旅行・滞在情報

パキスタンのe-visa、アライバルビザを取得!オンラインビザ申請方法

パキスタンのe-visa、アライバルビザを取得!オンラインビザ申請方法

こんにちは、スズケーです。

パキスタン滞在中、ツイッターでサクッと情報シェアしましたが…

ついに、パキスタンのe-VISA、アライバルビザが日本人個人旅行者も対象になりました!

ここでは、パキスタンのe-VISAとアライバルビザについての説明と、
オンラインでの申請手順について説明します。

スズケー
スズケー
まだまだ導入されたばかりの新しいシステムなので情報が不足しています。
追加情報などがわかり次第、随時更新・訂正しています。

 

パキスタンのアライバルビザは、以前からあったのですが、
日本人は指定の旅行会社を通した団体旅行客のみが対象でした。

パキスタン e-VISAサービススタート
パキスタン e-VISAサービススタート アライバルビザはツアーグループのみパキスタンのe-VISAサービスが開始しましたが、現時点では日本人は対象外。アライバルビザもこれまで通り、指定旅行会社の団体グループツアー参加者のみが対象だそうです。...

それが4月15日にさらに緩和され、
日本人の個人旅行者もパキスタンのアライバルビザを取得できるようになりました!

日本を含む対象国の旅行者は、インターネットで事前申請することで
3ヶ月間有効のパキスタンビザをパキスタン到着時に取得することができます。

e-VISA、アライバルビザのオンライン申請はエラーも多いです。
日本にいて、普通に郵送で申請できるのであれば、郵送申請でビザを取得した方が確実ですよ!

また、外国人観光客が少ない街では、ホテルのスタッフがe-VISAやアライバルビザの存在を知らずに揉めることもあります。日本にいるなら通常の書類申請をしましょう。

従来の、日本でパキスタン大使館にてパキスタンビザ申請をする方法はこちらで確認を。

パキスタンビザ申請・取得方法
パキスタンビザの申請方法(記入見本あり) 郵送申請OK!パキスタン旅行に必要なパキスタンビザの申請方法のまとめ。郵送でも簡単に取得可能。ダウンロードできる必要書類の記入例・フォーマットもあり。...

 

パキスタンのビザの種類とオンラインビザシステム

パキスタンのアライバルビザ画像引用元:https://visa.nadra.gov.pk/

Pakistan Online Visa System is now open for the citizens of 179 Countries! Moreover, citizens from 50 Countries are eligible to apply for Visa On Arrival under Tourist Category and the citizens from 95 Countries are eligible to apply for Visa on Arrival under Business Category.

〜パキスタンオンラインビザシステムは現在179カ国の市民に開放されています!
また、そのうち対象50カ国の国民はツーリストカテゴリーでアライバルビザを申請することができ、対象95カ国の国民はビジネスカテゴリーでアライバルビザを申請することができます〜

引用元:https://visa.nadra.gov.pk/

ということでっ!

いよいよパキスタンビザがオンライン申請・取得できるようになりました。

これまでパキスタンビザは、
「居住国のみで申請・取得可能、第三国での申請不可」で
有効期限が発行日より3ヶ月だったため、
長期で大陸横断する旅行者にはパキスタンのビザ問題が大きなネックになっていました。

 

が、オンラインで申請&入国時にアライバルビザ取得が可能となれば、この問題もクリア!
これで東南アジアからインド〜パキスタン〜中国へ抜ける旅行も
時間(パキスタンビザの有効期限)を気にせず、大分行きやすくなるのではないでしょうか。

オンラインで、アライバルビザの申請だけでなく、ビザの延長申請もできますよ〜!

長期旅行者にとって、嬉しいニュースとなりました。

パキスタンのビザの種類

パキスタン外務省スタッフさんによると、パキスタンのビザは大きなカテゴリで3つの種類に分けて考えられているそうです。

大使館ビザ
  • 自分の住んでいる国にあるパキスタン大使館で申請・取得するビザ。パスポートにシールが貼られる
  • 観光、ビジネス、ファミリー、留学など様々な種類がある
  • ビザを取得した日から3か月間有効、有効期間内に到着した日から90日間滞在可能のものが発行されることがほとんど
  • ビザの延長も可能
  • 発行までの時間は1週間程度(日本の場合、ほとんどは翌日発行)
  • 管轄は各大使館
e-VISA
  • オンラインで申請し、承認後に発行されたQRコード付きのデータを自分でプリントアウトして持参するタイプのビザ
  • 観光、ビジネス、ファミリー、留学など様々な種類がある。
  • ビザを取得した日から3か月間有効、有効期間内に到着した日から30日間滞在可能
  • ビザの延長も可能
  • 発行までの時間は7〜10営業日(1ヶ月以上かかってようやく発行されたと言う情報あり)
  • 管轄はNADRA(パキスタンの政府機関)
  • 入国できる空港・国境が決まっている
アライバルビザ
  • オンラインで申請し、承認後に届いたETAメールをプリントアウトし、空港や国境で発行してもらうビザ。
    入管で30分〜1時間程の手続きが必要
  • 観光ビザとビジネスビザのみ
  • ビザを取得した日から3か月間有効、有効期間内に到着した日から30日間滞在可能
  • ビザの延長はできない
  • 発行までの時間は48営業時間(数日かかってようやく発行されたと言う情報あり)
  • 管轄はNADRA(パキスタンの政府機関)
  • 入国できる空港・国境が決まっている

e-VISA・アライバルビザが利用できる空港・国境

  • Islamabad Airport
  • Lahore Airport
  • Peshawar Airport
  • Karachi Airport
  • Quetta Airport
  • Multan Airport
  • Rahim Yar Khan Airport
  • Bahawalpur Airport
  • Faisalabad Airport
  • Wahga Land Route
  • Wahga Railway Station
  • Khokarapar Railway Station
  • Karachi Sea Port
  • Ghassbandar Sea Port
  • Port Bin Qasim
  • Taftan Land Route
  • Gwadar Airport
  • Gwada Sea Port
  • Sost Land Route
  • Sialkot Airport

どこでも一番問題なくスムーズなのが大使館ビザ。
ただこれは、自分の国籍のある国または自分が住んでいる居住国でないと申請することが出来ません。
第三国に住んでいる場合は、その国に居住している証明書(在職証明など)が必要となります。

オンラインで申請できるのがe-VISAとアライバルビザ。
どこの国にいても申請をすることが出来ます。
ただし、現住所と国籍が異なる場合は、居住国の合法的な滞在ビザなどの写真を提出する必要があります。

e-VISAは発行するまでに時間がかかりますが、入国時の手続きがスムーズ。
アライバルビザの方が審査時間が短いですが、入国時に1時間程発行手続きが必要になります。

スズケー
スズケー
e-VISAとアライバルビザ、どちらを申請してもいいと思いますが、より一般普及しているのは「e-VISA」の方のようです。

パキスタンのオンラインビザ申請 注意点

当初、順調にe-VISA、アライバルビザが発行されていたパキスタンのオンラインビザシステムですが…
だんだんと認知され、申請者が増えてきたせいでしょうか、問題が出てくるようになりました。

オンラインでの申請が済んだのに、何日経っても全く進捗がない

ということもあるようです。

オンラインビザの申請に関しては、以下の点に注意を!

  • 日本にいる方は郵送申請をするのがベスト。
    オンライン申請をして全く進捗がない場合、日本にあるパキスタン大使館に問い合わせても、管轄が違うため対応してもらえません。
  • NADRAからのメールが迷惑メールボックスに入ってしまっていることもあります。フリーメールアドレスを使っている方は迷惑メールボックスもチェック!
  • 「e-visa、アライバルビザで絶対にパキスタンに行ける」つもりでのスケジュールは立てない方がいいです。大陸横断者は必ず代替ルートの用意を!
  • 「e-visaは10営業日、アライバルビザは48営業時間で発行だから」と、滞在している国のビザの期限ギリギリでオンライン申請しないこと。もし予定通りの期間で発行されなかった場合、オーバーステイになってしまう可能性もあります。 第三国から申請する場合、申請期間には余裕を持ちましょう。
スズケー
スズケー
この記事のコメント欄にも、実際に申請をした方のコメントなどがあるので、そちらもチェック!
まだ情報が少なめなので、何かあればコメント欄にご報告いただくと、他の方の役に立ちますので、ぜひともどうぞ!

パキスタンのe-VISA、アライバルビザ オンライン申請方法・必要書類

パキスタンのオンラインビザ申請方法ですが、さほど難しくありません。
ステップは4つ!
提出する必要データも少しだけ!

アライバルビザ申請の流れ

  1. オンラインビザシステムのアカウントを作成
  2. オンラインで必要項目を記入
  3. 必要書類をアップロード
  4. オンラインで支払い(クレジットカード)
  5. e-visaは7〜10営業日、アライバルビザは48営業時間で発行
    (実際はもっと時間がかかる場合あり)

必要データ

  • パスポートの顔写真ページの写真データ
  • 顔写真データ
    (パスポート写真に使える、バストアップの背景が白のもの)
  • ホテルの予約証明書
    (パキスタン国内での最初の宿泊先を証明するもの)
  • 国籍と異なる第三国に「居住」している場合は、その国のビザや就業証明書

では早速、オンラインでのパキスタンのオンラインビザ申請の流れをご紹介します。

スズケー
スズケー
まだ始まったばかりのシステムで、情報が少なめです。
何か間違っている点などあればメールやコメントなどでご一報いただければ幸いです。

1)オンラインビザシステムのアカウントを作成

まずはパキスタン内務省のビザ申請関連ページにアクセス。

Pakistan Online Visa Systemへアクセス

Pakistan Online Visa System

トップページにある「APPLY NOW」をクリックして、ビザ申請を進めます。

パキスタンのアライバルビザ申請フォーム2
  • 私の場合、iPhoneSEとiPad、それぞれsafariを使ってアクセスしましたが「デバイスが未対応」と表示されて、何故かアクセスできませんでした…
    旅の途中で海外から申請しようと思っている方、日本にいるうちにサイトにアクセスしてみて、ご自分の所有デバイスから申請できるか確認した方が良さそうです。
    iPhoneダメとかだと、日本人厳しくね…?
オンラインパキスタンビザ申請 iphoneエラー
  • パソコンからアクセスされる方も、サイトの調子が悪いのかドロップダウンメニューが表示できなかったり選択ができなかったりすることがありますが、
    そんな時は躊躇なく、ブラウザーをリロードし直してみましょう。
    きちんと動くようになります。これまでの入力情報も保存されたままです。
  • パキスタンのサイトはブラウザとの相性もあります。できるだけIE(Internet Explorer)を使って閲覧した方がいいです。
  • インドからアクセスできないと言う声もあるので、その場合はVPN経由でアクセスしてみましょう。

 

始めてパキスタンビザをオンライン申請する場合、
まずはオンラインビザシステムのアカウントを作成する必要があります。

「CREATE A NEW ACCOUNT」をクリックして、アカウントを作りましょう。

パキスタンのアライバルビザ申請フォーム3

以下の画像の通りに名前やメールアドレス、パスポートナンバーを入力。

ログイン用パスワードは8文字以上で、
アリファベットの大文字・小文字・数字・特殊文字(#*など)が入っている必要があります。

パキスタンのアライバルビザ申請フォーム4

「SAVE AND CONTINUE」をクリックすると、登録したメールアドレスに自動で登録確認メールが届きます。
届いたメールにあるリンクからサイトに戻れば承認されます。

メールが届いていないという場合は、迷惑メールボックスを確認。
それでも届いていない場合は入力したメールアドレスが間違っている可能性があります。他のメールアドレスで再登録をするのが一番早いです。

アカウントが作成できたら、いよいよビザ申請に進みます。

2)オンラインで必要項目を記入

まずはサイトのポリシーを確認。
チェックボックスに印を入れて「Accept and continue」をクリック。

パキスタンのアライバルビザ申請フォーム5

次に、国籍を選択します。
日本人ならもちろん「JAPAN」で。

パキスタンのアライバルビザ申請フォーム6

次からいよいよ、本格的なビザ申請フォームの記載が始まります。
記載する内容は、これまでの書類での申請の時とほぼほぼ同じ内容。
特に難しいことはありません。

 

まずはパキスタンビザやパスポートに関する内容。
以下の画像の通りに入力すればOKです。

パキスタンのe-visa申請

「もし面接が必要になった場合の希望地」ですが、必須項目です。
ここ最近はまず面接に呼ばれることはないかと思いますが、とりあえずご自身が滞在している国・都市を選択しておけばいいかと思います。
ちなみに現在インドは選択できないようでした…

入国予定地・出国予定地は、空路だけでなく陸路も選択可能!
インドとの国境のワガや、中国国境のスストも選択できました。

入国予定日は申請よりある程度余裕を持っておいた方がいいかと思います。
出国予定日も、基本的にツーリストビザは3ヶ月シングル(ダブル?)が出るそうですので、一応、3ヶ月以内で申請・記入しておいた方がいいかと思います。

一番最初の「Visa Category」ですが、選択肢の中に「Tourist/Visit」と「Visa On Arraival」があります。
それぞれの違いは前述の表で確認を。

  • e-VISAを取得する場合 …「Tourist/Visit」を選択
  • アライバルビザを取得する場合 …「Visa On Arraival」を選択

「Tourist/Visit」を選択するとサブカテゴリーはビザの期間を選択するようになり、
「Visa On Arraival」選択するとサブカテゴリーはツーリストビザかビジネスビザかを選択するようになります。

パキスタンe-visa ビザカテゴリー パキスタンe-visa ビザカテゴリー
スズケー
スズケー
どちらで申請してもいいですが、e-VISA(「Tourist/Visit」)の方がより一般認知されていて、入国時の手続きもスムーズです。ただし、アライバルビザよりも発行までの審査時間は長め。

 

次は自分に関する情報を。

名字や名前などを記入していきます。
宗教や学歴、母国語などについては必須項目ではありませんが、問題ないなら記載しておいた方がいいでしょう。

「連絡の取れる住所・電話番号」は、現在自分が滞在している国で連絡が取れる住所や電話番号を。
旅行中でホテルに宿泊しているのであれば、ホテルの住所や電話番号でいいかと思います。

パキスタンのアライバルビザ オンライン申請フォーム8
スズケー
スズケー
「SAVE AND CONTINUE」をクリックすることで、それまでの記入内容がちゃんと保存されます。
途中で申請をやめても、次回アカウントにログインすれば、続きから申請できます。

 

続いて家族などに関する質問。
両親の名前と国籍、結婚している場合は配偶者の名前や国籍、出身国を記入します。

旅行に同行者がいる場合は、同行者に関する情報も記載します。
未記入でもまず問題はないと思いますが…
万が一、ビザ発行のタイミングがズレる、なんてことがあって困るようなら一応記載しておいた方がいいと思います。

パキスタンのアライバルビザ オンライン申請フォーム9

 

職業について。
「会社員」ということで「Employed」を選択しておけばよいかと思います。

パキスタンに銀行口座を持っている方は、それに関する情報も記入。

パキスタンのアライバルビザ オンライン申請フォーム10

 

ようやく半分程記入が終わりました!

これまでの渡航経歴について記載していきます。
過去3年間に訪れた国と目的、期間を記入し、「ADD」で登録していきましょう。

過去にどこかの国でビザ申請が拒否されたことがあるか、有罪判決を受けたことがあるどうかも記入。
基本的には「No」でいいはず。

また、パキスタンを訪れたことがある場合は、その際のビザ出入国の詳細について記載しましょう。
こちらも「ADD」で登録を。

パキスタンのアライバルビザ オンライン申請フォーム11

 

いよいよ、今回のパキスタン旅行に関する質問です。

まずはカシミールへの訪問予定があるかどうかの質問。
現在カシミールを訪れる際も、外国人登録は不要になっているはずですが、特別な理由がない限りは「NO(行く予定はない)」を選んでおいた方が無難かと。

ほとんどの方はホテルに宿泊すると思うので、ホテルの宿泊先を記入。
パキスタンでの最初の1泊目のみでOKです。
あとで予約証明書をアップロードする必要がありますので、用意してある予約証明書のホテル名などを記入すればOK。

ホテルの予約はBooking.comなどで行えます。
予約書をプリント後、不要ならばキャンセルも可能です。ただ、キャンセルする場合はホテルのためにも早めに手続きを!

パキスタンでは外国人の宿泊を拒否するホテルもあるので、予約できるならしておいた方がいいかもしれません。
ただ「Booking.comで予約したのに、到着したら外国人は宿泊できないと言われた」というケースも意外にあります。可能なら事前にメールや電話で確認した方がいいかも。

海外のホテルが予約できるサイト

パキスタンのアライバルビザ オンライン申請フォーム12

その他、同行者についてやパキスタンの友人・親戚の有無についても聞かれます。
必須項目ではないですし、友人がいる場合でもチェックなしのまま、スルーでいいと思います。

パキスタンの旅行予定についても必須項目ではありませんが、これまでは旅程表の提出が必要でしたし、
問題ないのであれば、あくまで予定で構わないので、簡単に記載しておいてもいいかと思います。

これで、パキスタンのオンラインビザ申請に必要な記載事項は入力終了です!

3)必要書類をアップロード

必要情報を全て入力したら、次はデータのアップロード。

  • パスポートの顔写真ページの写真データ
  • 顔写真データ
    (パスポート写真に使える、バストアップの背景が白のもの)
  • ホテルの予約証明書
    (パキスタン国内での最初の宿泊先を証明するもの)
  • 国籍と異なる第三国に「居住」している場合は、その国のビザや就業証明書

上記3点を1つづつアップロードしていきます。

アップロードできる形式はjpegとpngデータのみ、ファイルサイズは350KBまで、
スマホで撮影した写真などでもOKですが、サイズが大きすぎたり小さすぎたりする場合ははじかれてアップロードできません。

顔写真は不鮮明なものやパスポート写真に使えないようなスナップ写真の場合、はじかれます。

パキスタンのアライバルビザ オンライン申請フォーム13

ドキュメントタイプを選択し、それに対応した画像を送る…を繰り返し、
全てアップロード完了したら「SAVE AND CONTINUE」!

国籍と異なる第三国に「居住」している場合のみ、居住国のビザや就業証明書が必要です。旅行で滞在しているのみの場合は「パスポートの顔写真ページ」「顔写真」「ホテルの予約証明書 」の3点のみでOK!

次の画面で、これまで入力した内容の確認画面が出ますので、
内容に間違いがないか全てをしっかり確認し、問題なければ最終保存をしましょう。

4)オンラインで支払い(クレジットカード)

入力内容の確認が終わったらオンラインでビザ発行費用の支払いを。

支払方法はクレジットカードのみです。現在のところ、8.1ドルちょっとの支払い金額。
日本だとパキスタンビザ申請料100円なので、申請料金は大体これまで通りのようです。

パキスタンのアライバルビザ オンライン申請フォーム15

支払い完了後のページで「SUBMIT MY APPLICATION」をクリックし、
自分の申請をアップロードし、完了させましょう!

パキスタンのe-visa申請パキスタンのe-visa申請

念のためトップページからログインし直し、
自分のビザ申請ステータスがどうなっているか確認を。

受理されていればステータスは「Received」となり、
メールアドレスに「Pak-Visa Successful Application Submission」という受付受理メールが来るはずです。

うまくデータが送信されていない場合、プロセス途中と表示されていることがあります。
その場合は改めてデータを「SUBMIT」しましょう。

スズケー
スズケー
ちゃんと送信されてないと受理されません。必ず確認を!

これでパキスタンのアライバルビザ、オンライン申請完了です!

5)e-VISAは7〜10営業日、アライバルビザは48営業時間以内に発行

申請が受付されてから、問題がなければe-VISAは7〜10営業日、48営業時間でメールが来るはずです。

e-VISAの場合は、発行のメールが届いたら、NADRAのサイトにログインし「completed applications」から出来上がったe-VISAのPDFをダウンロードし、プリントアウトします。このプリントがビザになります。

アライバルビザの場合は、「ETA (Electronic Travel Authorization) 」というビザ発行完了の連絡メールをプリントアウトして空港で提出します。

パキスタンのe-VISAの見本パキスタンのe-VISAの見本。
右上にQRコードがついています

発行時間の目安を過ぎても何の連絡もない場合は、再度サイトから状況の確認を。
発行時間の目安よりももう少し時間がかかることも多いようです。

e-VISA申請をして、1ヶ月以上経ってからようやく発行されたと言う欧米人旅行者もいます。システムエラーとかではなく、恐らくパキスタンのスタッフがのんびり仕事をしすぎているのではないかと思います…

あまりに遅いようなら、NADRAにメールや電話で問い合わせをしましょう。

私に「どうすればいいですか?」とメールしてこられる方もいるんですが、私がビザ発行をしているわけではないので、私では何も出来ません。
NADRAに直接問い合わせた方が早いです!

あとは入国予定の空港や国境でe-VISAや、ETAメールのプリントを見せればOKです!

パキスタンビザの有効期限、滞在期間

大使館発行の観光ビザ申請の場合、2019年4月現在は全員一律で90日のビザが出ます。
オンライン申請の場合は3ヶ月間有効、30日滞在可能のビザがでるようです。

その場合、ビザの記載はこうなり、
「4月9日までに入国すればOK、そこから90日間滞在可能」
なのか
「パキスタンに滞在できる期間は1月10日から4月9日の間のみ」
なのかがはっきりわかりません。

Date of issue : 10 Jan 2018
Good for journey upto : 9 Apr 2018
No. of visits allowed : Double
Duration of each stay : 90days

イミグレでは「入国から90日滞在可能」と言われることが多いですが、ホテルのスタッフなどはビザに記載されているuptoの日付けまで有効と考えている場合が多いよう。
「入国から90日滞在可能」と考えているとuptoの日付以降に宿泊拒否されることもあるので注意が必要です。

パキスタンビザの延長について

パキスタンビザの延長も、オンラインで申請が可能です。

一番最初の入力ページで「First time application」と選択したところがありましたが、ここで「extension」の選択もできます。
受取先は恐らく最寄りのビザ・パスポートオフィスになるかと思います。

延長期間は基本的には60日間可能なはずです。

スズケー
スズケー
パキスタンのことなので「絶対延長できる」とは言いかねますが。
パスーコーン

ビザ申請が便利になったパキスタンへ行こう!

そんなわけで、ビザ申請が一気に便利になったパキスタン。
これで多くの旅行者に「パキスタンへ行く」という選択肢も増えるのではないでしょうか。

パキスタンと言えば最大の観光地はフンザ。
ちょっと観光地化しすぎてきた感もありますが、風光明媚な素敵なところなので、皆様ぜひ足を運んでみてくださいませ。

フンザをはじめ、パキスタン旅行に関する情報一覧はこちらでまとめていますので
パキスタンを旅する際の参考にしていただければと思います。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
パキスタン フンザ
フンザとは?桃源郷と呼ばれるパキスタンの観光地パキスタンの観光地・フンザの情報まとめ。旅行前の豆知識にもなる地理や四季などの風土、歴史、宗教や言語、食を始めとする文化についてなど、フンザの紹介。風の谷のナウシカのモデルでは?とか、桃源郷とも言われています。...

 

パキスタン旅行の準備・情報、服装や持ち物に関してはこちらの記事を参考に。
持ち物のチェックリストのダウンロードも出来ます。

パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物
パキスタン旅行の準備・情報 服装や持ち物パキスタン旅行やフンザ滞在の準備や情報まとめ。服装や持ち物の紹介、パキスタン旅行で注意したいポイントなど。...

パキスタンの治安についてが不安だなという方はこちらをどうぞ。
行動やタイミングによって結果は変わってきますし、絶対安全とは言いませんが、実際の旅行者視点での感想などまとめています。

パキスタンの治安
旅行は安全?パキスタンの治安危険と言われるパキスタンの治安について。テロや盗難について、安全に旅行するために気をつけること、バックパッカーがパキスタンに感じる治安や危険、旅行のしやすさに関する意見など。...
スズケー
スズケー
パキスタン国際航空(PIA)も日本就航再開するようですし、ここ最近のパキスタン、旅行者にとっていい情報続きですね〜。
 
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

POSTED COMMENT

  1. アバター じょー より:

    こちらのページを参考にアライバルビザを申請致しました。
    本当に助かりました。ありがとうございました。
    「Pak-Visa Successful Application Submission」
    というメールがすぐに届きましたが、これで一通りの手続きは完了なのでしょうか?
    ご教示頂けますと幸いです。

    • スズケー スズケー より:

      じょーさん

      それで一通り完了のはずです。
      ご心配ならば念のため、NADRAのサイトにログインして、オンラインビザ申請のステータスを確認してみてください。

      • アバター じょー より:

        Received となっておりました。
        お陰様で憧れのパキスタンに辿り着けそうです。
        ありがとうございました。

  2. アバター タケ より:

    こんにちは。こちらのサイトを参考にアライバルビザの申請中ですがわからない事があるので質問なのですが、ススト及びフンザ付近はカシミールに含まれるのでしょうか?ルートとしては中国のカシュガルからパキスタンのスストに入国予定なのでもしススト付近がカシミールに含まれるならカシミールを訪れるにチェックを入れないといけないので…
    お時間がある時でよいのでお返事いただけたら幸いです。

    • スズケー スズケー より:

      タケさん

      地図を確認すれば一目瞭然ですが、スストはギルギットバルティスタン州ですので、
      アザードカシミール州とは全く異なる場所ですよ。
      カシミールを訪れるチェックは不要です。

      また、中国から行かれるようですが、現在は日本にいるのでしょうか?
      もしそうであれば、アライバルビザではなく、通常通りパキスタン大使館で事前にビザを取得しておいた方が
      リスクは低いと思います。

      パキスタン側の国境は問題ないと思いますが、
      問題は中国側で、外国人のパキスタンのアライバルビザはまださほど浸透していないと思われますので、
      「まだパキスタンのビザを持っていない」状態だと、カシュガルからタシュクルガンへ向かう際に
      トラブル可能性もあるかもしれません。

      もし日本でビザを取得出来るのであれば、
      その方が、中国側であれこれ苦労するかもしれない可能性や不安が減ると思います〜。

  3. アバター タケ より:

    返信ありがとうございます。あの付近すべてがカシミール地方になると何故か勝手に思ってました。チェック不要とのことなのでそのまま申請を進めていきます。
    今、キルギスにいるので日本でビザを取ることができません。中国側はなんとか頑張ってみます…

    • スズケー スズケー より:

      タケさん

      日本で取得できないのであれば、アライバルビザを申請するしかないですね。
      中国側で何事も問題なく通過できますようにー!

  4. アバター ゲン より:

    こんにちは!

    今こちらのブログを参考にパキスタンのオンライン申請およびアライバルビザの取得をしようとしているのですが、自分のどのデバイスからもhttps://visa.nadra.gov.pk/にアクセスすることが出来ませんでした。アップル製品以外からも試したのですがダメでした…

    私は今インドにいてPCはwifiを接続して使っております。
    思い当たる原因があれば教えていただきたいです!!!

    • スズケー スズケー より:

      ゲンさん

      「アクセスすることが出来ませんでした」と書いているということは、おそらく、
      このブログに貼った画像のように「DEVICE COMPATIBILITY ERROR(デバイスが未対応)」と表示されたのではなく、
      「サーバが見つかりませんでした」と表示されたのではないでしょうか?

      なんかですね、ナドラのサイトだけでなく、パキスタン郵便局のサイトなどもそうなのですが
      パキスタンのサイトは、時々「サーバが見つかりませんでした」になって繋がらなくなることがあります。
      先方のサーバの問題などであろうと思います。

      時間をおいてもう一度アクセスしてみるしかないですね。
      1日繋がらないこともあるので、そういう場合は次の日にアクセスしてみると繋がったりします。

      • アバター ゲン より:

        返信ありがとうございます!

        デバイスが未対応というわけではなかったので、スズケーさんと言う通りこっちのサーバーの問題だと思いました。

        日本にいる人に試してもらったらアクセスできたみたいなので、インドで使っているサーバーが問題でアクセスできてないみたいです。

        VPNを使ってみて、それでもダメなら日本にいる人に頼もうかなと思っています!

        • スズケー スズケー より:

          ゲンさん

          日本から、同じ固定IPのネット回線を使っていても突然数時間繋がらなくなることがあります。

          ・時間をおいてもう一度アクセスする
          ・VPNを使う

          二つとも試してみてください。

          申請できるといいですね。

          • アバター ゲン より:

            スズケーさん

            両方試してみます。
            絶対フンザに行きたいので頑張ります!

            ありがとうございます!

          • スズケー スズケー より:

            ゲンさん

            無事ビザを取得出来るといいですね。
            よろしければまた結果を教えてくださいませ。

  5. アバター ささたく より:

    スズケーさん

    情報大変参考になりました。
    先週金曜日の夕方(19日)に申請したのですが、今現在まだStatusがReceivingのままです。48時間というのは営業日で、ということかどうか、ご存じでしょうか?

    • スズケー スズケー より:

      ささたくさん

      存じ上げません。

      が、NADRAのサイトに処理時間は「48 hours (Working Hours)」と表記されていますので、
      「48営業時間以内」の可能性が高いかと!

      パキスタンの政府関連オフィスは金曜日と土曜日はハーフデー、日曜日はお休みということが多いので(確かパスポートオフィスは土曜日も休みでした)、
      水曜日くらいまで待って、それで進展がないようであれば問い合わせしてみるといいかと思います。

    • アバター ゲン より:

      ささたくさん

      先日、ここでコメントさせて頂いた者です。
      自分も21日の16時頃に申請と支払いが完了して未だにレスポンスは来ておりません。

      もしかしたら営業日が関係しているのですかね…

      また状況が変わったり何か分かったらシェアしたいと思ってます!

  6. アバター ゲン より:

    スズケーさん

    先日サイトへのアクセスが出来なくて質問をさせて頂いた者です。

    結果、ドイツのVPNを使ってアップル以外のデバイスを使い、Google Chromeから入ったらアクセスすることができて、申請が完了しました!

    7/20の午後に申請が完了して、96時間後の本日先ほどメールが届きました。
    文面にはETA (Electronic Travel Authorization) と書いてあって渡航が許可されたという内容が書いてあったのですが、PDFで正式に文面が届くという訳ではないのでしょうか?
    このメールを印刷して国境に持っていけば問題ないでしょうか?

    すいません、最後の質問です笑

    • スズケー スズケー より:

      ゲンさん

      無事申請できたようで良かったです。
      ETAのメールが来たならそれでOKのはずです。

      イミグレでオンラインビザを申請し許可が出ていることを告げ、スマホで画面を見せるだけでもいいはずですが、
      おそらくプリントアウトして持っていった方がよりいいと思います。

      旅行中、どうしても困ったことなどあればお気軽にコメント下さいませ。
      わかる範囲であればお答えいたします。

      良いご旅行を。

  7. アバター ゲン より:

    スズケーさん

    かしこまりました!
    プリントして持っていきます。

    色々ありがとうございました!

  8. アバター タケ より:

    こんにちは。先月、こちらで質問させていただ者です。
    無事、ETAのメールが届いたのですが入国場所を陸路国境(ススト)を選択したはずがメールには”空港にある当該入国管理局カウンターで取得できる”と書いてありました。本当に空港からしかVISAを取得できない、または、どこから入国するかの選択に関わらず全員に同じ文章で返信しているのか?どっちなのか分からず行くか迷っています。
    何かご存知の事がありましたら教えていただきたいです。

    • スズケー スズケー より:

      タケさん

      私ではわかりかねます。
      NADRAのオフィスにご自身でご確認下さいませ。

      ただ、スストからアライバルビザで入国している外国人旅行者もいますので、
      スストでも取得は出来るはずです。

  9. アバター けんた より:

    evisaを申請して支払い完了のようなメールは届いたんですが、コメント欄にあるようなETAはのメールが1週間しても来ません
    拒否されたんでしょうか…

    • スズケー スズケー より:

      けんたさん

      NADRAのサイトにログインして進捗状況を確認し、受理されていないようであれば
      私ではなく、NADRAに問い合わせされた方がいいと思います。

  10. アバター けんた より:

    ありがとうございます
    インドの国境近くにいるのですが、パキスタンインドでパキスタンに行く直前にこのブログを見てETAのメールの存在に気づいて焦ってコメントしてしまいました
    日本の友人に頼ってみるか、実際に国境に行ってみようと思います
    ありがとうございました

    • スズケー スズケー より:

      けんたさん

      e-visaの発行メール(ETA)が来ていないと、
      「ビザがとれていない・用意できていない」ということで、そもそもインド側を出国できないかと思われますし
      国境に行く前に、まずご自身で電話やメールで、NADRAに問い合わせをするのが先かと思います。
      部署によるかもしれませんが、意外にメール返信早いです(1〜2日で返事がきます)。

  11. アバター YUKI より:

    初めまして、こちらのサイトを見てパキスタンビザを取得しようとしているのですが、最後の支払いの時に以下の文字列が出てきて、上手くいきません。

    We’re sorry — something has gone wrong on our end.

    もし解決方法を知っているようであれば、教えて頂きたいです。
    宜しくお願いします。

    • スズケー スズケー より:

      YUKIさん

      こちらで把握している情報は全て記事中にまとめています。

      文面通りだと思いますので、NADRAに問い合わせることをお勧めします。

  12. アバター まなみ より:

    コメント欄にて質問失礼します。

    現在、インドにいるのですがこれからパキスタンに入ろうと思っています。

    ブログを参考にさせていただきながら8/19にオンラインでビザの申請をしました。

    2人で入国予定なのですが、1人はアライバルビザ、もぅ1人はツーリストビザで誤って申請してしまいました。ネットで検索しても特に違いが見当たらず、パキスタンにある日本大使館に尋ねてみても「アライバルビザは商業用で基本的に使われておらず、承認も降りにくい」との返事でした。 ブログではアライバルビザでの紹介をしてくださっていましたが、この場合はどちらかの申請を取り消して再度申請した方が良いのでしょうか? またアライバルビザは陸路での利用も可能なのでしょうか?

    未だNADRAからは何も返信はなく、問い合わせもメールでかけている状態です。(申請及び支払い完了のメールまでは来ました)

    長くなり申し訳ございません。ご教示いただけますと幸いです。

    よろしくお願いします。

    • スズケー スズケー より:

      まなみさん

      > 2人で入国予定なのですが、1人はアライバルビザ、もぅ1人はツーリストビザで誤って申請してしまいました。
      NADRAのサイトでは「Tourist Visa」と「Tourist Visa On Arraival」は明確に分かれています。
      実際には何が違うのかはよくわかりませんが、
      申請後48営業時間で発行され、「電子渡航認証(ETA)があればパキスタンに旅行できる」と記述があるのは
      「Tourist Visa On Arraival」の方です。

      > パキスタンにある日本大使館に尋ねてみても
      国によってシステムは異なります。
      日本大使館にパキスタンのビザについて確認しても意味はないと思いますが、なんで日本大使館に確認したんでしょう?
      訊ねるならばNADRAに電話すべきでは。
      NADRAのサイトにもはっきりと「到着時ビザとしてツーリストビザ、ビジネスビザがある」と明記されていますし、
      アライバル(到着時発行)でツーリストビザを発行されている外国人旅行者も普通にいます。
      アライバルでツーリストビザが出ないと言うことはないです。
      (ただし、エラーなのか、承認まで時間がかかることはあるようです)

      > この場合はどちらかの申請を取り消して再度申請した方が良いのでしょうか?
      「Tourist Visa On Arraival」ではなく「Tourist Visa」を申請して到着時発行ビザが出るかはわかりかねます。
      NADRAにご確認下さい。
      NADRAのオフィスは電話が繋がらないことも多いので、かなり何度もかけ直さないといけないかもしれませんが…

      > またアライバルビザは陸路での利用も可能なのでしょうか?
      入国地点としてスストやワガなど陸路も明記されています。

    • スズケー スズケー より:

      まなみさん

      外務省の知ってる方に確認しました。
      結果的には「Tourist Visa」と「Tourist Visa On Arraival」
      どちらでもビザの取得は可能です。
      記事内容を最新に改めましたのでご確認下さい。

  13. アバター あつし より:

    すずけーさん、初めまして。

    アカウントは作成したのですが、再ログインが出来ず、次のステップに進めません。

    パスワードは、控えていたので間違ってはいないと思うのですが、
    間違えている可能性もゼロでは無いので、パスワードリセットのメールしてもらおうとすると、今度は、レジストレーションされていない、とのメッセージでエラーに。
    アカウントが作成されていない?のかと思い、同じメールでアカウント作成しようとすると、そのメールアドレススは存在しています、とのメッセージがでてしまいます。

    解決の手がかりのようなものは、ございますでしょうか。
    恐縮ですが、よろしくお願いします。

    • スズケー スズケー より:

      あつしさん

      パスワードのリセットも出来ず「レジストレーションされていない」ということですが
      登録したメールアドレスに届いたメールにあるリンクをクリックし、NADRAのサイトに戻ってメールアドレスの承認をしましたか?

      全て手順通りにやっているのに出来ていないのであれば
      諦めて、別のアドレスで登録し直すのが一番手っ取り早いと思います。

      • アバター ひの より:

        すずけーさん、早速の返信、ありがとうございます。

        アカウント作成は成功した画面が表示
        →次へ、を押すと再度ログイン画面に戻り、
        そこでハマりました。

        NADRAからのメールはアカウント作成時に、送られてきますか?
        もし、送られてくるのであれば、私の場合はアカウント作成が中途半端(先方のオペレーション待ち?)な状況なのかも、と思ったり。

        他のメールアドレスで試してみましたが、同様の現象、アカウント作成成功→ログイン出来ずで、前に進めません。(金曜日、土曜日の時点では現象変わらずです)

        時間があれば、大使館に出向くことも検討してみます。いろいろ有難うございます。

        • スズケー スズケー より:

          あつしさん

          現在のアカウント作成方法がどうなっているのかはわかりませんが、
          私が作成したときは、メールアドレスやパスワードなどの情報を入力するとほぼ即時で自動返信メールが届き、
          メールに掲載されたリンクをクリックすることでアカウントがアクティブとなりました。

          迷惑メールボックスなども全て確認し、メールが届いていないようであれば
          あつしさんのネット環境に何らかの問題があって上手くサイトが動作しないのか、
          サイトのシステムが変わったのかどちらかだと思います。
          (ただ、パキスタンの公的サイトのアカウントはメールリンクからのアクティベーションが必要となるサイトがほとんどなので、
          それがなくなるとは考えられにくいですが…)

          現在どちらの国にいるのかわかりませんが、アライバルビザ・e-VISA申請の管轄はあくまでもNADRAですので、
          パキスタン大使館に行ったところで対応はしてもらえないはずです。
          ネット申請できないのであれば、日本の大使館でビザをとれと言われるのではないかと思います。
          アライバルビザ・e-VISA申請が上手く出来ないことをたずねたいのであれば
          NADRAにメールか電話で聞くしかありません。

          • アバター あつし より:

            すすけーさんへ

            無事、申請することが出来ました。有難うございました。

            誤認した原因は、アカウント申請した際に送られてくるメールが、迷惑メールフォルダに紛れ込んでおり、当該メールを見落としていたことです。

            ご心配をおかけして申し訳ございません。
            後は審査結果を待つだけです。
            本当に有難うございました。

          • スズケー スズケー より:

            あつしさん

            やはりそうでしたか。
            海外からのメールははじかれやすいので、今後は迷惑メールボックスをしっかり確認するクセを付けられることをお勧めします。
            申請できてよかったですね。

  14. アバター あつし より:

    追伸
    NADRAからのメールは、何も頂いていない状況です。

  15. アバター たか より:

    はじめまして。
    パキスタンの情報楽しく見させていただいてます^ ^

    オンラインビザの入力情報Contact detailのところで気になったことがあって

    オンラインなので当然海外の滞在先からも申請できるんですが

    HPtop→Visa Categories→Tourist Visa On Arrival→Repuied Documentsの説明文に
    “You are required to upload proof of legal residence,  in case you are not present in your home country and are applying for visa from a third country, it’s a mandatory requirement! The document can be uploaded in the supporting document type: Other”

    という注意書きがあって
    第3国から申請するにはその国に滞在している「法的証明」のアップロードが必要ということなんですが

    滞在先のホテルで滞在証明書を出してもらうとか?(取れるかわかりませんが)
    ビザや入国スタンプだけではリアルタイムでその国にいる証明にはならないし
    ちょっとハードル高いのかなと。

    またFAQにも

    “Who can apply through Pakistan Online Visa System?

    Only Nationals of the 175 Countries who are residing in the same countries can apply for the Pakistani Visa through Pakistan Online Visa System. Applicants will be called for interview if required at the Pakistan Missions Abroad in the same country.”

    というQAがあり
    (第3国ではなく)母国にいることが前提条件に読めました。
    面接で呼ばれる場合も母国で、とあります。

    なので日本にいる方はいいんですが海外から申請される方は
    日本のVPN繋いで完全に日本にいる体で連絡先など入力した方が無難なのかなと。

    申請して1ヶ月経っても進捗がなく自分の手続きの何がいけなかったのかあら探ししてまして。笑

    • スズケー スズケー より:

      たかさん

      はいはい、
      「第3国から申請するにはその国に滞在している「法的証明」のアップロードが必要」ですが、
      私もそれ気になっていました。
      というか、当初、そんな記述あったかな…?と。

      ただ、私が確認した時点ではファイルをアップロードする際に選ぶ「ドキュメントタイプ」で、
      滞在証明のような選択肢はありませんでしたし、
      そのアップなしで、8月にオンライン申請してアライバルビザを取得した方もいます。

      また、日本にいる・いないも関係ないです。
      日本にいて、日本からオンライン申請した方で、1ヶ月半全く動きがなかった方もいるので…(笑)
      (だから郵送申請のがいいですよとブログに書いてるんですけどね…)

      結局、進捗がないのはシステムエラーかなんかではないかと思います…
      頑張ってNADRAに電話などで問い合わせるしかないかと!

      • アバター たか より:

        スズケーさん

        なるほど、スズケーさんはじめ他の方の経験も踏まえると滞在証明や日本にいる・いないもほんと関係ないですね。
        私も日本にいたら郵送申請しますねー。
        なかなかレスポンスがないとどこか不備があったんだろうと勘ぐってました。
        実際個人的に何かミスしてるかもしれないですが、それも含め自身でNADRAに確認取るしかないですしね!
        憶測で長々と失礼しました。
        ありがとうございました!

        • スズケー スズケー より:

          たかさん

          昨夜、ホテルを運営している友人から聞きましたが
          「オンライン申請してから1ヶ月くらい経って、諦めていたらようやくビザが出た」という欧米人の方などもいるそうです。

          なので結局はパキスタン側のお仕事が遅い、というだけな気が…

          中国人なんかは「支払う金額により発行スピードが違う」のだとか。
          (賄賂というより、パキスタンではパスポートの発行スピードも、ノーマル料金と緊急料金とが定められていますし、
          公的にそういうサービスがあるのかもしれません)

          気長に待つしかなさそうですね…

          • アバター たか より:

            スズケーさん

            生の情報ありがとうございます!
            かなりケースバイケースなんですね。。。
            確かに支払う料金によって発行スピードが違うのはイランなどでも制度としてあると聞きますね。

            なんとなくのんびり仕事してる様子が目に浮かびます。笑
            電話しても出ないんですよねー。

            結果が出ないまま諦めるのも悔しいのでもう少しだけ待ちます。
            ありがとうございます^ ^

          • スズケー スズケー より:

            たかさん

            電話はですね、諦めずに1時間ずっとかけ直し続けるとそのうち出ます!
            なぜか相手が出てないのに勝手に通話終了がなり、料金取られることもありますが…

            諦めずしつこく頑張るとなんとかなる、場合もありますっ!

  16. アバター たか より:

    スズケーさん

    なるほどー。
    インドからiPhoneスカイプでかけてるんですが
    まさに相手出てないのに料金取られる現象ばかりで金かさむので一旦やめちゃってました。
    粘り強くやるしかないですねー!

    • スズケー スズケー より:

      たかさん

      やはり起きましたか…
      ちなみに、NADRAだけでなく、郵便局や外務省のオフィス宛でも同様の現象が起きたりします。

      ただ、万が一電話が繋がっても、結構上手にお話ししないとガチャ切りされたりしますので、
      心が折れない程度に頑張ってください!

  17. アバター ゆうき より:

    スズケーさん、はじめまして。こんにちは。

    オンラインでのビザ取得が解禁されたということで、念願だったパキスタン旅行を決め、こちらのサイトを参考にしてビザ申請することができました。
    とてもわかりやすく解説されていて、大変助かりました。
    ありがとうございます。

    e-visaの方がオススメであるということだったのですが、私の場合は時間がある自由旅行なこともあって、あえてアライバルの方で申請してみました。
    こちらが申請をかけてから、NADRAからETA手配完了のメッセージがくるまでわずか5時間くらいでした笑

    アライバルの場合、イミグレで1時間弱程度の時間をとられてしまうとのことでしたが、どんな感じになるか実際に体験してみて、お礼もかねてまたこちらで報告させていただきたいと思います。
    向こう数週間以内にワガから陸路入国する予定です。

    あと、コメント欄でのやりとりがあったみたいですが、確かにETAには空港のカウンターでビザ発行の手続きを受けてくださいとの記載はありますね。
    ただこれは定型文で、陸路からアプローチする人が少ないからですかね。
    陸路国境も選べる以上、入国はおそらく通常通り可能な気がします。

    私が気になったのは、ETA手配完了後にマイページログインしてみると、自分の書類がまた in-process に分類されてることですかね。
    申請後は receiving になって、最終的にまた in-process に戻ってくるんですね。
    completed とかの区分もあるので、こっちに入るのかなと思っていました。

    • スズケー スズケー より:

      ゆうきさん

      申請・発行までスムーズにいったようで良かったです。

      e-VISA、アライバルビザともに、スムーズに発行される方と1ヶ月以上時間がかかる方とがいて、
      その差は一体なんなのか、というのが大変謎なんですが…

      陸路からアライバルビザで入国した方もいますので、特に問題はないかと思います。

      ご報告の件もありがとうございます。
      なかなかその後の報告を頂くことも少ないため、助かります。

      お気をつけて楽しいご旅行を。

  18. アバター ゆうき より:

    こんにちは。
    直近のコメントで相談させてもらっていた者です。
    その節はどうもありがとうございました。
    予定通り、ワガからアライバルビザで入国できました。

    スズケーさんがHPに記載されてる通りで、イミグレのカウンターでパスポートを提出すると、アライバルビザの場合はビザの確認の作業に5分〜10分かかるとのことで、どれくらい待たされるのかなと思っていたら本当に10分くらいでした。
    職員がイミグレ裏の小部屋みたいなところでパソコンを使って確認してくるみたいです。
    そこからプリントアウトしてきた紙媒体の別紙ビザを手渡しで渡されて終わりとスムーズでした。
    パスポートにつくのはスタンプひとつだけでした。

    今はラホール、ピンディ、イスラマバードと北上して、飛行機でスカルドゥに入り、ギルギットへの移動に通行止め6ヶ所で15時間もかかってしまい、今日これからカリマバードに向かうところです。
    スカルドゥを出た序盤に6時間ストップしたところがマジできつかったです笑
    みんな呆然としながら待ってましたね笑
    他は30分くらいなので大丈夫でしたが。。

    さすがに桃源郷ともよばれることもあって、自然が文句なしにすばらしくて、パキスタンは人もとても親切なのですごく楽しめています。本当に来てよかったです。

    ススゲーさんのHPはすごく参考にさせてもらいまして、カリマバードマップもプリントしてもってきたのでぜひ使わせていただきます。
    記事でおすすめされてた、Tourist park hotel に今日から宿泊する予定です。
    すごく参考になる情報をありがとうございました。
    フンザを楽しんできます!!

    • スズケー スズケー より:

      ゆうきさん

      アライバルビザでスムーズに入国できたようで良かったですね!

      今年は北部は雪が降りはじめるのが早く、もしかするとフンジュラーブ峠も早めに閉まってしまう可能性もあるかもです(バブーサル峠などはもう通れなくなりました)。
      中国に抜けるのでしたら、状況の確認は怠らないようお気をつけくださいね。

      パークホテルは「ケイコの紹介」と言っていただくとお値段も考慮していただけるかと思うので、よろしければご申告くださいませ。

      ホテルのオーナー家族にも、よろしくお伝えください!

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。