パキスタンあれこれ

世界一甘いパキスタンのマンゴーは、箱買いがオススメ

パキスタンのマンゴー

こんにちは、スズケーです。

「パキスタンの基本情報、パキスタンの有名なもの」でも紹介しましたが、
パキスタンはマンゴーが有名です。

「パキスタンのマンゴーは世界一おいしい」
「パキスタンのマンゴーは世界一甘い」
なんて言われています。

まぁインドには「マンゴーの王様」と言われるアルフォンソマンゴーがあるし、パキスタンのマンゴーが本当に世界一なのかどうかはわかりませんが。
パキスタンもインドも、自国のものが一番と思ってますしね!

パキスタンの基本情報、パキスタンの有名なものパキスタンについての基本情報まとめ。デコトラ、ヒマラヤ岩塩、マンゴー。イケメンチャイ屋など、パキスタンの有名なモノについてご紹介。パキスタン旅行の際の参考に。...

 

日本でも買えるパキスタンのマンゴー

世界一かどうかはおいといて、パキスタンのマンゴーは本当に甘いです。

スーパーでたまに見かけるフィリピン産のマンゴーは、お値段は安いけれど、ちょっと青臭さを感じると言うか、少しクセのある味。

パキスタンのマンゴーは、そういったクセもなく、ジュワ〜ッと濃厚に甘い!!
これぞ南国の果物…!って感じです。

甘いと言われている宮崎マンゴーの基準糖度が15度以上なのですが、パキスタンのマンゴーは、熟度が高まると糖度は24度にも達します。どれだけ甘いかがよくわかりますよね。

最近は日本でも、夏場になるとパキスタンのマンゴーを見かけるようになりました。
イオンなんかで売ってます。インターネットでも販売しているお店がありますよ!

パキスタン式マンゴーの食べ方

マンゴーを食べる時、大体は皮を剥いて、カットして食べると思うのですが、
パキスタンでは、ちょっと異なる食べ方をする場合も。

私は「モミモミジュルジュル」と呼んでます。
それがこれ!

マンゴーの食べ方(モミモミジュルジュル)

  1. マンゴーを皮のまま、両手で挟んでひたすら揉む
  2. 外から触って中まで柔らかくなっているのが確認できたら、
    先端部分をはさみかナイフでカットして穴をあける
  3. 穴から中身を吸ってすすりだす

上手にすすることができると、中身はタネと皮だけになります。
外から触ってグニャグニャになるまで揉むのがポイントです。

この食べ方を実践している動画がYouTubeにありました。
まさかこんな動画があるとは…(笑)

パキスタンのマンゴーを食べる機会があったら、ぜひこの食べ方も挑戦してみてください!

 

我が家はマンゴー箱買い

パキスタンのマンゴー チョンサ(チョウンサ)

パキスタンマンゴー、我が家はパキスタン人の業者さんから直接箱買いしています。
大体1夏に1箱。
これはチョンサ(チョウンサ)という種類のマンゴーです。

お値段は業者さんによって違うけれど、
1箱大体5〜6Kgで、送料込み4,000〜6,000円程度。
マンゴーの大きさによって中の個数は変わってきますが、10〜12個くらい入っていることが多いです。

常温で保存して熟するのを待ち、熟したあとは冷蔵庫で冷やしていただいてます。
ダイニングの隅においてある時の、マンゴーの香りの豊かなことといったら!
食べたい意欲をもんのすごくそそります。

とにかく甘くておいしいので、12個あってもあっという間になくなります。
1個づつ買うより断然安いので、注文する場合は箱買いがオススメです。

今年の夏は、友人らにパキスタンマンゴーをすすめていたのだけど、みんな「すごく甘い!」と気に入ってくれたみたいです。

今年はちょっと、シーズンが過ぎてしまったけれど、来年の夏にはぜひどうぞ!
可能であれば来年は、購入先の業者さんもご紹介したいです。

マンゴー大好き
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。 インドが好き。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。