国際結婚

休日はパキスタン料理 旦那ご飯の日

pakistani-food

こんにちは、スズケーです。

私はパキスタン人と国際結婚しています。
国際結婚をしていると、相手の方の国の料理を一生懸命覚える方も多いようですが。

私はパキスタン料理一切作らない・作れない。

そもそも料理が得意ではない…というか、はっきり言えば上手ではないので、
普通の日本の家庭で食べてるような食事を、毎日クックパッドに頼りながら作るのが精一杯。

スズケー
スズケー
パキスタンのご飯が食べたいなら自分で作ってください。

これがうちのルールです。

 

平日の晩ご飯は日本スタイル

私が料理が苦手で、日本の普通の家庭料理を作るのが自分の限界なので、
我が家の食事のほとんどは日本の一般家庭で食べているのと同じような食事です。

カレーライスとか、煮物とか、魚とか、まぁ普通に色々。
私が作っているので、あんまりおいしくないかもしれないけど、さすがに最近は前より大分マシになってきた。と思います。

幸い旦那は「ハラールマークがないとダメ」とか言わないし、日本の食事も普通に喜んで食べてくれるから、
豚肉を避けるようにだけ気をつければ、あとは特に気にしなくて大丈夫。

私はムスリムではないので、豚肉も普通に食べるけど、
特別肉にロマンがある方ではなくて、豆とジャガイモ、野菜が好きなので、
家では鶏肉と牛肉しか使えないけど、別に不満も問題もなく過ごしています。

インドの友人宅にずっといる時は、友人はベジタリアンなので、何ヶ月も肉なし生活とかしていたけれど、私は「おいしければなんでもいい」ので、それも特に気になりませんでした。

休日の晩ご飯は旦那担当

基本的に、週末や長期休暇などのお休みの日の夕食は旦那が作っています。

元々旦那はフンザにいた時はゲストハウスで仕事をしていて、料理も作っていたので、料理は比較的できる方だし上手な方。

例えばオムライスを作っても、私はチキンライスの上に乗せる玉子が破れる率高いけど、
旦那は菜箸だけで上手に玉子をすくってすごく綺麗なオムライスを作ります。

毎日旦那がご飯作ってくれてもいいくらいだけど、
旦那は毎日朝早くから比較的遅い時間まで工場で働いていて、私は在宅でマイペースに仕事をしてるだけなので、まぁやっぱり、平日は私が作るべきでしょう…

カレーとチャパティやパラタのこともあれば、ビリヤニやプラオのことも。
他にはサモサを作り出したりローストチキンやケバブをつくったり。
頼めば、スパゲッティとかフレンチトーストとかも。
ごくまれにだけれど、デザートに蒸しプリンやハルワを作ることもあります。

休みの日の朝とかは、チャイとパラタが出来上がってから起こしてくれることもあって、
もう、お母さんかと。

ご飯を作ってくれると一日ゆっくりできるし、旦那のご飯はおいしいし、
休みの日はいつも、今日は何作るのかな〜って、夕食が待ち遠しくてたまらない。

今も、今日の晩ご飯なんだろうって思いながらこれを書いています。

パキスタンカレー

私が好きなので、せっかくインドで買ってきたこういうターリープレートやチャパティを入れておくやつもあるのに、
「好きじゃない」と旦那が使ってくれないのが悲しい。

お弁当も自分で作る

休みの日の夕食だけでなく、実は平日仕事に持っていくお弁当も、旦那は自分で作っています。

元々は私が作っていたんだけれど、

旦那
旦那
おいしくないから もうつくらないでください

と言われ。

日本語能力の関係もあり、もんのすごくストレートに言われて、さすがの私も少々ショックでしたが、
ポジティブに考えれば、私の仕事が一つ減ったということなので、
今やすっかり気にせず、じゃあどうぞと自分で作ってもらっています。

夫婦で譲り合う 負担も分担

ムスリムでない私は、モスクに行かないし、パキスタン人と結婚してる日本人の友人は二人しかいないので、パキスタン人男性から聞いた話しか知らないけれど、
奥さんが日本人で、日本に住んでいても、食事は100%パキスタン式なご家庭もあるそうな。

毎日チャパティとかパラタを作って、お米はバスマティオンリー。

日本人と結婚して日本に住んでるのに、なんでそこまで頑に日本式を嫌がるのか。

それに、日本人の奥さん側が一方的にパキスタン人の旦那さんの希望に合わせないといけない、というのも私は少々納得いきません。

スズケー
スズケー
納得いかないけど、まぁよその家のことなのでいいんですけどね。
でも私が同じことやれって言われたら断固拒否です。

二人が望んで結婚したんだから、
常に一方が一方に合わせるのではなく、双方が譲り合ったりするべきじゃない?と思います。

旦那さんのことが好きだから彼のためにパキスタン料理を覚えて毎日作ってる
のかもしれないけれど、
逆に言えば奥さんのことが好きならば彼女のために日本料理も食べたら?
って思う。

薄らとでも、上下関係ができてしまうのがすごく嫌です。

そんなわけで、うちは日本のご飯は私が担当、パキスタンのご飯は旦那が担当でキッチリ分担。

他のパキスタン人・日本人ご夫婦に比べると、
うちの旦那は家のことをかなり色々やってくれてる方だと思うので、家事が苦手な私はとても助かっています。

旦那のために私が、せめて日本のご飯だけでも、
もうちょっとおいしく、色々作れるようになるといいんですどね。

精進します。

japanese food

我が家の食事事情について、もう少し詳しいことはことらの記事でもどうぞ!

日パ国際結婚家庭の食卓 なんでも食べるパキスタン人旦那
日パ国際結婚家庭の食卓 なんでも食べるパキスタン人旦那パキスタン人と日本人の国際結婚家庭の食事事情について。カレーやスパイス料理以外の日本食でも好んで食べるパキスタン人もいます。...
 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。
  
公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。