旅行・滞在情報

電力事情の悪い旅先でも安心!充電器一体型モバイルバッテリー

電力事情の悪い旅先でも安心!充電器一体型モバイルバッテリー

こんにちは、スズケーです。

最近みなさん、外出時にモバイルバッテリーを持ち歩いている方も多いようですね。

私は普段ほとんど家にいるし、インターネットもiMacでする事がほとんど。
スマホを使うこともあまりないので、モバイルバッテリーって私にはさほど必要ではありません。

そんな私でもやっぱり旅行時は念のため、モバイルバッテリーを持っていきます。

スズケー
スズケー
日本国内の旅行では別にいらないんじゃない?って思うんですが、
フンザみたいな電力事情が不安定なところに行く時は、やっぱりあった方がいいと思います。

今回は、私が使っている、電力事情の悪い旅先にもおすすめな充電器一体型モバイルバッテリーの紹介を。

飛行機に乗る場合、モバイルバッテリーは必ず機内持ち込み荷物の中に入れること。
預け荷物にすることは禁止されているので、チェックインカウンターで預けたスーツケースやバックパックの中に入れると、X線検査で引っかかって破棄されてしまう場合があります。
持ち込める容量や個数にも制限があり、その基準は各航空会社によって異なるので、必ず利用する航空会社のホームページなどを事前に見て調べておきましょう。「160Wh以下のモバイルバッテリーを2個までならOK」としている航空会社が多いです(中国の空港は100Wh以上は持ち込み禁止)。

 

パキスタンの電力事情

2019年春のパキスタン旅行では、私はラワルピンディーとフンザしか滞在していませんが、ラワルピンディーでは、電力事情はさほど悪くなかったです。
フンザはもう最悪でしたが…

スズケー
スズケー
今回のフンザの電力事情は、これまでフンザに滞在していた春〜夏の中で、一番悪かったです。

ラワルピンディーの停電・電力事情

ラワルピンディーでももちろん停電はしますが気にならない程度。
アジアを旅行するならこれくらいの停電はまぁ普通じゃない?って感じでした。

深夜や明け方頃に停電している時はありましたが
夕方〜寝るまでの間は大体電気があったし、
停電の時用に携帯していたソーラーライトを使うこともありませんでした。

ここ最近はホテルなんかでは、UPS(蓄電器)やジェネレーター(発電機)が用意されているので、停電しても最低限のライトとファンは動くようになっていることが多いと思います。

フンザ(カリマバード)の停電・電力事情

前述した通り、今回のフンザの電力事情は、
私がこれまでフンザに滞在していた春〜夏の中で、一番悪かったです…

フンザの電気は水力発電で賄われています。

そのため、気温が下がって山からの雪解け水が流れ込む量の減る冬は、
夏に比べて発電量が減るため、計画停電で電気があまりこなくなります。

私が住んでいた時は、冬場の夜間は3日に1度電気が来るのみ、それ以外は日中に運が良ければ数時間のみ電気があるという感じでした。

しかし2018年〜2019年にかけての冬は状況が悪化。
発電所のあるハサナバードでシスパー氷河が拡大しすぎて水路を完全に塞いでしまっているなどのトラブルが起き、何週間もの間電気が全く来ないという状況が続きました。

「持たない人」と「持てない人」
幸せな生活とは 「持たない人」と「持てない人」「持たない人」と「持てない人」について。電気やガス、便利な道具など、恵まれた環境の中で趣味として持たない生活をする人と、本当に何もない環境の中で持てない生活をしている人の違いについて。...

これに対する有効な対策は今もとられておらず、冬が終わった現在も、フンザのカリマバードを中心とするエリアでは電力不足が続いている状態です。

2019年4月・5月のフンザ・カリマバードでは、電気が来るのは夜19〜24時の間のみ!
場合によってはそれすらも短縮され、23時でパッと停電になってしまう日もありました。

当然、携帯電話やパソコンなどの充電などができるのもこの時間帯のみ。
例えばこの電気が来ている時間にスマホを持って晩御飯を食べに出かけていたりすると、その日の充電ができず、翌日困ったことになってしまうわけです。

超便利!RAVPower 充電器一体型モバイルバッテリー

そんな電力事情の悪いフンザで、今回大活躍だったのが
私が使っている充電器兼用モバイルバッテリー…!
持っていってよかったです。

私が使っている充電器兼用モバイルバッテリーはこちら。

大容量モバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器がひとつになった1台で2役こなすハイブリッド充電器です。

コンセントに挿しておけばモバイルバッテリー本体に充電できるだけでなく、
USBポートを通じてスマホやその他の機器にも充電できるというスグレモノ…!

スズケー
スズケー
何といっても充電器一体型なのが便利!
日本から持っていく電子機器が1つでも減るのは嬉しいです。

荷物が1つ減る、RAVPower 充電器一体型モバイルバッテリー

RAVPower ACE Series 6700mAh AC モバイルバッテリー RP-PB125RAVPower ACE Series 6700mAh AC モバイルバッテリー RP-PB125
https://amzn.to/2Ii3cnY

RAVPower ACE Series 6700mAh AC モバイルバッテリー RP-PB125
セット内容物

  • バッテリー本体
  • マイクロUSBケーブル
  • キャリーポーチ
  • ユーザーガイド
  • 取扱説明書(日本語含め)

本体サイズ約81×75×27mm、重さ195g。
小型で軽量、そして高性能で使いやすい。
バッテリー容量は6700mAh / 24.12Wh、スマホを約1.5〜2回充電可能です。
iPhone、iPad、Android各種対応

もちろん100V-240VのAC入力電圧に対応しているので、日本だけでなく海外でも使えます。
飛行機の機内持ち込みもOK。

本体の充電は、コンセントを利用した場合約3時間半で完了。
microUSBの入力ポートからも充電可能で、その場合は約4時間半で充電完了。
過充電、過熱やショートに対する多重充電保護システムも搭載されているので、コンセントに差し込みっぱなしにしていても、過電圧、過電流、過熱、ショートから端末を保護してくれます。

出力用のUSBポートは2つ搭載されていて、最大出力は各ポートで2.4A、合計で3Aの急速充電対応。
iPhoneに付属している充電器の出力は1A、iPadの充電器の出力は2.1Aなので、
充電スピードも申し分なく早いです。
USBポートが2つあるので、iPhoneとモバイルWifiを同時に充電できたのも良かった。

本体のバッテリー残量を表示するLEDライト持ついているので、パッと簡単に残量を確認できるのも便利なポイント。

私には必要ないですが
低電力モードを搭載していて、Bluetoothイヤホンの充電にも対応しているそうです。

購入日から18ヶ月の保証期間があり、サイトから製品登録をすれば更に12ヶ月の保証が追加されると、サポートが充実しているのも嬉しいところです。

スズケー
スズケー
個人的には、本体を入れて持ち歩くためのポーチがついていたのが嬉しい。こういう専用の入れ物が結構好きです。

 

RAVPower充電器一体型モバイルバッテリーサイズ比較左からRAVPower、iPad充電器、iPhone充電器

iPhoneやiPadの純正充電器とサイズを比較するとこんな感じ。
さすがに単なる充電器と比較すると大きく感じますが、モバイルバッテリー兼用ということを考えれば、旅行用のアイテムとして、それほど気になるサイズではありませんでした。

スズケーの使い方

私はフンザ滞在中、いつ電気が来るかわからなかったこともあり(基本的には19〜24時だけど、時々日中や深夜に少しだけ電気が来ることもある)、基本的にはRAVPowerのモバイルバッテリーをホテルの部屋のコンセントにさしっぱなしにしていました。
部屋に戻った時は、停電の時もそうでない時もRAVPowerのモバイルバッテリーからiPhoneを充電。
途中でカメラが使えなくなったこともあり、写真はiPhoneで撮っていましたが、この使い方で”iPhoneの充電がなくなってピンチ!”という状況になることはありませんでした。

おすすめできる充電器一体型モバイルバッテリー

充電器一体型モバイルバッテリーは、他にもいくつかのメーカーから販売されています。
スズケーが使っているRAVPowerのものを含めて、2019年6月現在販売されている充電器一体型モバイルバッテリーでおすすめできるのはこんな感じ。

RAVPowerかAnkerの二択になる場合が多いかと思います。

スズケー
スズケー
私はRAVPowerとAnkerで迷って、amazonの比較レビューを確認し、
メーカーさんの対応が良さそうだったこと、容量が大きかったこと、付属のポーチがかわいかったことからRAVPowerを選びました。

RAVPower

6,700mAh、81×75×27cm、195g、出力5V/2.4A、USBポート×2
iPhoneSEなら2回フル充電が可能。
USBポートの上にバッテリー残量を示すLEDインジケーターがついていて見やすい。
厚みが薄く、スマートなデザインも良し。

Anker

5,000mAh、72×70×31cm、189g、出力5V/2.1A、USBポート×2
amazonのモバイルバッテリーランキングで、常に上位を独占してしまうくらい人気のブランドで、コンセント一体型の中でダントツに売れている。
わずかな差ではあるが、サイズは一番小さく、軽い。

エレコム

5,800mAh、85×73×25cm、195g、出力5V/2.4A、USBポート×2
見た目がかわいい。ついついいつもエレコムの顔がついている商品を買ってしまう。
ボタンの押し方で充電開始、残量表示などの動作が変わるため、使い方に慣れるまではちょっと面倒くさいかも。

サンワダイレクト

10,000mAh、58×105×28cm、230g、出力5V/2.1A、USBポート×2
バッテリー容量が10,000mAhと、現在出ているメジャーな充電器一体型モバイルバッテリーの中では一番大きい。その分サイズも少し大きめ。
バッテリー残量は本体を振ることで表示されるので、充電中は確認できない。

充電器一体型モバイルバッテリーは旅行におすすめ!

充電器とモバイルバッテリーの2つを持っていかなくていいというだけでも、十分嬉しい充電器一体型モバイルバッテリー。

大きさも重さも気になるほどではないですし、荷物を1つ減らしてスッキリさせるためにも、かなりおすすめのアイテムです。

旅行用にこれからモバイルバッテリーを購入するという方、充電器一体型モバイルバッテリーもぜひご検討下さいね!

スズケー
スズケー
2019年春のフンザ滞在で使っていたのですが、フンザの電力事情の悪さと、きちんと使えるモバイルバッテリーが手に入らないことに親戚の子が困っていたので、フンザを出る時にそのままあげてきました。
帰国後にもう一個買って、今はそっちを使ってます。

その他、パキスタンへの旅行の際に持っていくと便利な物や、
スズケーが何を持っていっているかなどに関してはこちらの記事でどうぞ!
荷物のチェックリストもダウンロードできます。

パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物
パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物パキスタン旅行やフンザ滞在の準備や情報まとめ。服装や持ち物の紹介、パキスタン旅行で注意したいポイントなど。...
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。