パキスタン滞在記

ラワルピンディーの親戚の家

2019年春パキスタン滞在

14日夜にパキスタン到着後、今回は親戚の家に滞在しています。
自由にさせてくれているので親戚の家でもなかなか快適です。
ご飯もおいしい。
友人はお母さんに刺繍を教えてもらったりしています。

フンザの刺繍を習うフンザの刺繍を習う

昨日はラワルピンディーの友人のところにあちこち顔を出して挨拶したり、
フンザに行く前に色々買い物したり。
ラジャバザールに行って複数のお店でメヘンディ描いてもらったりして過ごしました。
ラワルピンディーは結構暑くて、1日外を歩き回っているとそれなりに汗をかきます。

ラワルピンディーの友人らラワルピンディーの友人ら

友人のところに行くたびにあちこちでご馳走してもらうのでお腹タプタプだし、
お昼ご飯いらないくらい常に満腹でした。

今日の17時のバスでフンザに向かいます。
道中バスの中がどれだけ寒いかちょっと心配ですが、暑いラワルピンディーから逃げます。

カーペット屋カーペット屋

 

【2019年4月 ラワルピンディー滞在】

※自分用のメモです。料金などはその年やシーズンによって変わります。

 

新空港〜ラワルピンディー(サディカバード)

車で1時間程(親戚に迎えにきてもらった)。
タクシーならUBERで1,000Rs程度。

 

フンザ行きのバス料金

NATCO 2,200Rs

  • バスに乗る前にパスポートとビザのコピー最低10枚必要
  • 途中ギルギットのチェックポストで登録を行い、FOREIGNERS REGISTRATION CARDを作成(バスのドライバーが教えてくれる)
  • 16時ピールワダイ発、翌15時半頃アリアバード着
    バスはアリアバードの外れに停まるため、そこからカリマバードまでは要タクシー

後ろから4番めくらいの席で、1日バスに乗ってるだけでiPhoneの万歩計が35,000歩に…それくらいかなり揺れる。

NATCOのバスは行き先や時間帯によっては古い車体を使っていてボロい。
運が悪いと座席のシートが全くリクライニングしない。

中まで確認していないが、MASHABRUMのほうがバスが新しく、快適そう。
SILKROUTは今回未確認。

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。
  
公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。