旅行・滞在情報

旅行は安全?パキスタンの治安

パキスタンの治安

こんにちは、スズケーです。

私はフンザ出身のパキスタン人と結婚をしていますが、
結婚前から、毎年パキスタンとインドを長期旅行していました。
いわゆるバックパッカーというやつです。

東南アジア諸国にも行っていた事もありますが、
だんだんとパキスタンとインド以外は行かなくなり、
私のパスポートは、パキスタンとインドのビザだけが競うかのように交互に貼られています。

パキスタンを旅行と言うと、大体の方が気にするのが
治安は大丈夫なの?ということ。

そりゃあ日本に比べたらパキスタンの治安はよろしくないでしょうけれど、
私は旅行先に関して、

スズケー
スズケー
現在進行形で戦争してたり武力紛争が起きているわけではないのならそんなに気にしない。
小さな事まで気にしてたらどこにも行けない。

と思っているので、
さほど気にせず、パキスタン旅行しています。

 

パキスタンの治安

外務省の海外安全ホームページの情報

外務省の海外安全ホームページで確認すると、パキスタンは見頃にオレンジ〜赤です。

南西アジア地域海外安全情報 パキスタン南西アジア地域海外安全情報 パキスタン
画像引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_011.html
レベル1 十分注意してください
レベル2 不要不急の止めてください
レベル3 渡航は止めてください(渡航中止勧告)
レベル4 退避してください。渡航は止めてください(退避勧告)

日本政府的には、パキスタンの危険度はレベル2〜レベル4で、あんまり行ってほしくない国になっています

外務省の海外安全ホームページに、ものすごく色々書いてあるので、心配される方は確認されるとよいでしょう。
読むと多分、もっと心配になると思われますが。

実際にパキスタンを訪れて体感する治安

実際にパキスタンに行ってみて、私が治安に関して感じる事は

スズケー
スズケー
別に、インドとさほど変わらない感じ

外務省が定めるインドの危険レベルは大半の地域がレベル1、場所によってはレベル2、パキスタンと所有権を争っているカシミールのみレベル3〜4です。
そのインドとパキスタンとを比較しても、治安はさほど変わらない印象です。

 

パキスタンは、ムシャラフ大統領の政権だった2007年11月に非常事態を宣言し、憲法の効力を停止しました。
この宣言の名目は「政治の停滞を招いた司法の干渉や過激派の攻撃による治安の悪化に対応するための措置」で、これにより事実上の戒厳令が敷かれた形になりました。
実際、この年はパキスタン国内でのテロ発生件数が前年の倍にもなっていました。

この、非常事態宣言が出ている時にも私は一人で、インドから陸路・ワガボーダー経由でパキスタンに入国しました。
確かにテロは多かった時期ですが、人々の日常的には何ら変わらず、私自身も普段と全く同じように旅行できました。

 

テロに巻き込まれるってもちろん可能性としてはゼロではないですが、よくよくあるものではないと思いますし、心配をしだしたらキリがありません。
なので私は、パキスタン以外の国でも、リアルタイムで戦争してたり武力紛争が起きている場所以外では、テロやらなんやらはさほど気にしていません。

スズケー
スズケー
私は”退避勧告”となってるペシャワールも何度も行ってますが、ペシャワールだから特別危険、とは全く感じませんでした。
むしろペシャワール大好きです。

外務省の海外安全ホームページで真っ赤になっているエリアにあるチトラール、カラシュバレーも、観光客には人気のスポットです。
特にカラシュバレーは国内外から旅行者が訪れるパキスタンの有名な見所の一つです。

チトラール・カラシュバレーへのアクセス カラフルなカラーシャ族 
チトラール・カラシュバレーへの行き方・アクセス カラフルなカラーシャ族 パキスタン北部・チトラール(チトラル)やカラシュバレーへのアクセス・行き方のまとめ。パキスタンのチトラールに住むカラフルな民族衣装が有名な少数民族・カラーシャ族について。...

治安・テロよりもスリや置き引き、痴漢などの心配が先

パキスタン旅行だからといってテロの心配するよりも、
他の国へ海外旅行するときと同じように、スリや置き引きなどの盗難や、痴漢などに気を配った方が良いかと思います。

確率的には、テロに遭うよりも、そういった小さなトラブルに遭遇する方が絶対に多いでしょう。

女性は痴漢に遭わないよう、こちらが配慮をするのも大切です。

パキスタンにいる外国人女性旅行者
パキスタンで女性旅行者が気をつけたいことイスラム教国であるパキスタンで、外国人女性旅行者が気をつけたい事のまとめ。性犯罪はもちろん、セクハラ被害に遭わないために。馴れ馴れしく触ってくる=フレンドリーではありません。...
ラホール

バックパッカーとパキスタン

バックパッカーによるパキスタンの評価

パキスタンに旅行者なんているの?と思うかもしれませんが、もちろんいますよ。
外国からのツアー客も、バックパッカーもいます。

インドとパキスタン、両方行った事のあるバックパッカーの間では、

インドでは騙されたり、痴漢にあったりするけれど、パキスタンではそういうことがない。パキスタンの方が人が親切。

という評価が多い気がします。

私自身はその逆で、インドでは一度も問題が起きたり、何かの被害に遭った事はないですが、
パキスタンでは小さなトラブルに遭遇しています。

パキスタンよりもインドへの渡航回数の方が多いし、トータルの滞在期間もインドにいた時間の方がずっと長いので、滞在期間に比例してトラブルに遭遇したとか、そういうわけではありません。

まぁやっぱり、トラブルに遭うかどうかは運だなぁと思います。

スズケー
スズケー
パキスタンは4年間毎年2〜3ヶ月ずつ滞在していて、結婚後1年住んでもいましたが、
インドはパキスタンに行くようになる数年前から毎年3〜6ヶ月滞在していたし、パキスタンに行くときは必ずインドとセットで行っていたので、
トータルするとインドにいた期間の方が長いんです。

バックパッカーがパキスタンで実際に遭遇したトラブル

私がパキスタンで遭遇したトラブルはこの2点。

  • NATCOのバスで移動中、チャイ休憩の間にバスの中に持ち込んでいたバッグを裂かれ、中に入っていた巾着(インドで買った歯ブラシや歯磨き粉入り)を盗まれた。
  • イスラマバードで夕食後、カメラの紐をもってぶんぶん振り回しながら歩いていたら引ったくられた。
    ※警察でロストリポートを作っていたら、1時間後くらいに警官が取り戻してきてくれた。奇跡。

カメラのひったくりに関しては、紐を持って振り回して歩いていた私も悪いです。

バッグを裂かれて盗まれたものはたいしたものではないですし、
ひったくられたカメラもすぐに戻ってきているので、そんなに大きなトラブルという感じではないですが。

テロ関係では、2008年に、爆発テロが起きた時に近くにいた事があります。
友人のオフィス内にいましたし、直接爆発に巻き込まれるほどの距離ではなかったですが。

いきなりバカーン!!!というすごい音が響いて建物も揺れ、その場にいたパキスタン人の友人達と「え?今の何?」と思っていたら、
音のした方からたくさんの人が走ってきて、どうやら近くで爆発テロが起きたらしいとわかりました。

スズケー
スズケー
でも、こういったテロ現場に居合わせるのは本当にごくまれだと思います。

 

私以外にも、パキスタン旅行中に盗難やスリに遭遇したバックパッカーももちろんいます。
以下は私の知り合いが遭ったもの。

  • オートリキシャーを利用し目的地で降りたところ、バックパックを下ろす前に走り去られて荷物を丸ごと奪われた
  • 駅の窓口で列車のチケットを購入する際、バックパックを自分の両足の間に置いて窓口に支払いをしたが、その一瞬の間にバックパックが消えていた
  • ポケットに入れていたパキスタンルピーがいつの間にか消えていた
  • 市内を走る路線バスに乗っている際、膝の上に置いていたストールが気がついたら消えいた

本当に一瞬で消えるらしく、みんな「あれは魔法だ」と、盗難にあったはずなのにむしろ感動していました(笑)

ただ、これらのトラブルは、パキスタンだけで起きるものではなく、他の国でも起こりえるものなので、パキスタンだから危ない、ということではありません。

スズケー
スズケー
あと、細くて色白の日本人男性は、パキスタン男性に体を触られたり、ベッドに誘われたりするらしく、貞操の危機を感じたという話も時々聞きます(笑)

インドより詐欺や盗難は少ない印象

パキスタンはインドに比べると、圧倒的に外国人旅行者の数が少ないです。
このため”外国人をターゲットにしている専門の詐欺師”もほとんどおらず、そういう面ではインドより安心して旅行ができると言えるかと思います。

  • 商品を地元の人とは比べ物にならないくらい高い値段で買わされる
  • 変な旅行代理店に連れて行かれて高額ツアーを組まされる

こういった、インドにいる外国人旅行者が被害となる王道詐欺に遭う確率も低い気がします。
少なくとも私は、そういう話は聞いた事はありません(ちょっと高く売りつけられる位はもちろんあるみたいですけど…)。

そもそも外国人に慣れていないパキスタン人が多く、外国人に対しての対応もみんなちょっと控えめです。

興味はあるけど自分からグイグイいけない人が多いのか、困った事があるときなどに声をかけると、こちらが恐縮くらいとても親切にしてくれます。

多分こういう、控えめだけど親切な人が多いと言うところが

インドに比べてパキスタン天国!

とバックパッカー達に言われる所以かと思います。

親切なパキスタン人

ただ今後、カモとなる外国人旅行者が増えれば、どう変わるかはわかりませんけれど。
実際、外国人旅行者の多いフンザなんかは「よくないな〜」と、気になるところもふえてきましたし。

これに関してはこちらの記事にまとめています。
過去にフンザで起きたトラブルなんかもまとめています。

変わるフンザ 観光客がダメにする
変わるフンザ 観光客がダメにするフンザ滞在を楽しいものにするために、旅行者が気をつけたいことのまとめ。「フンザなら大丈夫」と油断しすぎないことが大切。過去にフンザで起きた小さな事件(痴漢など)・トラブルの一例あり。...

パキスタンは安全に旅行できる国?

安全に旅行できるかどうか、結局は運

パキスタン旅行が安全にできるのかどうかは、
やはり自分がどれくらい気をつけるかや、タイミングや運によります。

通常時に普通に旅行する分には大きな問題はないかと思いますが、
国内で大きな事件があるとストライキやデモなどの抗議運動が起きることもありますし、運悪くそれに遭遇すると身動きが取れなくなります。

 

つい最近も、アーシア・ビビの無罪判決に対する抗議運動で、パキスタンのあちこちで交通機関が麻痺し、暴動が起きていたのは記憶に新しいところです。

この時の騒ぎやアーシア・ビビの事件に関しては、こちらの記事でまとめています。

冒涜罪に問われたアーシア・ビビ
アーシア・ビビの事件 冒涜罪に問われたパキスタン人キリスト教徒パキスタン最高裁が、預言者ムハンマドに対する冒涜罪で拘束されていたキリスト教徒・アーシア・ビビに対して無罪の判決を下したことによる、パキスタン国内の抗議運動や、一部の暴動に関してのまとめ。...

パキスタン旅行で気をつけたい事

旅行中はパキスタン国内のニュースに気を配って、
何か起きているときはホテルから出ない、移動しないなど、当たり前の事に気をつけていれば
インドを始めとする他の国を旅行するのと、変わらぬ感じでパキスタン旅行を楽しめるのではないかと思います。

当たり前のことではありますが、以下の点には気をつけておくといいと思います。

  • 宗教行事や集会が行われている場所に近づかない
  • 必要のない政府機関、報道機関などに立ち寄らない
  • 多額の現金を持ち歩かない
  • 人気のない場所や、夜遅くに出歩かない

ただ、どんなに気をつけていたってトラブルに遭遇する事はあります。
もし何かあっても、誰も責任はとれないですので、
万が一のテロや暴動を心配したり、絶対にどんな問題にも遭いたくないのというのでしたら
どこにも行かない方がいいでしょう。

楽しいパキスタン旅行を!

パキスタンを無事に旅行できるのかどうかなんて人に聞いたってわかりませんし、
安全だったかどうかだって、その人のその時の結果論です。

私がこれまで大丈夫だったからといってこれからも大丈夫というわけではないし、
私は大丈夫でも、何か事件に巻き込まれる人もいるかもしれない。

何事もなく安全に旅行できるかどうかなど、どんなに心配して考えたって、答えは出ません。

最初から心配ばかりしていたら、
どんな国でも旅行なんて楽しめないと私は思います。

 

パキスタンがどんなところかなんて、行ってみないとわからないです。

興味があるな、行ってみたいなと思ったら、是非是非訪れてみてください。
多分、多くの人が思っているより普通に旅行できるし、素敵な国です。

パキスタンの氷河

このサイト内のパキスタン旅行に関する記事情報は、こちらで確認できますよ!

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...

パキスタン旅行を決めたあと、
パキスタンってどんなお土産があるのかな〜と言う事前調査はこちらでどうぞ!
パキスタン人のお友達に何か買ってきてもらう時のリクエストの参考にも。

パキスタンのお土産
パキスタンのお土産 パキスタン旅行の記念におすすめな買い物は?パキスタンのお土産についてまとめ。パキスタン旅行に行ったら買ってきたいもの、パキスタン人の彼や友人に買ってきてほしいものなどの参考にどうぞ。最近はかわいいエスニック雑貨も増えています。...

 

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. アバター ひろ より:

    ひったくられたカメラが戻ってきたなんてスーパーですごいよ!!さすがすずけーさんだな~。

    • スズケー スズケー より:

      引ったくられたのが、帰りの飛行機に乗る3〜4時間前で、警察でロストレポート作ってもらうのもギリギリだったんだけど、
      作ってもらってる時に他のおまわりさんが「お前のカメラってこれか?」って持ってきた。
      私もミラクルと思ったし、おまわりさん達もミラクルって言ってた。

      ちなみに「取り返しててやったんだぞ!」と、そっと賄賂の要求をされましたが、
      笑顔でかわして、無料で受け取ってきたよっ。

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。