WEB・DTP・ブログ

JINでも使いたい!光るボタンを作ってみた

JINでも使いたい!光るボタン

こんにちは、スズケーです。

このブログはWordpressを使って作っています。
有料テーマの「JIN」でカスタマイズしています。

デザインの仕事などの関係上、
有料・無料問わず、他のWordpressテーマもいくつか使ったことがありますが、
「JIN」は軽くて、
見た目もシンプルでかわいくて、カスタマイズもしやすくて非常に気に入っているテーマです。

一つだけ言わせていただくならば

スズケー
スズケー
光るボタンが欲しいです

ということ…

だって目立つじゃん、光るボタン。

私、他で使っている、WING(affinger5)という有料テーマに標準装備されている光るボタンがすっごく気に入ってるんですね。目立って。

JINにもぜひ欲しい…!
ないなら作るか、ということで、オリジナルの光るボタンを作ってみました。

カスタマイズは自己責任で行ってください。事前にバックアップをとっておくことをおススメします。
コードを記入してもうまく反映されない場合があります。このカスタマイズは、あくまでもスズケーのブログで行ったものです。

 

光るボタン 完成見本

出来上がったのがこれっ!

光るボタン基本(黄色)

光るボタン緑

光るボタン赤

光るボタン青

かわいい…満足です。

光るボタンを実装するためのCSS・HTML

まずはデザインとアニメーションの設定を。

光るボタン CSS

「外観 > CSS編集」を開き、「追加CSS」に以下のコードを記載。

/* ================================
 * 光るボタン *
================================ */
.btn-cv {
  padding: .5em 0;
  overflow: hidden;
  position: relative;
}
.btn-cv a {
  border-radius: 6px;
  box-shadow: 1px 1px 5px 0 #a1a1a1;
  color: #fff;
  display: block;
  font-size: 1.2em;
font-weight: bold;
  line-height: 1.2;
  margin: .4em auto;
  padding: .8em 1em .8em;
  position: relative;
  text-align: center;
  text-decoration: none;
  -webkit-transition: .2s ease-in-out;
  transition: .2s ease-in-out;
  width: 60%; /* ボタンの横幅 */
}
.btn-cv.is-fz20 a {
  font-size: 20px;
}
.btn-cv a img {
  vertical-align: middle;
}
.btn-cv a:after {
  content: ' ' !important;
}


/* 2つ連続で並べる場合の余白 */
.btn-cv + .btn-cv a {
  margin-top: 0;
}

/* 黄色ボタン */
.btn-cv a {
  background: #ffcd44;
  background: -webkit-linear-gradient(#ffcd44, #F2AD00);
  background: linear-gradient(#ffcd44, #F2AD00);
  text-shadow: 0 0 10px rgba(255,255,255,.5), 1px 1px 1px rgba(0,0,0,1);
}

/* 赤ボタン */
.btn-cv.is-red a {
  background: #f28a8a;
  background: -webkit-linear-gradient(#f28a8a, #dd6e6e);
  background: linear-gradient(#f28a8a, #dd6e6e);
}

/* 青ボタン */
.btn-cv.is-blue a {
  background: #79c3ce;
  background: -webkit-linear-gradient(#79c3ce, #54a1ad);
  background: linear-gradient(#79c3ce, #54a1ad);
}

/* 緑ボタン */
.btn-cv.is-green a {
  background: #5dc699;
  background: -webkit-linear-gradient(#5dc699, #45a079);
  background: linear-gradient(#5dc699, #45a079);
}

/* ボタンの光沢 */
.is-reflection a {
  overflow: hidden;
}
.is-reflection a:after {
  -moz-animation: is-reflection 4s ease-in-out infinite;
  -moz-transform: rotate(45deg);
  -ms-animation: is-reflection 4s ease-in-out infinite;
  -ms-transform: rotate(45deg);
  -o-animation: is-reflection 4s ease-in-out infinite;
  -o-transform: rotate(45deg);
  -webkit-animation: is-reflection 4s ease-in-out infinite;
  -webkit-transform: rotate(45deg);
  animation: is-reflection 4s ease-in-out infinite;
  background-color: #fff;
  content: " ";
  height: 100%;
  left: 0;
  opacity: 0;
  position: absolute;
  top: -180px;
  transform: rotate(45deg);
  width: 30px;
}
/* アニメーションを遅延させる */
.is-reflection + .is-reflection a:after {
  -webkit-animation-delay: .3s;
  animation-delay: .3s;
}
@keyframes is-reflection {
  0% { -webkit-transform: scale(0) rotate(45deg); transform: scale(0) rotate(45deg); opacity: 0; }
  80% { -webkit-transform: scale(0) rotate(45deg); transform: scale(0) rotate(45deg); opacity: 0.5; }
  81% { -webkit-transform: scale(4) rotate(45deg); transform: scale(4) rotate(45deg); opacity: 1; }
  100% { -webkit-transform: scale(50) rotate(45deg); transform: scale(50) rotate(45deg); opacity: 0; }
}
@-webkit-keyframes is-reflection {
  0% { -webkit-transform: scale(0) rotate(45deg); opacity: 0; }
  80% { -webkit-transform: scale(0) rotate(45deg); opacity: 0.5; }
  81% { -webkit-transform: scale(4) rotate(45deg); opacity: 1; }
  100% { -webkit-transform: scale(50) rotate(45deg); opacity: 0; }
}

/* MediaQuery : スマホ対応 */
@media only screen and (max-width: 767px) {
  /* コンバージョンボタン */
  .btn-cv a {
    font-size: 1.3em;
    margin: 0 auto 1em;
    width: 94%;
  }
}

これで光るボタンのデザイン・アニメーションの設定はOK!

光るボタン HTML

あとはエディタにHTMLを追加すれば表示されるようになります。
手打ちで記載する場合は、テキストエディタで!

<!-- 黄色ボタン(基本色) -->
<span class="btn-cv is-reflection is-trembling">
<a href="#">ここにボタンの内容を記載</a>
</span>

<!-- 緑色ボタン -->
<span class="btn-cv is-green is-reflection is-trembling">
<a href="#">ここにボタンの内容を記載</a>
</span>

<!-- 赤色ボタン -->
<span class="btn-cv is-red is-reflection is-trembling">
<a href="#">ここにボタンの内容を記載</a>
</span>

<!-- 青色ボタン -->
<span class="btn-cv is-blue is-reflection is-trembling">
<a href="#">ここにボタンの内容を記載</a>
</span>

これで、公開された時に光るボタンが表示されるようになります。

私は「AddQuickTag」という、
エディターにタグを追加することができるプラグインを使っているので、
このHTMLを登録して使っています。
ビジュアルエディタからでも、ドロップダウンリストからクリックするだけで呼び出せて便利!

光るボタンの色を変えたい場合

上記の4色のボタンは、このブログで使うために設定している色です。

ちょっと大人しめの色で気に入らない、もっと派手な色にしたいと言う場合は、CSS部分を書き換えてやってください。

ボタンの色を変えたい場合は、ソース中の

/* 黄色ボタン */  /* 赤ボタン */  /* 青ボタン */  /* 緑ボタン */

この部分以下に記載されている#で始まるカラーコードを変更してください。

 

スズケー
スズケー
JINでも光るボタンが使いたいという方、
CSSもHTMLもご自由にコピーして使ってください!
使われたら、一言コメントとかいただけるとウレシイです。

JIN Ver1.82から光るボタンが追加!

2018年12月22日に更新された、Ver1.82からJINにも光るボタンが追加されました!

JINの機能としての光るボタンはこんな感じです。

光るボタンだけでなく、いろんなアニメーションのボタンが追加されました。
光るボタンは、光り方がやや優しめですね。

これじゃ足りないので、もっとぴかっと光るボタンが欲しい…!と言う方は、
ここで紹介しているボタンもぜひ使ってくださいね。
JINのデフォルトの光るボタンより、ピカッとしてると思います!

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. アバター ななし より:

    これ使いたいのですが、コピーできません・・・

    • スズケー スズケー より:

      JINのテーマの不具合で、一部のブラウザからコピーできなかったようです。
      開発者さんに相談したので、そのうちテーマは改善されると思います。

      テキストファイルをダウンロードできるようにしたので、
      それをダウンロードして使ってください。

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。