旅行・滞在情報

パキスタンでどうしてる?海外旅行の貴重品管理

パキスタンでどうしてる?海外旅行の貴重品管理

こんにちは、スズケーです。

海外旅行で気をつける事を最終的に絞って行くと、結局は以下の2つにまとまるのではないかと思います。

海外で気をつける事
  • 貴重品の管理をしっかりする
  • 生水を飲まない

先日はこのうち、お水について、
パキスタンで生水を飲むかどうか?ということについて、
パキスタンの水事情とともに紹介しましたが、
今回はもう一つの、貴重品の管理について。

パキスタンで生水を飲んでも大丈夫?
パキスタンで生水を飲んでも大丈夫?パキスタンの水資源と、飲料水事情。やはり外国人旅行者は、生水は飲まず、ミネラルウォーターを買って飲んだ方が無難です。...

 

海外旅行時の貴重品管理

海外旅行時の貴重品管理

貴重品の管理の仕方と言っても人それぞれ、色々あるでしょうが…
まずは一般的な貴重品と、その管理の方法を紹介します。

海外旅行に持っていく貴重品

さて、海外旅行に持っていく貴重品って何があるでしょうか。

一般的に、一番大切と言われるのはこの3つかなと思います。
まぁ、当たり前だね。

  • パスポート
  • 現金
  • クレジットカード、銀行のカード

パスポート

これがないと日本に帰れません。ホテルに泊まれない場合もあります。
紛失しても滞在国にある日本大使館で再発行はできますが、ちょっと時間がかかることもあります。

スズケー
スズケー
紛失〜再発行には少々時間がかかるようで、帰国便が迫っているなどの場合、正規パスポートの再発行ではなく、「帰国するためだけの仮パスポート」みたいなのを出してもらうことになる場合もあります。
普通のパスポートのようにノート型になっておらず、二つ折りの厚紙みたいなやつに必要事項が印刷されています。

現金

長期滞在だとそれなりにまとまった金額を持ってないといけませんよね。
クレジットカード派の人もいるかもしれませんが、パキスタンやインドなどはクレジットカードが使えないこともしばしばあります。
現金もそれなりに持っておいた方が安心です。

パキスタンもインドも、たいていどこでも日本円→ルピーへの両替はしてくれるので、
わざわざ日本で米ドルを準備していく必要はないですよ。

クレジットカード、銀行のカード

最近はクレジットカードを使ってキャッシングしてお金を下ろしたり、
海外でも使える銀行のカードを持って旅行している人も多いです。
私は銀行を増やしたくないので、とりあえずクレジットカードだけ持っていっています。

クレジットカードは、海外旅行保険が付帯しているものもあるので、
いざという時にも使えますしね。

パキスタンやインドでも、今は余程の田舎でない限り、
わりとどこでもクレジットカードの使えるATMを見かけるようになってきました。

ただ、ATMはあるのにずっと故障中だったり、
カードを読み取ってくれなくて使えなかったり…ということもそこそこあるので、
やっぱり現金は持っておいた方がいいと思います。

パキスタンのATMのカードの磁気の読み取り力が弱いのか、パキスタンのATMでは全く使えないのに、日本のATMでは普通に使える、ということも結構あります。
クレジットカードを入れている財布やバッグに、ほんの小さなマグネットがついているだけで、パキスタンのATMでカードの読み取りができなくなっちゃったりします。
極力、マグネット開封式のバッグなどは持たない方がいいです。

 

この他にも最近は、スマホ、パソコン、カメラなどなどの電子機器を持ち歩く人も増えてきたため、こういったものも貴重品と言えるかもしれません。

ただ、これらは人によって、行き先によって、持っていく・いかないが分かれるものですし、万が一盗難に遭っても「絶対的に困る」ものではないので、
とりあえず今回は割愛します。

パスポートとお金(及びクレジットカード類)は、海外旅行には絶対に必要なものなので、
今回はこれらの管理についてだけ触れていきます。

一般的な貴重品管理の方法

持ち物にいつも気を配ることが何より大事

一般的に貴重品管理は、この3点を心がけようと言われます(あくまでも一般的に言われることが多いと言うだけで、これが絶対に正しい・安全と言うわけではありません)。

貴重品管理の仕方
  • 滞在先に放置せず肌身離さず持ち歩く
  • 大金を持ち歩かず、お金は分散して持つ

滞在先に放置せず肌身離さず持ち歩く

ちょっといいホテルなどに泊まっていれば、部屋にダイヤルロック式のセキュリティボックスがあったりしますが、
バックパッカーが泊まる安宿にはそんなものがあるはずもなく。

ホテルのフロントに預けるわけにもいかないし、
結果的にパスポートや現金は、持ち歩くか部屋に保管するかの二択になります。

安宿の場合、ホテルのスタッフが絶対的に信頼できるとは限らず、
自分がいない間にスタッフが合鍵を使って部屋に入り、荷物を物色されるなんてことも稀にあるようです。
また、個室でなくドミトリーと呼ばれる複数の旅行者が宿泊・出入りする大部屋の場合は、
そもそも部屋に鍵がかかっていない事がほとんど。

結果的に「肌身離さず持ち歩く」という選択をする人が多いようです。

肌身離さず持ち歩くと言っても、鞄の中に入れておいてスられてしまったら意味がない。
なので大体みんな、セキュリティーポーチを使ってパスポートや現金を持ち歩いています。

こういうやつですね。

ウエストポーチ型か、首からかけるタイプが多いです。

私はウエストポーチ型を持っています。
初めてインドに行く時に買って以来ずっと使っているやつだから、スキミング防止機能とかはついてないですが。

セキュリティポーチは洋服の下に身につけて隠して使うもなので、
できるだけモコモコしないように、薄いやつを使っています。

ぶっちゃけ、ダイソーの旅行アイテムコーナーで売っているペラペラのやつでも十分だなと思います。
機能性はないですが、ペラッペラなのでかさ張らなくて良い。
ダイソーでも、ウエストポーチ型と首かけ型、両方売ってます。

セキュリティポーチに入れて持ち歩いていれば安全なのか?ですが…

セキュリティポーチには貴重品がまとめて入っているわけで、それをなくしてしまったらアウトです。
旅行者が多い国・多い場所なんかだと「セキュリティポーチ=貴重品が入っている」というのは誰もが知っていますし、セキュリティポーチを持ち歩いているのがわからないようにしないといけません。

  • 服の中に入れて見えないようにする
  • 他の人が見ている前で中身を出し入れしない
  • 貴重品をセキュリティポーチに入れているとしても、手持ちのバッグにも注意を払う

これらを必ず守って使いましょう。

特に、自分の持ち物に常に注意を払っていることが周りにわかるような持ち方・扱い方をしたほうが、スリや泥棒には狙われにくくなります。

大金を持ち歩かず、お金は分散して持つ

大金を持ち歩かず、お金は分散して持つ

可能な限り、旅行時に持ち歩く現金は少なくするのがオススメ。
貴重品を持ち歩かなければならない場合は、「大金を持ち歩くな」というのはちょっと難しいのですが…

旅行の日程を考慮して、必要以上にたくさんのお金を持っていかないようにした方が、
自分も安心して旅行を楽しむことができると思います。
今は万が一現金が足りなくなっても、現地のATMで下ろす、ということもできますからね。

また、現金を両替するのではなく、ATMからキャッシング派の人も、できるだけ一度に大きな金額を引き出さないようにした方が無難です。

スズケー
スズケー
貴重品管理とは関係ない話ですが、
ATMで10,000Rs下ろした時に、5,000Rs札が2枚出てくると絶望するよね…
※パキスタンやインドでは、ローカルのお店で高額紙幣を出すと「お釣りがない」と言われて使えないことも結構あるので、安いお店ばかりを利用するバックパッカー的には、5,000Rs札とかを持つのは極力避けたい。

 

また、大金を持っている場合も、そうでない場合も、
お金は1カ所にまとめて持つのではなく、必ず分散して所持すること。

できればお財布2つとセキュリティポーチ、みたいに、3つくらいにわけておくといいかと。
そして、あくまでもセキュリティポーチは隠し金を入れておくところであり、お財布は使うためのお金を入れておくところというのをお忘れなく。
お財布の中に、その日に必要な分だけのお金を入れておき、極力外でのセキュリティポーチの出し入れはしないようにしましょう。

お金やクレジットカードを分散して持つ場合、
最近は色々とアイデア商品も出ているので、そういうのを利用するのもいいかもしれません。

ただ、あちこち分散しすぎると、自分自身もどこにしまったかわかんなくなる可能性があるので程々に…

下着とかに入れておけば、殺されたりレイプされたりでもしない限り、
まず盗られることはなさそうですね。
自分が出すのも大変だけど。

スズケーの貴重品管理方法

スズケーの貴重品管理方法

一般的にいわれている海外旅行時の貴重品管理の方法は、これまでにご紹介したような感じかと思います。

では、私自身は実際に、インドやパキスタンでどうしているかと言うと…
こんな感じ。

あ、あくまでも「私はこうしている」っていう紹介で、
これが正しいわけでも、これなら安全と言い切れるわけでもないので、
「こうやってる人もいるんだな」と、参考としてお読みくださいまし。

スズケーの貴重品管理の仕方
  • お金は分散して持つ
  • 貴重品は持ち歩く時と持ち歩かない時がある

お金は分散して持つ

一応私も、お金は分散して持ちます。

私は旅先で持つお金を、3つにわけて考え、
用途別に分散して所持しています。

  1. 予備の日本円
  2. まとまった額の現地通貨
  3. その日に使うお金

まず予備のお金である日本円。
両替していないお金です。
日本のお札は丈夫なので小さく折り畳んでもノープロブレム。
なので私は1万円札を横に小さく折り畳み、それが丁度入る小さいポーチにいれて、
ブラの中に突っ込んでいます。

スズケー
スズケー
貴重品をブラの中に入れて出かけるのは、インド人女性を見て覚えた。

まとまった額の現地通貨。
これはある程度の日本円を一度に両替して、当面は使わない分のお金ということ。
これは、パスポートと一緒にセキュリティポーチに入れています。

その日に使うお金。
これはお財布に入れています。
大体の場合、私はお財布には小銭と500Rsまでの小額紙幣を入れています。
1,000Rs以上の高額紙幣とクレジットカードは、カードタイプの手鏡と一緒にケースに入れて持ち歩き、必要な時は鞄に入れたままそこからお札やカードを抜いて使います。

created by Rinker
コネクト
¥550
(2021/06/22 13:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

最近は友人と一緒にパキスタンやインドに行くことも多いので
スマートに割り勘できるよう、
「自分だけが使うお金の財布」と「二人で一緒に使うお金の財布」の、2つの財布を持ってることもあります。

シェア旅のお金の分け方・割り勘の仕方
シェア旅のお金の分け方・割り勘の仕方お釣りで困ることも多いインドやパキスタン。友達と旅行中に食費や移動費、宿泊費を、スマートに割り勘するためのベストな方法の紹介。...
貴重品は持ち歩く時と持ち歩かない時がある

貴重品は持ち歩く時と持ち歩かない時がある

貴重品を持ち歩くかどうか。

ウエストポーチタイプのセキュリティポーチを持ってますので、
街から街への移動時なんかはパスポートとお金を入れたセキュリティポーチを腰につけています。

私はパキスタンでもインドでも、現地の民族衣装・シャルワールカミーズ(インドでサルワールカミーズ、パンジャビドレスと呼ばれるもの)を着ているのですが、
これ、丈の長い上着+ボトムスがセットになっているものなので、
上着の下につけておけば、セキュリティポーチをつけているのを見られませんし、
服の下に手を突っ込まないかぎりセキュリティポーチごと奪われることもなく、
便利です。

パキスタンの民族衣装・シャルワールカミーズ
パキスタンの民族衣装・シャルワールカミーズパキスタンの民族衣装、シャルワールカミーズの紹介。カミーズと呼ばれる丈の長いチュニック、シャルワールと呼ばれるゆったりしたパンツ、ドゥパタと呼ばれるショールの3点セットの民族衣装。インドのサルワールカミーズとの仕立ての違いを紹介しています。...

 

普段の街歩きの時。
私は、パスポートや余分な現地のお金は、街歩きでは持ち歩かない派です。
セキュリティポーチごとバックパックの奥底に突っ込んで、ホテルの部屋に置いています。
普段は、ほんのちょっとのお金だけ、小さい財布に入れて持ち歩くだけにしています。

ずっと身につけて持ち歩くのも、ホテルに置いておくのも
どちらもリスクはゼロではなく、絶対安全とは言い切れない。
それなら身軽に出歩きたい、ということで、普段はセキュリティポーチは持ち歩いていません。

スズケー
スズケー
私は基本的に、安宿の中でも綺麗めのホテルの個室にしか泊まらないので部屋においていっちゃいますが、
個室でもちょっと微妙なホテルだったり(鍵がヤバいな、とか)、ドミトリーとかに泊まる時は、勿論ずっとセキュリティポーチ持ち歩いてますよ。
日本人旅行者が同室の旅行者の荷物やお金を盗む事件を目の当たりにしてるので。

 

以上が、スズケーの海外旅行中の貴重品管理の方法でした。

他のバックパッカーがどうしているのか知らないので、
これが普通なのかどうかはわかりませんが、私はこんな感じにしています。

持ち物にいつも気を配ることが何より大事

持ち物にいつも気を配ることが何より大事

海外旅行時の貴重品の管理方法を色々紹介しましたが、
何よりも大事なのは、
貴重品をどうやって隠すか、持つか、どんな便利アイテムを使うかとか、そういうことではなく、
「いつも自分は、自分の荷物全てに気を配っているよ」という姿勢でいること。

貴重品だけでなく、全ての荷物に関して、

  • 自分の荷物から目を離さない
  • 荷物はしっかりにぎったり、抱えて持つ
  • どんなに短い時間でも置きっぱなしにしない
  • 例え1分でも、部屋を出る時は必ず鍵をかける
  • 知らない人に預けない

これらのことを気をつけておくことで、
「この人は油断のない、しっかりした人だな」と判断され、スリや泥棒も近寄りにくくなります。

当たり前のことじゃん?と思うかもしれませんが、
いやいや、意外にいるんですよねー、こういうのをやっちゃう人…

私も、パキスタンでカメラのひったくりに遭ったことがありますが、
やっぱりその時は、私のカメラの持ち方が甘いのが原因でした。
紐だけ持って、振り回して歩いてたからね…

パキスタンの治安
旅行は安全?パキスタンの治安危険と言われるパキスタンの治安について。テロや盗難について、安全に旅行するために気をつけること、バックパッカーがパキスタンに感じる治安や危険、旅行のしやすさに関する意見など。...

 

大きな事件も小さな事件も、
ほんのちょっとの油断がきっかけで起こったりします。

せっかくの海外旅行を楽しい思い出にするためにも、
滞在中は自分の行動に気をつけ、安全に過ごしたいものですね!

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

WordPress完璧インストール 設定代行


スマホで稼ぎながら旅するグループアフィリエイト


目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。
  
公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。