旅行・滞在情報

パキスタン旅行の両替事情 持っていくのは日本円?米ドル?

パキスタン旅行の両替事情 持っていくのは日本円?米ドル?

今日は、スズケーです。

海外旅行に行く際、目的地が初めて行く国だと色々心配事は尽きないもの。

どうすればいいのかな?と悩む事の一つとして、

お金はどうすればいいの?両替は?

というのがあるのではないでしょうか。

旅行に行って、その国の通貨を手に入れる事が出来ないと困っちゃいますよね〜。

行き先がアメリカなら、予め日本で日本円から米ドルに両替して準備しておく事も出来ますが、
渡航先の国で使われているのが、
世界的にメジャーではない通貨、しかも日本で両替が出来ないと言う場合、果たしてどうするべきか…
旅慣れていない方は、大いに不安な事かと思います。

例えばパキスタン。
パキスタンに旅行に行く場合、お金はどうやって持っていけばいいんでしょう…?

スズケー
スズケー
私は毎回、日本円をそのまま持っていって、円からパキスタンルピーに両替しています。
日本円からパキスタンルピーへの両替、問題なくできますよ〜。

というわけで、今回はパキスタン旅行に持っていくお金(通貨)と両替について。

 

パキスタン旅行へ持っていくお金(通貨)と両替

パキスタン旅行へ持っていくお金(通貨)と両替

私自身は、パキスタンへ行く時は、日本円しか持っていきません(インドに行く時もそうです)。
日本円だけを持っていって、パキスタン到着後、日本円から直接パキスタンルピーに両替しています。

また、今はクレジットカードでキャッシングできる(現金を引き出せる)ATMも増えてているので、
いざと言う時にはクレジットカードでパキスタンルピーを引き出す事も出来ます。

基本的には日本円を持っていくだけで、問題なくパキスタンルピーに両替でき、旅行できる

と、私は自分の経験から考えています。

自分の経験から「日本円しか持っていかなくてもパキスタン旅行は困らない」と説明していますが、あくまでもこれは個人旅行での話です。
団体ツアーでパキスタン旅行に行く場合は、好き勝手に出歩けるわけではなく、おそらく両替できる場所なども限られてくると思います。
団体旅行の場合は、持っていく通貨や両替する場所などは、旅行代理店やツアーの添乗員さん・ガイドさんの案内に従いましょう

日本円しか持ってなくてもパキスタン旅行は出来る?

日本円しか持ってなくてもパキスタン旅行は出来る?

日本円しか持っていかなくても、パキスタン旅行は出来ます!
行き先や滞在期間などを考えて、きちんと計画的に両替を出来るのであれば、わざわざUSドルなどを用意する必要はありません。

例えば「地球の歩き方 パキスタン(2007〜2008)」では
「持っていく通貨」としてこんな風に書いてありますが…

日本円はイスラマバードなど大都市では両替可能だが、地方ではやや難しい。アメリカ・ドル(US$)ならどこでも替えられるので、US$を基本にし、日本円は補助程度に持っていくのがいいだろう。
(中略)
クレジットカードが使えるATMは増えているが、現地発行カードのみの対応と言うところ、クレジットカードのマークがあっても使えない事も多く、実際の使用はかなり難しい。

引用元:地球の歩き方 パキスタン(2007〜2008)

created by Rinker
¥8,207
(2022/12/03 00:08:17時点 Amazon調べ-詳細)

ガイドブックなので一番ベーシックな優等生的な回答として「米ドルを用意していこう」と掲載されていますが、
実際には、日本円しか持っていなくても、そんなに困る事はないのでは?と思います。

 

私はこの本が出る2007年以前からパキスタンを旅行していますが、
パキスタンに行く時に、わざわざ米ドルを用意して持っていった事はありません。
いつも日本円オンリーですが、一度も困る事なく普通に両替でき、つつがなく旅行して回る事が出来ました。

勿論、本当に観光客が一切いないような田舎へ行って「日本円から両替したい」と言えば、無理だと断られるかもしれませんが、
普通の旅行者は、両替が不便な田舎方面に行く場合は、それを見越して事前に都会でちゃんと両替をしておくものですし、
そこまでの田舎は、例えUSドルならば両替が出来たとしても、レートがめちゃくちゃ悪いです。

行き先をきちんと考えながら行動すれば、日本円しか持っていかなくても、パキスタン旅行は可能です。

スズケー
スズケー
もちろん、どうしても心配!と言う方や、自分は計画性がないのでいつも行き当たりばったりで両替しているという方は、米ドルを持っていけばよいかと。
ただ私は、日本円→米ドル→パキスタンルピーと、2回手数料がかかるのがもったいないないので、わざわざUSDを用意して持っていく事はないかな。

フンザでも日本円から両替できるし、クレジットカードが使えるATMもあるんですよ〜。

フンザでの両替・ATM情報
フンザの両替・ATM パキスタンルピーはどこで手に入る?パキスタン・フンザでの両替や、ATMの場所などの情報まとめ。フンザでもレートが悪いが日本円の両替可。ATMからクレジットカードでのキャッシングもできる。ホテルやお店によってはUSDでの支払いができる場合も。...

日本円からパキスタンルピーに両替

日本円からパキスタンルピーに両替

日本円はじめ、各種通貨からパキスタンの通貨であるパキスタンルピーへの両替は、
基本的には両替屋さんで行います。

銀行、ホテルでも両替は可能なのですが、
銀行は、支店によっては外貨両替を行っていなかったり、レートが悪い事が多いですし、
ホテルも勿論レートが悪いので、
やはり、両替屋さんで両替するのが一番かと。

ある程度の大きな街や、田舎だったとしても観光地であるならば
たいてい両替屋さんがあります。

どこの街にでも両替屋があると言うわけではありませんし、
田舎に行けば行く程、両替レートは悪くなる事も多いため、
大きな都市にいる間に計画的に、必要な分を両替しておくのが大切です。

日本円からパキスタンルピーに両替したら、1,000Rsや5,000Rsなどの高額紙幣は、100Rsなどの小額紙幣に交換してもらいましょう!
パキスタンでは、我々バックパッカーが利用するような小さなお店・安宿・屋台や食堂などで高額紙幣で支払おうとすると「お釣りがない」と言われたりします(例えば、食事代が150Rsだった場合に1,000Rs札を出すと嫌がられたり困られたりします)。
支払い時に困らないように、小額紙幣を用意しておくの本当に大事…!
旅行後半で「ギリギリ足りると思うけれど、あと少しだけパキスタンルピーがあるといいなぁ…」と思う事もあるかもしれないので、
日本円を持っていく時は、一万円札だけでなく、五千円札、千円札なども持っていくと便利です。
一万円札しか持っていない場合は、ATMで少額をキャッシングするのも良いですね。

空港でも両替できる

パキスタンに初めて到着した場合、当然パキスタンのお金は持っていない状態です。
空港内には両替屋・銀行・ATMがあるので、まずはそこでパキスタンルピーを手に入れましょう。

空港は手数料が高く、両替レートが悪い事が多いので、
私はいつも「空港からの移動費・その日の宿泊代・翌日の移動費・食費・予備」のお金として、
空港で5000Rsくらいを手元に用意するようにしています(面倒なので、ちょっと多めに日本円で5000円を両替する事が多いです)。
で、翌日馴染みの両替屋さんに行き、旅行に必要な額を両替します。
翌日すぐに両替屋さんで両替する事を考えると、1日で5000Rsは結構多めですが、何があるかわからないので。

その前のパキスタン旅行で余ったパキスタンルピーをある程度の金額所持している場合は、
両替せずにホテルに直行したりもします。

到着空港が地方空港の場合、空港で外貨両替が出来ない事もあるかもしれないので、事前に調べておくのをお勧めします。

ATMでキャッシングしてパキスタンルピーを手に入れる

ATMでキャッシングしてパキスタンルピーを手に入れる

クレジットカードが使えるATMも、もんのすごーく増えました!

クレジットカードとATMを利用すれば、現地通貨を引き出す事が出来ます。
これを「海外キャッシング」といいます。

  • 使う分だけ現地通貨を引き出せるので、現地で大金を持ち歩かなくてもいい
  • 世界中どこでも最大24時間、現地通貨が引き出せる

などのメリットがあります。

引き出せる金額はカードによって異なるので、事前に確認を。
海外でキャッシングする場合、ATM手数料(110円/220円)と利息が発生しますが、場合によっては両替する際に発生する両替手数料よりお得なこともあります。

引き出したお金は、カードの引き落とし日に、登録されている口座から自動引き落としで支払われます。

クレジットカードでのキャッシングの唯一の欠点は、小額紙幣を入手しにくい事…!
両替の説明の時に述べましたが、1,000Rsや5,000Rsなどの高額紙幣は、街中でとっても使いにくいです。
ATMで20,000Rsキャッシングして、5,000Rs札が4枚出てくるとマジで絶望します。
コメント欄でご報告いただきましたが、ATMにマスターカード対応の表示がある場合でも、マスターカードは使えないことが多いようです。
VISAカードを持っていくのが安心!

 

各クレジットカードに対応したマークがついているATMでキャッシングが可能です(地域によっては一部使えないATMもあり)。

キャッシングできるATM 各カードごとのマークATMにそれぞれのカードのマークがついていれば利用できる

私自身がVISAカードを使っているので、VISAカードが使えるATMしか記憶にないのですが、例えばラワルピンディーの銀行のATMでは結構な確率で対応マークがついていたと思います。

ATMや設置されている国によって多少違うかもしれませんが、キャッシングの利用方法はこんな感じ。
銀行でお金を引き出すのとそう変わりませんね。簡単!

海外キャッシングの利用方法

  1. ATMにクレジットカードを差し込む
  2. 言語を選択する
  3. 暗証番号を入力
  4. 「Cash withdrawal(現金引き出し)」を選択
  5. 「Credit card(クレジットカード)」を選択
  6. 金額を選択または入力、確認。OK場合は「correct」を選択
  7. 現金を取り出す

ATMの場所はVISAの英語サイトのATMロケーターで調べることが出来ます。

https://www.visa.com/atmlocator/index.jsp

パキスタンは、ATMのカードの読み取りがあまいor厳しいのかどちらかで、
クレジットカードや銀行のカードをうまく読み込んでくれない場合があります。

マグネットボタン付きのお財布やバッグに入れてあったクレジットカードが
ほんのわずかな磁気にやられて読み取りできなくなるようです。

現地でのお金の用意をATMだけに頼ってしまうと、
万が一、カードが読み取りされなかった場合に困ることになります。

普段海外でATMからお金を引き出している方も、必ずある程度の現金は用意しておきましょう。

スズケー
スズケー
クレジットカード、私はベタですが楽天カードを使っています。利用付帯ですが、海外旅行保険もついてるし。
飛行機によく乗る方は、年会費が11,000円かかるものの、楽天プレミアムカードの利用も検討を。世界中の空港ラウンジ使い放題のサービス「プライオリティ・パス」が無料でついてきます。ファーストクラスのラウンジも使えるよっ!

ラワルンピンディーの両替屋・ATM

さて最後に、私が昔からいつも利用している両替屋さんを紹介しておきます。

私がパキスタンに行く時は、日本からイスラマバードの空港に向かうので、
初日は必ずラワルピンディーで1泊します。
なので私はラワルピンディーで両替をしています。

ラワルピンディーではそこそこ多めに両替します。
私は買い物をほとんどしない事もあり、足りなくなった事はないのですが、
万が一足りなくなった場合は、ATMでクレジットカードを使ってキャッシングします。

スズケー
スズケー
フンザに住んでいる時も、事前にラワルピンディーでかなりのお金を両替していったのですが…
突発的にお金が必要になり、その時はフンザにはATMがなかったので、ギルギットまで行ってキャッシングしました。

私はラワルピンディーの新しい繁華街的な場所である「サダル」という地区にあるお店で両替をしていて、ここではそこを紹介していますが、
サダル以外にも両替屋さんはありますし、
街中で、道行く人に両替屋やATMの場所を聞けば、みんな気軽に教えてくれると思います。

サダルの両替屋

ラワルピンディー サダルの両替屋

ラワルピンディーのサダルにあるGPO(ジェネラルポストオフィス、中央郵便局)のすぐ横にある、
「MALL PLAZA(モールプラザ)」という建物に、両替商がずらーっと並んで入っています。

この写真の左側い写っているのが赤い屋根がGPO、右側の大きな建物がMALL PLAZAです。
この1階、アーチ型の柱の奥に両替屋さんが集まっています。

どこのお店も、両替だけでなく、飛行機のチケットも購入できます。
両替の場合、どこもレートは大きくは変わらないので、お好きなお店を利用するといいかと。
もちろん、全て覗いてみてレートを確認するのもいいと思いますが。

私はここに友人の両替屋があるので、まとまった金額の両替はいつもそこでしています。
「AL ABID MONEY CHANGER」という名前のお店。
ずらーっと両替屋さんが並んでる中の、真ん中あたりにあるお店です。

フンザに1年住んだあと、帰りの航空券を購入するのも、ここを利用しました。
(今はオーナーが変わったので、航空券は取扱していないかも)

AL ABID MONEY CHANGER

  • ADD : Shop 6 Mall Plaza, Rawalpindi, Punjab 46300
  • PHONE : +92-51-5511342
  • 9:00〜23:00(定休日なし)

サダルのATM

ラワルンピンディー サダル地区

サダルには”バンクロード”と呼ばれる道があるくらい、銀行が集中しています。
大抵の銀行に、クレジットカードのキャッシングも可能なATMが設置されています。

以下のgoogle mapではパキスタンナショナルバンクを表示していますが、
この近辺に銀行・ATMがたくさんあります。

ただ、先ほども注意点として書いた通り、
パキスタンは、ATMのカードの読み取りがあまいor厳しいのかどちらかで、クレジットカードや銀行のカードをうまく読み込んでくれない場合があります。

私は昔、CITI BANKの口座からお金を下ろそうと、サダル近辺のATMを全て回りましたが、
斜めがけしていたポシェットのフタのマグネットボタンの磁石にキャッシュカードがやられたようで、結局どこでも使えませんでした…

パキスタンでATMだけに頼るのは危険なので、必ず現金を用意しましょう!

スズケー
スズケー
私のように、どれだけATMをチェックして回っても使えない場合はあります。その場合はATMの利用を諦めるしかありません…
ちなみに、帰国後日本で使ったら普通に使えました。

お金の管理をしっかりして安全な旅行を!

日本円だけしか持っていかずとも、パキスタン旅行は出来ますし、
私自身、それで困った事はありませんが、
「万が一の事」「想定外のハプニング」などが起きるかもしれない事を考えて、
お金の持っていき方、持っていく金額、クレジットカードについてなどもしっかり考えておきましょう。

もちろん、大きな金額の現金を持っていく時は、貴重品の管理方法についても熟考を。

パキスタン旅行中、お金や貴重品をどのように管理するのか?については、
こちらを参考にしてみて下さい。

パキスタンでどうしてる?海外旅行の貴重品管理
パキスタンでどうしてる?海外旅行のお金・貴重品管理海外旅行中のお金や貴重品の管理方法・所持の仕方について。セキュリティポーチの説明など。...

お友達と一緒に旅行するという方は、
宿代など、まとめて払うお金の管理の仕方も考えておくと、支払い時にスムーズです。
支払いの際にお財布や現金を広げてモタモタするよりも、
サッと出せるようにしておいた方が、安全面からもおすすめですよ!

シェア旅のお金の分け方・割り勘の仕方
シェア旅のお金の分け方・割り勘の仕方お釣りで困ることも多いインドやパキスタン。友達と旅行中に食費や移動費、宿泊費を、スマートに割り勘するためのベストな方法の紹介。...

 

しっかり準備して、トラブルなくパキスタン旅行を楽しみましょーう!

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

WordPress完璧インストール 設定代行


スマホで稼ぎながら旅するグループアフィリエイト


目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. しょうたろう より:

    2019年6月にラワルピンディとアリアバードのATMでマスターカードのステッカーを沢山見ましたが、空港のATMを除き一軒も引き出しは出来ませんでした。予備で持参したビサカードでは下ろせました。

    • スズケー より:

      しょうたろうさん

      そうでしたか!
      VISAも、機械によっては読み取りがあまくて認識してくれない場合があるので、
      完全にカードに頼るのはちょっと怖いですね〜。

      ちなみに私、日本でも海外でもマスターカード使ってる方を見たことがなく、
      ほとんどみんなビザカードなんだな…と思っていました。
      (旅行者同士の会話でも、ビザカードしか話題に上がったことがなかったので…)
      貴重なマスターカードユーザーのコメントありがとうございます!

      • しょうたろう より:

        ちなみにカードの認識問題ではなく、日本に戻ってからネットでATM検索をしたところ、取り扱い対象外になっていました。

        日本国内でも⇒「ロゴマークが両方付いている」にもかかわらず、検索すると当時はセブン銀行はマスターカードが対象外、イオン銀行は現在もVISAが対象外です。

        返信ありがとうございました。

        • スズケー より:

          しょうたろうさん

          え、日本でもあるんですね!
          ちゃんと正しく表記していただきたいですね〜。

          とりあえずパキスタンの場合は、マスターカードではなくVISAカードを持っていった方が安全そうですね!

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。