日常徒然

モスクでビリヤニ!飛島ハラールレストラン

モスクでビリヤニ!飛島ハラールレストラン

こんにちは、スズケーです。

元々外食する事が少ない我が家ですが、昨年からのコロナ騒動でさらに機会が減り…
今年はパキスタンやインドのレストランにもほとんど足を運んでいませんでした。

そんな中、妹が「行ってみたいレストランがある」ということで、港方面まで一緒にお昼ご飯を食べに行ってきましたよっ。

 

名古屋南部にパキスタン人向けレストランが多いわけ

今回向かったのはパキスタンレストラン激戦区の名古屋市南部周辺にあるレストランの一つ、飛島ハラールレストラン

場所的には、同じく、パキスタン人向けレストランであるインターナショナルビレッジアッバシの中間くらい。

なぜ名古屋市の南部にコアなパキスタンレストランがやたらあるかと言うと、
名古屋市南部にある東海村、飛島村、弥富市などに中古車オークション会場があり、
その周辺に中古車輸出業をしているパキスタン人のヤードと呼ばれる作業場が多く集まっているため。
ヤードに出入りするパキスタン人向けに、現地仕様で低価格のレストランがたくさんある、と言うわけですね。

パキスタン人向けレストランは、名古屋近辺の有名どころだけでもこんな感じでたくさんあります。

名古屋近辺のパキスタンレストラン

※2021年12月28日現在の情報

お店によって多少異なるものの、
パキスタン人ローカル向けレストランということで、
カレー + ナンorロティorチャパティや、ビリヤニ1皿で1,000円程度と言うところが多いです。
ナンは勿論おかわり自由…

スズケー
スズケー
ここら辺のレストランは1,000円でお腹いっぱいになるのが当たり前なので、
たまーに他の地域でインド料理、パキスタン料理を食べると「すごく高い…」と震え上がってしまいます。

パキスタンレストラン以外にも、トルコ料理、スリランカ料理、ネパール料理などなど、エスニックなレストラン多数。
最近はインドネシア料理やベトナム料理店も増えました。

名古屋には思いのほか、異国情緒溢れるレストランが一杯です。

created by Rinker
¥2,420
(2022/01/24 03:09:37時点 Amazon調べ-詳細)

モスクに併設のパキスタンレストラン「飛島ハラールレストラン」

では、飛島ハラールレストランの紹介を。

飛島ハラールレストランは、アル・ムスタファー・マスジド(通称:飛島モスク)に併設されているパキスタンレストランです。

モスク自体が、日本の普通の一軒家を改装して出来ていて、
レストランもそれにくっつく形であります。

レストランの看板なし、建物はプレハブカレージ系、シャッターに変な落書きあり。
インターナショナルビレッジもそうですが、知らないと、絶対レストランってわからない。

飛島ハラールレストラン(アルムスタファーマスジド)飛島ハラールレストラン(アル・ムスタファー・マスジド)の外観。
事前知識がないと、絶対にレストランだとわからない
お店情報

飛島ハラールレストラン(飛島マスジド)

愛知県海部郡飛島村梅之郷字西梅40

営業時間:11:30~16:00 17:00~22:00、定休日:不定休

周囲は田んぼ?と空き地と普通の民家。
その中にポツンとモスク及びレストランがあります。

一応モスクの看板は出ているので、その看板を目印にドウゾ!
看板もウルドゥー語ですけど…

飛島モスクとレストラン飛島モスクはウルドゥー語の看板が目印です!

メニューは日替わり、金曜日はビリヤニも!

メニューは基本的に日替わりで、ホワイトボードにその日のメニューが書いてあります。

金曜日はビリヤニがあります。
この手のレストランはたいていどこでも、いつもより礼拝に来る人が多い金曜日にビリヤニを出していますね。

私達はビリヤニも食べたいということで金曜日に行ったのだけど、
ホワイトボードに書いてあるのを見ると、木曜日もあるっぽい?

飛島ハラールレストランのメニュー

チキンビリヤニは頼むとして、もう1品ドウシヨウ…と悩んでいたら、
パキスタン人に話しかけられました。

ニハリが美味しいよ!と勧められたあと、
私がカメラを持っていたのを見て、
「写真インターネットに来る?
写真だけじゃなくて、お店の名前とか、住所とか一緒に来た方がいいじゃない?
中も見て!!」
と、キッチンの中なども案内してくれました。

このパキスタン人男性はお店の人かなと思っていたら、店とは全く無関係の人だった。
仕切るなww

 

飛島ハラールレストランのネパール人スタッフ飛島ハラールレストランのネパール人スタッフ

レストランのスタッフはネパール人。
どうやら以前は、春日井にあるサキーナと言うレストランで働いていたみたいです。

サキーナも春日井のモスクのすぐ横に併設するような形であるレストラン。
入口に堂々とゴキジェットが置いてあって少々引く。

このスタッフさんにネパール行ったことあるよって言ったら、すんごく嬉しそうにしていました。
みんな母国の話をすると、本当に喜ぶよね。

ネパール人のスタッフさんが、カタコトの日本語で一生懸命、
「1月8日、朝から夜までずっと!テレビある!」
と言っていました。
「1月8日に朝から晩までテレビに出てる」ってことだろうか…
いや、そんなことありえないだろう。
でもまぁなんかよくわかんないけど、テレビに出るのか、取材が来るのか、なんかあるみたいです。
ヨカッタネ。

 

厨房で、ニハリやパヤを煮込んでるお鍋を覗かせてもらった。
ギャー!澄んだ油!なんておいしそう…
これはお味が大変期待できそうではないですか…!

結局迷った末、
せっかくなので、チキンビリヤニとニハリにしました。
ニハリも金曜日しか作っていないようなので…

ニハリニハリ
チキンビリヤニチキンビリヤニ
パヤパヤ

現地仕様だけど、油っこすぎず食べやすい

ビリヤニとニハリが出てきたところで、妹と半分こしながらいただきます。

この手の外国人向け現地仕様のレストランは、
脂ぎっとりコッテリでかなーり胃にもたれる料理が出てくる事もあるのですが、
ここのお料理は意外にも、サクサク食が進む軽さ。

いや、軽くはないのですが、重すぎないと言いますか。

チキンビリヤニは全く油っこくなくパラッとしていてするするお腹に入っていくし、
チキンもゴロゴロ大きいのが入ってる。
ニハリもスパイシーすぎずしっかりお肉の味がして、お肉はスプーンでほろっと骨から外れる柔らかさ。

私はスパイスが強めの「辛い」カレーはちょい苦手なのですが、
こちらのニハリはスパイスがガッツリすぎず、結構好みの味でした。

ビリヤニ、ニハリ、ナンビリヤニ、ニハリ、ナン

ビリヤニのお供には勿論ライタが出てきたのだけど、
他ではあんまり見かけないキャベツがメインのライタでした。
このお店はキャベツライタが定番なのかしら…
上には蜂蜜がかかっていて、これが意外に美味しかった。

途中で、もっと食えとナンのおかわりを持ってきてくれましたが、いやいや、もうお腹いっぱいよ…

キャベツライタキャベツライタ

ハラールショップも併設

レストラン内はハラールショップも併設していて、
スパイスやら米や肉などの食材やら、パキスタンのビルケットなどのお菓子などを買う事が出来ます。

あくまでもメインはレストランなので、そんなに品数豊富ではないけれど、
必要最低限は揃っています。

飛島ハラールレストラン併設のハラールショップ飛島ハラールレストラン併設のハラールショップ

ここでは、ミターイーと呼ばれるインドやパキスタンの生菓子も売ってるので、
2パック購入。
タイミングがいいと、作ったばっかりのできたてを購入する事が出来るんだけど、
この日は売りにきてなかったので、
残念ながら作り置きで冷凍されてたものを。

インドやパキスタンのミターイー(生菓子) 1パック500円ミターイー(生菓子) 1パック500円

どれもひたすら甘いので、
甘いのが好きな人以外はお勧めできませんがー。

私は、右下の白い「バルフィ」と呼ばれるお菓子が大好きなので、
今度は、バルフィだけが詰まってるパックを買おうと思います。

日本で作られたものだけでなく、こういう出来合いのお菓子も勿論売ってる。

礼拝する人で混雑する金曜日、車は注意

飛島モスクの金曜礼拝飛島モスクの金曜礼拝

金曜日に行ったこともあり、
モスク&お店はパキスタン人やら他の国の外国人やらが次々に訪れていました。

モスクの方は、通常の屋内の礼拝スペースだけだと足りないみたいで、
建物の敷地内の駐車場スペースみたいなところにゴザを広げて礼拝場所を確保。
うーん、インドやパキスタンでもよく見た光景で懐かしい。

 

イスラームの金曜日の礼拝ついでに、レストランでご飯を食べてく人も多いのでしょう。
レストランもそこそこ混んでいる。

が、みんな気を使って女である私達の隣の席を避けて座る。
中には、私達の隣の席が空いているにも関わらず、
端っこのテーブルでもなんでもない荷物置きの台のところで一人でひっそり食べているパキスタン人男性もいて、少々申し訳ない事をしてしまった…

おそらくヒンドゥーであろうお店のネパール人スタッフは、全く気にせず普通に話しかけてくれたけど。

スカーフやショールで髪を隠す

モスク併設のレストランだったし、金曜日で人も多いだろうなと思ったので、
私は一応ショールを持ってって頭にかぶっていました。
妹は何もしてなかったし、別に髪の毛オープンのままでも何も言われないけれど、
レストランのお客さんと言えど、ほぼほぼモスクと同等の場所にお邪魔させていただくわけなので、相手の文化を尊重しつつ。

 

さて、お店の駐車場ですが…
金曜日以外がどうなのかは知りませんが、この日は店の前の道に停めろと言われました。

礼拝時間が13時頃なので、混む前に早めに行こうと、
私達は11時頃に到着したので、駐車する車の行列の先頭に停める事が出来きたのですが。

とにかくモスクに来る人が多く、後続車は間隔なくぎっちり詰めてどんどん駐車していくため、
先頭以外に駐車する事になると、礼拝が終わって人がひけ、車が減ってくるまで帰る事が出来なくなります(笑)
金曜日に車で行く人はご注意を…

めちゃくちゃな駐車をする人がいないよう、ボランティアスタッフらしきパキスタン人が
駐車整備したりしてて、
ご近所に迷惑かけないよう配慮してんだなーと思いました。

モスク前にずらーっと並ぶ車モスク前にずらーっと並ぶ車ずらーっと並ぶ車

 

ご飯もおいしかったし、ネパール人スタッフさんもとっても感じが良かったので、
このレストランはまた行きたい。
妹も味が気に入ったようで、他のメニューも食べてみたいと言っていました。

うちからだとかなり遠いのと、車じゃないといけないのがネックですが〜。
私、免許持ってないので、一人じゃいけないんだよね…

ディープなパキスタンレストランに行きたい、と言う方にもオススメのお店だと思います。
興味のある方、是非どうぞ!

 

関連ランキング:パキスタン料理 | 野跡駅

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

WordPress完璧インストール 設定代行


スマホで稼ぎながら旅するグループアフィリエイト


目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。
  
公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. ひろ より:

    ここのチキンビリヤニはうまそうだ。食えてらっきーだね。(笑)

    • スズケー より:

      ひろさん
      おいしかったよー。
      ここはまた行きたい。
      っていうか、名古屋近辺のパキスタンレストランはどこも大体美味しくて安いけど。

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。