旅行・滞在情報

パキスタンのお土産 パキスタン旅行の記念におすすめな買い物は?

パキスタンのお土産

こんにちは、スズケーです。

パキスタンのお土産で何かいいものってある?

時々きかれます。

みんな、パキスタンに何があって何が有名か知らないので、わからないんですよね。

私がパキスタンに行く時に、家族に
「何か欲しいものある?」ってきいても
「何がるかわからない」って言われます。

まぁ…ぱっと思いつかないですよね。

そんなわけで今回は、

  • パキスタン旅行に行ったらお土産として買うのにお勧めなもの
  • パキスタン土産にお願いするといいもの

を、ちょっと紹介してみようかと思います。

 

パキスタンのお土産

あくまでも、お土産としてスズケー的にオススメなものです。
そんなに高くないものが多いです。

お値段の目安は2019年1月現在のもの。
Rsはパキスタンの通貨で、「ルピー」と読みます(パキスタンルピーとインドルピーは別のものです)。1Rs=0.8円くらいと思ってください。

現地の人が利用するローカルバザールで購入した場合の現地価格で表記してます。
同じパキスタン国内でも、ショッピングモールなどだとこの5〜10倍くらいの値段で売られたりしています。

ローカルバザールはなんでも安く手に入りますが、細い路地にお店がひしめき合っていて、人でごった返しているため、立ち寄る際はスリや痴漢などにも注意。

ラワルピンディーのラジャバザールラワルピンディーのラジャバザール 人が少ない路地でパシャリ

食べ物

チャイやお茶

  • 数十Rs程度〜

お土産の定番!
お茶っぱとして売っているものもありますが、ティーバッグもあります。
会社用のお土産、とかならばティーバッグが便利だと思います。
個人的には「TAPAL」というメーカーのグリーンティーのティーバッグが好きで、いつも帰る時に箱買いしています。

 

ドライフルーツ

  • 100Rs程度〜

これも定番お土産です。パキスタン北部は果物が有名。
フンザに訪れた方はほぼ皆さん現地で食べるorお土産に買っていきます。
いろんな果物がありますが一番メジャーなのはやっぱりアプリコット(杏)。
ただし、現地で買ったものは、クオリティによっては時間が経つと生命が誕生してしまう(=虫がわく)ものもありますので、それだけご注意を。
日本でこうやって売っているものは大丈夫だと信じたい。

 

スパイス

  • 数十Rs程度〜

お料理好きな方には是非!
スパイス単品を量り売りで購入することもできますが、
各種スパイスがすでにメニューにちょうど良くミックスされて、あとは調理するだけ!みたいになった状態のものも売っています。
荷物に入れて持って帰ると結構臭いが強烈なので注意。
また、内装もパキスタンクオリティのため、運が悪いと袋が破れて鞄の中身がスパイスまみれになることもあります…
悲劇が起こらないよう、ビニール袋に入れて持ち帰りましょう。

 

ローズシロップ

  • 100Rs程度〜

ROOHAFZA(ルーフアフザ)と呼ばれるシロップ。
バラを始めとする花やいろんなフルーツの蒸留液でできています。
パキスタンではラマダーン(断食月)の時に、イフタール(1日の断食が明けたあとに最初に食べる軽い食事)のお供で有名!
このシロップをお水で割って、ジュースにして飲みます。
甘くておいしい。

 

ヒマラヤ岩塩

  • 数十Rs程度〜

パキスタンは世界有数の岩塩の産地!
ケウラーという岩塩鉱山(ソルトレンジ)から採れるピンク色をしたヒマラヤ岩塩が有名です。
食用はもちろん、バスソルトにも!
料理に使うと味がぐっとしまりますよ。
フンザではチャイをお砂糖ではなく、この岩塩で味付けして飲んだりします。

 

布・ファッションアイテム

アジュラック

  • 数百Rs程度〜

パキスタン南部・カッチ地方の伝統的なブロックプリント。
天然染料と細かい幾何学模様を彫り込んだ木版で版押しと染め、水洗と乾燥を繰り返しできあがる工芸品です。
アジュラックで染められたショールやベッドカバー、小物など様々なアイテムがあります。

 

アフガンストール

  • 100Rs程度〜

安いし、小さく折り畳んで持って帰れるので便利!
現地では男性が使うものですが、日本人へお土産として渡すものなら男性用でも女性用でもいいと思います。

 

ショールやストール

  • 100Rs程度〜(クオリティによってかなりピンキリ)

女性向けのショールやストールも豊富です。
織物、プリント柄、刺繍が入ったものなどデザインも色々!
素材もコットンやウール、シルク、パシュミナなど、季節に合わせて様々なものがあります。
ちなみに、バザールで数百Rsで売られているものにも「Pashmina」ってタグがついていますが、嘘です。パシュミナはそんなお値段では買えません。
お安いものは大体ビスコース(化繊)かコットンです。

 

フンザやチトラールの帽子

  • 200Rs程度〜

フンザやカイバル・パクトゥンクワ州には、ウールでできた伝統的な帽子があります。
フンザ帽はフチが丸く、パコールやチトラール帽と呼ばれるカイバル・パクトゥンクワ州の帽子は先がペタンコに縫われ角があります。
いずれも現地では男性用の帽子ですが、日本ではファッションとして、女性がかぶってもかわいいと思います。
ウールなので暖かですよ。

 

靴やサンダル

  • 200Rs程度〜

お土産としてはサイズが難しいかもしれませんが…
クッサーと呼ばれるペタンコ靴や、チャッパルと呼ばれるサンダル。レザーでできていてエスニック感たっぷりです。
あんまりお値段が安いものは、靴の裏が糸で縫われたむき出しのままだったりして、日本のアスファルトの上を歩くとあっという間に糸が切れてしまいます。
小さめサイズを購入してお部屋のインテリアにしてもかわいいです。

 

バングル、ピアスなどアクセサリー

  • 数十Rs程度〜

お値段が安いのでたくさんの人に配るのにもおすすめ。
カラフルでキラキラなものが多く、女性に喜ばれます。

 

宝石、天然石

  • 数百Rs程度〜

宝石の産地としても有名なパキスタン。
現先の状態はもちろん、カットされたルースやビーズ、ジュエリーに加工されたものなど、お好みの状態のものを購入することができます。
ただ「天然」と言いながら、カットされたり染められたものなどを出してくることもあるので、そこら辺は見極める力が必要!
ちなみにフンザだと、ガーネットならば、トレッキングなどしなくても道(カラコルムハイウェイ)で拾えます。

 

民族衣装(シャルワールカミーズ、クルタ、クルティなど)

  • 数百Rs程度〜

変わり種ならばパキスタンの男女が着ている民族衣装もおすすめ。
パキスタン現地では布を買って仕立て屋に出し、自分サイズに仕立てて着るのが一般的ですが、既製品も売っています。
民族衣装はちょっときる機会がないなぁ…という場合は、
男女ともシャルワールカミーズだけでなく、クルタ・クルティと呼ばれるお尻が隠れるくらいの丈のゆったり目のシャツもあるのでそちらがおすすめ。
ジーンズなどに合わせて着るとオシャレで、夏は涼しいです。

 

雑貨

ホーロー製品

  • 100Rs程度〜

かさばるし、割れないよう持ち帰るのが大変ですが、見た目がかわいいし、何より日本で普通に使えるのがいいです。
ちょっと歪んだりしてるものもありますがそれもご愛嬌。
いろんなアイテムがりますが、一番「パキスタンっぽい」って思ってもらえるものはチャイポットかな?と思います。
マグカップとセットで買うのがおすすめ!

 

アザーンクロック

  • 200Rs程度〜

セットした時間になるとアザーン(礼拝への呼びかけ)がなります。
ムスリム以外はこんなのもらってどうするの!?なアイテムかもしれませんが、ネタとしてどうぞ。
普通に目覚まし時計として使えますよ。

 

お香、香水

  • 数十Rs程度〜

パキスタンの人はいい匂いがするものも大好き!
お香が安く手に入るのはもちろん、バザールに行けばお手頃価格の香水屋さんもあります。
お願いすれば、好きな匂いに調合したりもできるし、かわいいガラス瓶とかも売っています。

 

岩塩ランプ

  • 数百Rs程度〜

先ほどヒマラヤ岩塩が有名だと紹介しましたが、その岩塩でできたランプも売っています。
持って帰るには少々重いですが、岩塩を透かしてほのかに光る灯はとってもやさしくてベッドサイドのランプなどにもぴったり!

 

バッグやポシェット、ポーチなど

  • 数百Rs程度〜

かわいい刺繍のされた布やプリント布を使ってツ鞍手タバッグやポシェット、ポーチなども売っています。
工業品として作られたものは比較的安価で購入できます。
アンティークの古布を使ったものなどは希少価値も高く、状態の良いものはコレクターの間でとても高値で取引されたりします。
フンザには、フンザ独特の刺繍商品もあり、全て女性たちによって手作業で作られています。

 

デコトラ、トラックアート雑貨

  • 数百Rs程度〜

パキスタンはデコレーショントラックも有名!
最近はそのトラックのミニチュア版や、トラックアートの技術を使って作られた小物・雑貨も売っています。
看板などをオーダーして作ってもらうこともできます。

 

キリム、カーペット

  • 数百Rs程度〜

お部屋にバーンと敷くような大きなサイズのものはもちろんお高くなりますが、
テーブルや棚の上に置いたり、壁に飾ったりする小さめサイズのキリムであれば1000円程度から購入できます。
キリムは日本で購入するとそこそこのお値段がしますし、ちょっとしたし人へのお土産にもぴったりです。

 

都市部にはオシャレなお店もいっぱい!

他にも色々面白いものがありますが、パキスタンのお土産としておすすめなのはこんな感じです。

最近は都心部に、とってもオシャレな雑貨屋・ファッション店がたくさんオープンしていています。
アーティストさんによるハンドメイドブランドショップなども増えてきました。

もちろんそういったお店はお値段が少々します(日本とあまり変わらないくらい)が、「ちょっといいものが欲しい!」という場合にはおすすめです。

お高めのお店なので、外国人でもゆっくり静かにお買い物できます。
パキスタンのお買い物は値段交渉をしたりしないといけない場合も多いですが、こういったお店はFix Price(定価)なので、慣れてない人も安心です!

Gul Khan Truck ArtGul Khan Truck Art
画像引用元:https://gulkhan.pk/

ローカルバザールでも、頑張って探せばかわいいものも売ってます。
ぜひパキスタンでのお買い物をお楽しみ下さい。

スズケー
スズケー
パキスタン人でごった返す中を、安くてかわいいものを探して歩いて周るのも楽しいですよ!

 

パキスタン旅行に関しては、ここら辺の記事を参考にしてみてください。

フンザ旅行、フンザツアー
パキスタン観光、フンザへ旅行! 団体ツアーと個人旅行の比較パキスタン、フンザへ観光旅行を検討されている方のための個人旅行と団体ツアーの比較、個人旅行の際の手配方法など。現地手配可能なパキスタン現地旅行会社への紹介もしています。どんな旅行の仕方でもフンザは楽しめます!...
パキスタンの治安
旅行は安全?パキスタンの治安危険と言われるパキスタンの治安について。テロや盗難について、安全に旅行するために気をつけること、バックパッカーがパキスタンに感じる治安や危険、旅行のしやすさに関する意見など。...

パキスタン人に何かお土産を持っていきたいな〜というのでお悩みの方は、
こちらの記事を参考に。
パキスタン人に喜ばれる日本のお土産を紹介しています。

パキスタンに持っていく日本土産
パキスタン人が喜ぶ!パキスタンに持っていく日本土産パキスタン人に喜ばれる日本のお土産の紹介。外国人だからといって日本っぽいものにこだわらず「使ってもらえるもの」を持っていくようにしています。...
 
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

POSTED COMMENT

  1. アバター ひろ より:

    パキスタンから帰るときにキリムや手工芸品をもっと買っておけばよかったよ。残念。もし今度いける時があるなら買い物をちゃんとして帰ろう(笑)さて何買おうかな(笑)

    • スズケー スズケー より:

      ひろさん

      一昨年私にくっついて一緒にフンザ行った友達は、カーペットとか買いまくってて、
      もんのすごい量を郵送で送ってたよ。

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。