど。...
電力事情の悪い旅先でも安心!充電器一体型モバイルバッテリー
電力事情の悪い旅先でも安心!充電器一体型モバイルバッテリー旅行におすすめ!電力事情の悪い旅先でも安心便利な充電器一体型モバイルバッテリーの紹介。...
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。