※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
日本で異文化体験 PR

辛くないパシュトゥン料理が食べられる!弥富のHUJRA

辛くないペシャーワル料理が食べられる!弥富のHUJRA
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、スズケーです。

私はパキスタンの中では、
友達も一番たくさんいるし、まぁ普通にフンザが好きなのですが、
その次に大好きなのがアフガニスタンとの国境に近い街・ペシャーワル。

ペシャーワルを州都とするハイバル・パフトゥンハー州には、
パシュトゥンと呼ばれる、独自の文化を大切にする誇り高い民族が多く住んでいます。

男気があって何よりも誇りを大切にする彼らはまるで武士。
寡黙な強面の人々ばかりなのかと思い気や、情に厚くて人懐っこい方も多く、
旅人にさりげない親切と控えめな優しさを施してくれるパシュトゥンの人々が、私は大好き。
そんな人々が住まう街・ペシャーワル滞在は、いつもとっても楽しいです。

パシュトゥン人が好き フンザのパシュトゥン人
パシュトゥン人が好き フンザにもいるパシュトゥン人パキスタンの侍的なパシュトゥン人と、日本で言う任侠を重んじる彼らの文化の紹介。フンザに住むパシュトゥン人の写真も。...

 

パシュトゥン人は日本にもたくさんいて、愛知だと、名古屋の港区とか、飛島とか津島とか弥富とか、三重よりの南西部の方面でお見かけする事が多いです。
その、愛知県南西部にパシュトゥン人のレストランが出来ましたっ!

created by Rinker
¥15,000
(2024/02/23 10:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

愛知初?パシュトゥーン料理(アフガニスタン料理)のレストラン「HUJRA」

愛知県弥富市に、パシュトゥン人によるパシュトゥン人のための、パシュトゥン料理料理が食べられるレストラン「HUJRA(フジラ)」が出来ました。

“パシュトゥン料理がメインのパキスタンレストラン”は、おそらく愛知初。
うきうきしながら行ってまいりましたっ!

ただし、
現在はレストランは仮オープンのような形で金曜日の昼のみやっています。
当面はハラールショップがメインのお店です。

 

HUJRA HALAL FOOD & RESTAURANTの外観HUJRA HALAL FOOD & RESTAURANTの外観
お店情報

HUJRA HALAL FOOD & RESTAURANT(フジラ ハラールフード&レストラン)

  愛知県弥富市三稲2丁目26
090-4095-9550

営業時間:10:00〜20:30 店休日:不定休
レストランは金曜日のお昼のみ、売り切れ次第終了

「HUJRA(フジラ)」というのは、パキスタンのパシュトゥンの人々の”集いの場”のこと。
コミュニティスペースとか、おもてなしの場として使われる部屋や建物の事を指します。
お客様をおもてなしするのもフジラ、結婚式や交流会を行うのもフジラ、ジルガと呼ばれる部族長会議が開かれるのもフジラ。
フジラはパシュトゥン社会には欠かせない大切な社交の場所です。

とっても良い名前。

パシュトゥンの人々の発音的には「ウジラ」みたいにHの発音をはっきり発音しない感じで言うっぽいけど、お店のショップカードにはカタカナで「フジラ」と書かれています。

スズケー
スズケー
お店の名前は素敵なんですが…
お店の看板には「HUJRA RESTRAINT」、ショップカードには「HUJRA RESTAURENT」と書かれています。
「RESTAURANT」のスペルがどっちも間違っている(笑)
作る前に確認しようぜ。
パキスタンで作ったからスペル間違ってるんだって。

 

ペシャーワルの料理、パキスタンの中で私が一番好きな料理だったりします。

パンジャーブ州の料理に比べるとスパイス控えめで、
シンプルだけど食材と調味料が絶妙なバランスで使われた、素材の旨味を活かす感じの料理です。
がっつりスパイシー辛い料理がさほど好きではない私は、
パキスタンでは、このペシャーワルの料理が一番美味い、と思っています。フンザ料理はその次。
ビリヤニよりも、断然プラオ派です。

スズケー
スズケー
フンザの伝統料理とかもおいしいのですが、
発酵チーズ系の妙な酸味の利いてるものやなんかエグいにおいのするものなど、苦手なものもわりとあるんですよね…

ただ、日本ではピンポイントで「パシュトゥン料理(アフガニスタン料理でも可)」を出すレストランはやっぱり少ない。
名古屋には「アリアナレストラン」という、アフガニスタン料理を出すレストランもあるのですが、
私的にここの料理は「なんかちょっと違うな…」という感じで、あまり行くことはありませんでした。

なのでこのHUJRAのオープンは、私的には本当に本当に嬉しい。

ただ、我が家からだと車で1時間以上かかるので遠い&公共交通機関でのアクセスが非常に悪いのがネックなんですが…
しかも私、車の免許持ってないので、旦那が連れてってくれないと行けましぇん!!

1/6スケール男性フィギュアヘッドスカルプト、アフガニスタンパシュトゥン戦士ソビエトベアードドールヘッド12″アクションフィギュア
QWSZ

車庫みたいな外観のHUJRA

車庫みたいな外観のHUJRA車庫みたいな外観のHUJRA

HUJRAの外観は、まるで車庫…
一応看板は掲げてありますが、周囲が畑と民家のみですし、細い道にひっそりあるので
予めここに店があると知っていて、それを目的に来たのでなければ確実に素通りします。
つーか、実際、お店として改装する前は車庫だったようです(笑)
昔の写真は中に車が停めてあった。

インターナショナルビレッジとか、飛島モスクとかと同じ系統ですね。

ガレージでできた村 弥富のインターナショナルビレッジへ愛知県弥富市にあるパキスタンレストラン「インターナショナルビレッジ(通称:国際村)」の訪問レポート。クオリティの高いパキスタン人向けパキスタン料理が食べられる。ビリヤニはもちろんロティが絶品。...
モスクでビリヤニ!飛島ハラールレストラン
モスクでカレーとビリヤニ!飛島ハラールレストラン飛島モスク(アルムスタファーマスジド)に併設のパキスタンレストラン、飛島ハラールレストランの紹介。現地仕様のカレーやビリヤニが食べられる。...

 

HUJRAのレストランスペースHUJRAのレストランスペース

看板が掲げられていても、扉も閉めてあると全く店と認識できない。
果たしてここであっているのか?と不安になりますが、ドアには小さく「open」と書かれたふだがかかっていて、ちゃんと営業しています。

元車庫の建物の、半分がハラールショップ、半分がレストラン。

もともと結構大きな車庫だったようで、
レストランスペースは広々とした場所に飾り気のない大きな机がボボンと置いてあるだけなので少々さみしげですが、食事するだけならノープロブレムでしょう。
料理は裏にある別の建物で作っていました。

現在はまだ、パキスタンから専門の料理人さんを呼んでいないそうで
料理人さんはいつくるの?って聞いたら、「半年後くらい…?」と言われました。
おっそ!!!(笑)
それまでは他の方が片手間に作る感じのようで、
当面は仮オープンチックな扱いで、
「レストランは金曜日の昼のみオープン、料理がなくなり次第終了」
だそうです。

ペシャーワルの料理はスパイシー過ぎないパキスタン料理

HUJRAのハラールショップスペースHUJRAのハラールショップスペース

HUJRAはレストランだけでなく、ハラールショップも併設しています。

というか、レストランとしてお料理が食べられるのは金曜日の昼のみですが、
ハラールショップは毎日やっているので、
現状はハラールショップがメインです。
場合によっては、お祈りの時間で1時間くらい閉まってる事もあるっぽい。

ハラールショップのスペースもそれなりに広く確保されていました。
スパイス、米、お菓子、肉など、一通りのものが揃っていてお値段もまぁ普通。
食事のついでにお買い物できるのもいいですねっ。

ちょっとだけですが、女性用のシャルワールカミーズ(パキスタンの民族衣装)も置いてありました。
5,000〜6,000円くらい。

私は、レストランがオープンする前にもハラールショップに買い物に訪れていたのですが、その際にお店の方(もちろんパシュトゥン人)が、パシュトゥン料理のレストランをオープンする事について、
「みんな、たくさん辛いのあんまり好きじゃないから…」と言っていました。
みんなっていうのは、ここらへんに住んでいるパシュトゥンの人々の事かな?

それを聞いて、他のパキスタンレストランの料理を「辛すぎる」と思うパキスタン人もやっぱいるよねー、とちょっと嬉しくなったり。

 

私自身、スパイスの強い辛めのカレーはあまり好みではありません。
私のパキスタン人の旦那もフンザ出身ゆえ、あまりに辛すぎるカレーは苦手のようで、
強すぎるスパイスや多すぎる油でお腹が痛くなったりもするらしく、
レストランで食べたパキスタン料理のスパイスが刺激的だった場合、旦那はあとから必ず整腸薬を飲んでいます。
なんてヤワなお腹なんだ。

スパイス系カレーを食べ歩いている方々、特にパキスタンレストランに足を運ばれる方は、
スパイスががっつりきいた、口の中がカッとするヒリヒリスパイシーな料理を「パキスタンの本場の味」と誉め称え、
スパイス控えめの優しい味の料理を「日本人向けにしてある」なんて評する方も多いような気がしますが、
元々辛くないパキスタン料理もあるんだよ、
必ずしも「スパイシーじゃない=日本人向けにしてある」というわけではなく、そういう料理もあるんだよ、

とご理解いただきたい…

スズケー
スズケー
家庭のごはんとかは、パンジャーブ州などでもそんなにスパイシーじゃない事が多い気がします。家によるけど。

HUJRAのパシュトゥン料理

では早速お食事を。

訪れた日は、プラオとビリヤニとサーラン(カレー)があると言われました。
サーランはマトンカライ。

パシュトゥン料理ならば、ビリヤニではなく当然プラオでしょう!ということで、
プラオとマトンカライをオーダー。

出てきたのはこんな感じです。

HUJRAのペシャワール料理HUJRAのペシャワール料理
  • カブリプラオ 1,100円
  • マトンカライ 1,100円
  • ナン 550円(二人分)
  • サラダ 800円(二人分)

干しぶどうがたっぷり入った、マトンのカブリプラオだ!!!
ペシャーワルのナンだ!
日本でこれを食べられるなんて…
感動して泣きそう。

 

マトンのカブリプラオマトンのカブリプラオ

カブリプラオは、ペシャーワルやアフガニスタンを代表する料理です。
アフガニスタンの首都・カーブルのプラオという意味でカブリプラオ(カーブリー・プラオ)と呼ばれます。
ビリヤニ同様、炊き込み御飯なのですが、
ビリヤニのようなヒーヒーホットなスパイシー感はありません。

ほんのり甘さを感じる細切りニンジンと、ジュワッと甘いレーズンが入っているのが特徴で、
ナッツやアーモンドが入っている事もあります。
具材の甘さとほんのり漂うスパイスの風味が良い感じにマッチして、優しく美味い。
それがカブリプラオです。

パシュトゥンの方が作ったカブリプラオは久しぶりに食べましたが、
パラッとしてて、口の中でふわっと甘みとスパイスの風味が広がって、マジ美味い。
「ヤバい、プラオ美味い」と、何度もいいながら食べました。

 

マトンカライマトンカライ
ペシャーワルのナンペシャーワルのナン

マトンカライは大きな肉がゴロッと入っていました。
柔らかいのでフォークとスプーンでスルッと骨から肉が外れます。
私、マトンはそんなに好きじゃないのですが、これは柔らかくて美味しかった。

グレイヴィーは勿論スパイシーすぎず、煮込まれたお肉の旨味がしっかり出ていてしっかり美味しい。
時折ピリッとしたスパイスの刺激はありますが
「辛くてヒーヒーする」とかではなくアクセント程度で、味にメリハリがあってとても良かった。

ナンは愛知にある他のパキスタンレストランのナンとは違う、
ペシャーワルでよく見かける、パンに近い感じの中央アジアスタイルのずっしりしたものが出てきました。
厚みがあってしっかりしてるので、ナンでカレーをすくうorつまむというよりは、
カレーにナンを浸して食べる感じ。
これまたペシャーワルっぽい!!!って感じで、見るだけで嬉しい。
しっかりパンとしての歯ごたえがあって、食べるとさらに嬉しい。
ただこれ、ハラールショップとかで売ってる冷凍のやつかもしんない気がする。別にいいけど。

サラダサラダ

サラダはひよこ豆、ニンジン、キュウリ、キャベツ。
キャベツとキュウリだけドレッシングがかかっていました。

なんかサラダの量がやたらモリモリでした。

 

お肉や素材の味をしっかり楽しめるのに、やたらと肉々しい。
これぞペシャーワルの料理…!!
さすが、パシュトゥン人によるパシュトゥン人のためのレストラン。

私がお店にいる間にパキスタン人がたくさん出入りしていましたが、全員パシュトゥン人でした。
みんなパシュトゥー語話してて、聞いてるとワクワクする(全然わからないけど)。

久しぶりにパシュトゥン人&パシュトゥン料理を堪能できて大満足です。

 

お会計は二人で3,550円(内訳は前述の通り)。
愛知南部の他のパキスタンレストランに比べると少々高いなと思ったのですが、
カレーとナンとサラダがそれぞれ別料金なので、まぁこんなくらいにはなっちゃうのでしょう。

きちんとしたパシュトゥン料理で、味も美味しかったし、
量もしっかりあったので、このお値段でも不満ではないかな。

愛知でパシュトゥン料理(アフガニスタン料理)を食べるなら弥富のHUJRAへ!

愛知でペシャーワル料理(アフガニスタン料理)を食べるなら弥富のHUJRAへ!

というわけでっ。

弥富に新しくオープンしたパキスタンレストラン・HUJRA(フジラ)は
現時点では愛知県で唯一、パシュトゥン人による正真正銘のペシャーワルのパシュトゥン料理を食べられるレストランです。
(アフガニスタン料理って言ってもいいかもですが…)

車がないとアクセスが難しい事と、
当面の間、レストランとしては金曜日のお昼のみの営業なのがネックですが、
他のパキスタンレストランとはちょっと違う雰囲気の料理をいただけるので、
パキスタン・インドの料理やスパイス料理が好きという方は、ぜひぜひ足を運んでみてください。

我が家からだとすっごく遠いんだけど、なんなら来週また行きたいくらい、私も気に入りました。

スパイシーじゃない(辛くない)パキスタン料理も美味しいよ!

スズケー
スズケー
金曜日の昼のみのため、旦那は仕事でいないし、私は車の免許持ってないし、駅からべらぼうに遠いしで、なかなか行けないのが辛すぎます。
誰か私を連れてって。

関連ランキング:パキスタン料理 | 飛島村その他

created by Rinker
My Heart
¥2,000
(2024/02/22 16:28:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

名古屋近辺のパキスタン系レストランのリストはこちらでどうぞ!

名古屋近辺のパキスタンレストラン

※2023年7月1日現在の情報

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

WordPress完璧インストール 設定代行


スマホで稼ぎながら旅するグループアフィリエイト


目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. tenere1947 より:

    お店の情報を参考にさせて頂いてます。
    マトンカライ美味しそうだよね。
    特に漫画肉に興味があります。
    ナンは群馬のパクカレーレストランの”パクナン”のようですね。
    近々是非行ってみたいです。
    これからもお店情報楽しみにしてます。

    • スズケー より:

      tenere1947さん

      コメントだけでなく、
      twitterの方もたくさんいいねやRTいただきありがとうございます!
      情報が参考になっているのなら嬉しいです。

      今年はたまたま、新しいお店がオープンするよと教えてもらう事が多いので、
      お店のレビュー記事の投稿もいっぱいしている感じです。

      漫画肉、確かに、そんな感じのお肉ですね!!
      その都度メニューが違うので、tenere1947さんが行った際に漫画肉があるかどうかはわかりませんが、
      どのお料理も他のパキスタン料理店とはちょっと味が違うので、是非お楽しみいただければと思います。

      記事中でも書いていますが、こちらのレストランは金曜日のお昼のみ営業なので
      行く時は気をつけてくださいね!

  2. ひろ より:

    ペシャワルに行った時の事を思い出したよ。雰囲気が独特だよね。

    • スズケー より:

      ひろさん

      そうだね、パシュトゥンの方が多いエリアは、ちょっと雰囲気違うね。
      このお店はパュトゥンの人がいっぱいいて楽しかった。

  3. タイ在住者 より:

    ウルムチからタシュクルガン・クンジュラブ空港に飛べば、もっと短縮できそうですね。

    • スズケー より:

      タイ在住者さん

      ん?
      これは多分他の記事に関するコメントだったかな…?

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。