国際結婚

日パ国際結婚家庭の食卓 なんでも食べるパキスタン人旦那

日パ国際結婚家庭の食卓 なんでも食べるパキスタン人旦那

こんにちは、スズケーです。

国際結婚をしていると結構聞かれるのが
「食事はどうしてるの?」ってこと。

なんでそんなことを聞かれるのかわからず、普通に食べてますが…?と思ってたんですが、
外国の方の中には、”異国の料理を好まない”っていうひとが、結構多くいるんですね。

特に旦那さんがパキスタンだとかインド人だとかの方の中には、旦那さんがパキスタン料理しか食べないからと、
わざわざカレーやチャパティ作りを覚えたり、自分の食事とは別に常に旦那さん用メニューを用意しているお家もあるようです。

私、そんなの無理!

我が家の場合は、食事は「普通の日本の家庭の食事」です。

以前もチラッと書いたことがありますが、パキスタン料理は旦那が作ります。
休日は大体旦那がご飯を作ってくれます。
この年末年始も連続8日間、私は一度も料理をしませんでした。

pakistani-food
休日はパキスタン料理 旦那ご飯の日こんにちは、スズケーです。 私はパキスタン人と国際結婚しています。 国際結婚をしていると、相手の方の国の料理を一生懸命覚える方も...

 

「パキスタン人はカレーしか食べない」と思っている人も世の中にはいるようなので、
そんなことないよ〜と言うのを、うちの旦那を例に紹介しようかと思います。

 

なんでも食べるパキスタン人の旦那

日本食を食べるパキスタン人

世の中には「パキスタン料理しか食べないパキスタン人の旦那」という方もいるようですが、
うちの旦那は比較的なんでも食べる方です。

パキスタン料理しか食べない人と、なんでも食べる人、どっちが多いんでしょうね?

日本食も好き

旦那は、うどん、そば、ラーメン、鰻もカニも、お寿司も刺身も食べます。
カニなんかは大好きです。

回転寿司に言ってみたいと旦那に言われ、初めて行った時に「お寿司はraw food(生食)だよ」と教えたら、嫌がって食べなかったんですが、
その後、旅先で旅館に泊まった際に出てきたお刺身を普通に食べ。
「それもraw foodだよ」と教えたけどおいしかったようで、今は寿司も刺身も食べます。

日本食、大好きです。

スズケー
スズケー
むしろ、私の方が寿司も刺身も食べません。ナマモノ、ダメなんです。

箸も使えます。

焼いたさんまとか、漫画で描いた魚の骨みたいに、頭としっぽ、そして真ん中の骨だけを残して、それはそれは綺麗にお箸で食べます。
私なんかよりもずっと綺麗に食べるし、
「全日本 焼きさんまを綺麗に食べる選手権」とかあったら、確実に5位以内には入るであろうと思われるくらい完璧に食べます。

日本っぽいもので食べないものって言うと、パッと思いつくのは納豆とか…?
納豆は私も食べないので、別に問題ないですけど。

基本的にはほぼなんでも食べてくれるので、とっても助かっています。

旅行に行った時も、旅館で出るものなど、豚肉以外ならなんでも食べますしね。
北海道に行った時は、カニをはじめとするおいしい魚介類を食べて大喜び。ザンギとかジンギスカンとかも喜んでいました。

焼き魚を上手に箸で食べるパキスタン人
旦那は本当に上手に箸を使います。
以前一緒にすき屋(牛丼屋)に行った時、欧米人二人がスプーンで牛丼を食べていたので「あの人達はお箸が使えないんだね。あなたはお箸使うの上手だよね」って褒めたら、頼んでいたカレーが出てくると同時に得意げに箸を持ち出しました。
日本人でもカレーライスは箸では食べないな…

厳密なハラールではない

我が家の食事・食べ物ルールは、厳密なハラールではありません。
「豚肉そのもの(ハムやベーコンなども含む)を食べなければOK」です。

本当は旦那も、きちんとしたいのかもしれませんが
日本でそれをし出すと大変だし難しいとわかっているので、あんまり言いません。

お肉は、スーパーで売ってる鶏肉・牛肉で問題ないし、
お菓子とかは、さほど成分表期を確認せずに食べてしまっています。

豚肉を買わなければいいだけなので、ラクはラクです。

 

厳密なハラールではない

私自身はムスリムではないので豚肉も食べるけど、家の台所で豚肉の調理はしません。
私も、中国人が自分の家でネズミとか虫系を調理し出したら嫌だと思うし、豚肉を食べるのは家の外で、です。

私が豚肉を食べることに関しても、旦那は特に文句は言いません。
宗教に関しては「ぜんぶ べつべつのひとで、じぶんのプライベートのことでしょ」だそうです。
私もまぁ、中国人が何でもかんでも食べてても、それは彼らの文化であって、それに対してあれこれ言うつもりはないので、旦那もそんな感じなんでしょう。

旦那は私が豚肉を食べることにもなんにも言わない。
私も、別に何も言われなくても家には豚肉は持ち込まない。
お互いが異なる文化を持っているのだと認めて、尊重しあうのは大事。

元々私は肉にさほどロマンを求めてない方なので、豚肉が食べられなくってもとくに不便は感じません。

スズケー
スズケー
分厚いお肉とかがあんまり好きではなく…
焼き肉とかでもうっすいお肉をカリカリに焼いて食べるか、ウインナーか、キノコ類食べてる方が好きです。
一度だけ、旦那が一人でパキスタンに帰国した時に、たまたま養豚所で働く友人がベーコンの固まりを送ってくれたので、ここぞとばかりに一人ベーコン祭りをしたことがありますが、
その時の包丁とフライパンは、旦那が帰ってくる前に捨て、新しいのに買い替えました(元々、そろそろ買い替えようと思ってたところだったし丁度良かった)。

日パ国際結婚家庭の食卓 我が家の場合

冒頭でも書いた通り、我が家の食事は「普通の日本の家庭の食事」です。
旦那用にカレーを別で作るということは一切なく、夫婦で同じものを食べています。

  • 私が料理が苦手
  • 毎日カレーだと飽きる

これが我が家が「食事は毎日パキスタン料理」にならない理由です。

日パ国際結婚家庭の食卓

料理が苦手

私は、毎日の食事は、日本食…と言うか、普通の日本のお家で食べているようなものを作っています。
日本のカレーとか、シチューとか、肉じゃが、オムライス、ハンバーグ、エビフライ、お味噌汁、中華っぽいもの、焼きそば、うどん、鍋物、煮物、炒め物。

あ、色々書きましたが、冷凍食品もフル活用しています。
コロッケとかエビフライは冷凍のを買っています。

パキスタン料理は一切作れません。
カレー系はもちろん、チャパティもパラタも作ったことない。
強いて言えば、チャイくらいなら作ります。

そもそも私はあまり料理が得意ではなく、過去にも結構数々の失敗作を生み出しています。
普通の日本の食事ですら毎回クックパッド先生を見ながら作っているのに(そして、それでもよく失敗するのに)、
パキスタン料理まで作るとか、到底無理な話です。
最初から作る気なし。というか、出来ると思っていない。

カレー作りは旦那担当です。

私は料理が下手ですが、私の母や妹は結構上手な方で、旦那はたまに、妹が作ったご飯を食べたがります。
妹はとても手の込んだものを作ってくれたりするので、旦那、大喜び。

最近、少しでも料理を楽しんで積極的にやれるようにと、かわいいフライパンとかを買ってみました。
まぁ、新しいかわいいフライパンを使うのは嬉しいんですが、やはり料理は楽しくないし、出来ればしたくないな!!

毎日カレーだと飽きる

毎日カレーだと飽きる
旦那
旦那
まいにちカレーだとあきるよ!

これを言ったのは私ではなくパキスタン人の旦那です。

私自身はそんなに食事にこだわりがないこともあって、毎日カレーでも全然気にならないんですけど、旦那は嫌みたいです。

パキスタンにいる時は、当然ほぼ毎日カレー系になり、それに対して文句は言わないのに、
日本にいる時はカレー系以外の味のものも食べたいらしい。
旦那、日本に来て贅沢に目覚めてしまいました。

インドやパキスタンレストライン以外での外食もしたがるし、
お菓子やスイーツも食べたがります。チーズケーキが大好きです。
イベントとかで、屋台でなんか買って食べるのも好きです。

パキスタンの料理が嫌ってわけではないようですが、
まぁやっぱり、日本の食卓は色んな国・ジャンルの料理が出てバラエティ豊富だし、おいしいし、
「いろんなものを食べる」のが当たり前になってくると、パキスタン料理ばかりじゃ飽きるよね。

旦那は日本に来てから大分太りました。
色々おいしいものを食べているせい…?とも思ったのですが、大体同じものを食べているはずの私は結婚後もほぼ体重は変わっておらず。
違いがあるとしたら、食べる量と、お昼ご飯(旦那はお昼ご飯は自分でカレーを作って持っていってる)。
パキスタン料理、油も一杯使うので、そのせいで太るのだろうか…

おいしいものを一緒に楽しめる

おいしいものを一緒に楽しめる

旦那は比較的なんでも食べるとはいえ、うどんやおそばを積極的に好きってわけではありません(鰻やカニ、エビは、率先して食べたがる程好きですけど…)。

でも、旅行に行けば、その土地の名物とかも食べてみたりするし、
「おいしいものを食べること」も一緒に楽しめるので、なんでも食べる旦那で良かったなぁと思います。

そんなに食べ物に執着のない私ですら、
旅行の楽しみには、その土地の食べ物を食べることも入ってると思うので、
どこに行ってもカレーしか食べないって感じだとちょっとつまんなくなっちゃいますしね。

 

以前、フンザの親戚を日本に招聘した時、
せっかくハラールラーメンの店とかに連れていっても、彼は無難にカレー系のものを頼んでいましたが、
「一口食べてごらんよ」ってラーメンをチェックさせたら、おいしいとすごく気に入った様子でした。

結局、カレーしか食べないパキスタン人がいるのは、
食わず嫌い的なところとか、食べてみても「どうせおいしくない」っていう思い込みとかもあるんじゃないかなぁと思います。

今はパキスタン料理しか食べないというパキスタン人でも、
根気づよく、日本の食事のおいしさPRを続けていたら、そのうち食べるようになってくれるかも。

せっかく日本にいるのだから、食も含めて、日本の色んなことを好きになってもらいたいなぁと思います。
日本人と結婚したならなおさらね。

自分の友人らには、強引にならない程度に、日本の食事やお菓子もおすすめしていきたいです。

最近は、ハラールマーク付きの日本のお菓子も売ってたりするので、食事のハラールに厳格な人にもお土産を渡しやすくなったしね。

乾杯
スズケー
スズケー
日本食は頑に食べないのに、ビールは飲むパキスタン人とかもいるよね。結局自分が楽しければなんでもアリか!
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。