旅行・滞在情報

シェア旅のお金の分け方・割り勘の仕方

シェア旅のお金の分け方・割り勘の仕方

こんにちは、スズケーです。

今週末からパキスタン旅行です。
今回は私と旦那だけではなく、私の友人もくっついてきます。

今回は、というか、
ここ最近、私がインドやパキスタンに行く時に毎回くっついて来ているんですが。

多分一人じゃパキスタンに行く機会なんてないから。

ということだそうです。

誰かと一緒に旅行をすれば、
宿代もシングルよりはダブルを半分この方が少し安くなるし、ご飯もシェアできるし、タクシーやオートリキシャーに乗った時も料金を半分こできるので、
滞在費用がちょこっとだけ安くなり、私的にもウェルカムです。
もちろん、相手が気が合わない人だったらイヤですけど。

色々シェアしながら旅行をすると、お金も割り勘する機会が増えてくるわけですが、
その都度計算するのって、ちょっと面倒ですよね。

そんなわけで今回は、誰かとシェアして旅行をする時のお金の割り勘の仕方について。

 

パキスタンで「その場で割り勘」は何かと不便

割り勘が好きじゃない人達

日本人は割と普通に割り勘をします。
みんなでご飯を注文したら、お勘定の時に計算して均等にお金を出し合って支払うのは、私達からしたら当たり前のことです。

が、インドやパキスタンの人って、この割り勘、あんまり好きじゃない人が多いんですよね。

その場でお金を計算して、みんなでお金を出して「私はこれでちょうど出せる」「5,000円しかないからお釣りほしーい」とかやるの、恥ずかしいんだそうです。
机の上にお金だしあって計算する様子をみるとしらけると言っていました。

割り勘

インドやパキスタンの人は「持ってる人がまとめて払う」のが基本。
その時払わなかった人(=ごちそうになった人)は、次回払う…という感じで、
割り勘というよりは、持ち回り分担制みたいに支払いをしています。

まぁ、多少支払い金額に差は出てくるけれど、この方が支払いスタイルとしてはスマートですよね。

私も、インドやパキスタンの友人と一緒の時は、この持ち回り分担制でおごったりおごられたりしています。

スズケー
スズケー
あ、でも、あんまり好きじゃない人が相手のときは、絶対おごらないですけど。
借りを作りたくないためおごられるのもイヤなので、さっと自分の分だけ相手にお金を渡します。

お釣りの問題

インドやパキスタンは、日本と違って、お店で買い物をしてもお釣りがないことがあります。

お釣りを返す気がないのではなく、少額のコインや紙幣を用意していないので、大きめの金額の紙幣を出すと「ノー・チェンジ」と言われてしまうのです。

客商売なんだからお釣りくらい用意しとけよスカタン、と思わないでもないんですが、
それがあちらのスタイルなので怒っても仕方がないでしょう。

スズケー
スズケー
お水やお菓子などを売っている個人経営の小さなお店で買い物すると、1〜10Rsくらいのお釣りが足りない場合は、その金額分の飴などを渡されることがあります。

私はそうそう買い物もしないし、買い物をするときは日用品などの安いものがほとんどなので、高額紙幣しか持っていないと支払いの時に困ります。
なので、高額紙幣を使えるときは使って、小額紙幣をたんまり用意しておくのが重要。

が、誰かと一緒に食事をして割り勘をすると、自分の分を支払うために貴重な10〜50Rs紙幣を出さないといけないことが多く、あっという間に小額紙幣がなくなってしまいます。

とにかく高額紙幣は使いにくいので、インドやパキスタンでは、両替をした時に、高額紙幣をくずしてもらうのを忘れずに!
私はいつも友人のやってる両替商で、5,000Rs札を50Rs×100枚の束、1,000Rs札を10Rs×100枚の束に替えてもらいます。
友人の店だし、ホッチキスでとめられて帯を巻かれた束で出してくれるので、確認のために数える必要もないし便利。

シェア旅では、共通のお財布を用意する

友達と出かけた時に食事を割り勘する程度ならその場ですればいいですが、
誰かと一緒の旅行となると、一緒にする食事の回数も増えますし、移動費や宿泊費など、共通でお金を払う機会も多いです。
その都度いちいち割り勘していたら、前述したような問題も出て来ます。

そこでおすすめなのが、共通のお財布を用意すること!

共通の財布を用意する
シェア旅の割り勘の仕方
  • 共通で使うためのお財布を用意し、お互いにあらかじめ同じだけのまとまった金額を入れておく。
  • シェアした食事、移動費、宿泊費など、割り勘が必要なものはそのお財布から支払いを。
  • 足りなくなったらその都度、お互いに同じだけの金額を投入。最後に余った場合は均等にわける。

この方法だと、支払いは常にまとめてできますし、その場でいちいち計算をする必要もありません。
それでいてきっちり割り勘できます。

支払いスタイルもスマートで見苦しくないのに、きっちり割り勘できる方法としては、これが最適かなと思います。

 

パキスタンは日本と使ってコインはあんまり使わず、使うお金はほぼ紙幣のみになるため(時々コインをお釣りで渡されることもありますが)、
コンパクトで薄手のお財布を、共通お財布として用意しておくと便利です。

私は真ん中が別れてるやつで、
片方に10・20・50・100Rsの小額紙幣、もう一方に500・1000Rsなどの高額紙幣を半分に折って入れています。

小さい本革のスリムな財布 L字ファスナー 牛革レザー
created by Rinker
¥2,999
(2019/12/15 03:40:02時点 楽天市場調べ-www.rakuten.co.jp)に表示されている価格がその商品の販売に適用されます。">詳細)

   

 

誰かと一緒に旅行をする機会があるという方、ぜひぜひこの「共通のお財布を用意する」をやってみてください。
何度も何度も割り勘計算する手間が省けて、支払いがとっても快適ですよ!

 

パキスタン、主にフンザでの両替についてはこちらの記事を参考にどうぞ。

フンザでの両替・ATM情報
フンザの両替・ATM パキスタンルピーはどこで手に入る?パキスタン・フンザでの両替や、ATMの場所などの情報まとめ。フンザでもレートが悪いが日本円の両替可。ATMからクレジットカードでのキャッシングもできる。ホテルやお店によってはUSDでの支払いができる場合も。...

 

 
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

POSTED COMMENT

  1. アバター ひろ より:

    共通の財布を用意するっていうのはいいアイデアだね。
    まさに旅はこれからって感じ。いいな~。

    • スズケー スズケー より:

      ひろさん

      初めてパキスタン行った時に、オールドフンザインに泊まってたお兄さん達がそうやってたんだ。
      なるほど〜!って思った。

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。