パキスタン滞在記

旦那は誰?あちこちで旦那候補が

2019年春パキスタン滞在

こんにちは、スズケーです。

私はフンザで結婚をしていて、
当然私の友人や古くからの知人らはそれを知っているわけですが、
もちろん、中にはそれを知らない人もいます。

フンザで結婚したって言うとびっくりされ、旦那は誰かとめっちゃ聞かれる。

ここ最近、外国人と結婚するフンザの男性がチラホラ出てきてはいるものの、やっぱりまだまだ少数派。
それに私も含め、結婚すると大体相手の女性の国に行くため、フンザにいてフンザの人と結婚した外国人に会うのって、結構機会が少ないのかもしれません。

今回の滞在中に出た私の結婚…旦那に関する話のあれこれを。

 

ケイコの旦那

フンザの中心でもあるカリマバードのバザールの人達は、以前からいる人達なら大体私のことを知っているのですが、
私がフンザで結婚をしていることは知っていても、
旦那が誰なのか知らないという人もいます。

中にはもう何年も前から、違う人と結婚していると勘違いしていた人も。

めだかちゃん

一昨年フンザに行った時も勘違いしている方が結構いたんですが…

私の旦那をめだかちゃんだと思ってる人がまだまだ結構います。

めだかちゃんというのは私がフンザに来るようになった時からの一番仲のいい友人。
私はとにかくなんでも彼に話をするし、
昔彼は夜間の仕事をしていて日中は比較的時間があったため、ちょっと出かけたりする時は大体いつもこのめだかちゃんと一緒に出かけていました。

旦那や友人と喧嘩してもめだかちゃんに話す、わからないことはめだかちゃんに聞く、判断に悩むことはめだかちゃんに相談する。
私多分、めだかちゃんがいなければ、フンザに住めていなかったかも。

フンザのめだかちゃん

多分こうやっていつも一緒にいたせいで、私がめだかちゃんと結婚したと思ってる地元の方が結構いるようです。
今年も2〜3回、勘違いしている人がいました。

どうやらめだかちゃんも同じようなことが時々あるようで
「お前の奥さんさっき上の道の方歩いて行ったぞ」と言われ、
はて、自分の奥さんは畑仕事をしているはずだが?と不思議に思い、よくよく確認してみたらケイコだった…なんてことが時々あるよう。

いやいやいやいや。

私もめだかちゃんも、こういう勘違いをされると
お互いに「うぇええげえええ、ないわぁああああ」ってなります。

仲良しではあるんですけど、
なんて言うか、お互いそういうのでは全くないんですよ…

今回めだかちゃんにはこんなお言葉をいただきました。

世の中にはロバが好きだというもの好きもいる。
だから、もしかしたらお前のために馬鹿になってしまう男もいるかもしれないし、お前に魅力を感じる男が全くいないとは言えない。
しかし、お前は自分のタイプでは全くないんだ、so sorry!

全力で謝られました。

パキスタンやインドの男性は、女性のスタイルに関してある程度女性らしい体型の方が好み、という方が多い感じですが、
めだかちゃん曰く「お前は骨だけ」だそうで、好みじゃないそうです。

時々
「他の男は綺麗でセクシーな外国人と歩いてるのに、自分の隣にいるのはこの貧しい日本人…!」
と嘆かれたりもしました。
ゴメン。

親戚の青年A

大人しめの親戚の青年A。
以前私が招聘人になり、日本にきてもらった子です。

招聘から1年 パキスタンから親戚が日本に来た冬
招聘から1年 パキスタンから親戚が日本に来た冬2018年の今頃はパキスタン人の友人(親戚)の日本招聘のために奔走していました。その時のまとめ。...
親戚A

彼と一緒にバザールを歩いてたら、いつも座ってダラダラお喋りしているおじさんらになんか言われてモジモジしていました。

フンザの言葉・ブリシャスキー語だったため、私のことをなんか言われたっぽいというのはわかったけれど、しっかり全てなんと言われたのかわからず。
何を言われたのかと聞いたら「結婚するのかい、ヒュー!」的なことを言われたそうで。

あ、それでモジモジしてたのか。

一度2人で一緒に歩いているのを見られただけで冷やかされるとか、普段彼が外国人やお客様を含め異性と二人で出かけることはほぼないんでしょう。
私とも、昔からの縁があるから一緒にいてくれてるだけで、多分そうでなければ私が女であるというだけで、こうやって二人で出かけてはくれないんだろうなと、ちょっとさみしくなったり。

この他にも、この子と長いこと話し込んでるところを泊まってたホテルのお婆に見られ、
「めっちゃニヤニヤしてるな…まさか…」と思っていたら案の定、
お婆はこの子を私の旦那と思い込んでニヤニヤしていたのでした。
否定するも、お婆は納得せず。
私、この子より10歳年上ですよ…
後日、恥ずかしがって嫌がる旦那を頑張ってホテルまで連れてきてお婆にも会わせ、なんとか誤解を解きました。

旦那は誰?

旦那を他の人と勘違いされたりするたびに、
「いやいや、この人ではなく私の旦那はね…」と、旦那の名前を言うのですが、
名前を言ってもパッとわかってくれる人があまりいない。
みんな「誰それ?」な顔をします。

旦那…印象薄いな…

旦那はとても大人しく恥ずかしがりやで人とあんまり話をしません。
ゲストハウスで働いていた時も、ほとんど宿周辺にしかいなかったし、とにかく行動範囲が狭いので、私の旦那のことを知らないという人もかなり多いのだと思います。

みんなに
「一度旦那さんと手をつないで、バザール一周した方がいいよ。
そしたらみんな、あれがケイコの旦那かってわかるから」
と言われました。

確かに、それくらいした方がいいかもしれません。

ケイコの旦那車の横に立ってるのが旦那(本物)です

重婚のススメ

ちなみにこれ以外にも何度か冗談で「○○(私が仲良くしてる人と)と結婚しろ!」的なことを言われました。

仲良くしているだけで旦那と勘違いされたり、結婚しろと言われる、
れがパキスタンでこれがフンザ。

パキスタンにいる外国人女性旅行者
パキスタンで女性旅行者が気をつけたいことイスラム教国であるパキスタンで、外国人女性旅行者が気をつけたい事のまとめ。性犯罪はもちろん、セクハラ被害に遭わないために。馴れ馴れしく触ってくる=フレンドリーではありません。...
スズケー
スズケー
私の場合、普段から肩や腕組んだりするくらい仲がいいのは、上記で挙げためだかちゃんと親戚のAだけです。
彼らは私がフンザに最初に行った時からの仲良しで、この二人は私には特別。

誰かと結婚しろと言われ、私は既婚なのでと言っても
日本もパキスタン同様に複数婚ができると思ってる人が割といてビビります。
いや、もしパキスタンだって複数婚できるけど、女性はダメでしょ。
一夫多妻オンリー。逆は不可。

多分次もきっと

今回、嫌がる旦那を私が頑張って滞在ホテルのオーナー家族やその周辺のお店の人に合わせたりしたので、
多少「本物のケイコの旦那」の認知が広がったような気もしますが、
多分きっと、次に行った時も「お前の旦那アッバース(めだかちゃん)だろ?」と、勘違いしてる人いるんだろうなぁと思います。

まぁいいんですけど。

今回ゴールデンウィーク期間中にフンザに滞在していた日本の方々は、オールドフンザインなどでうちの旦那を見かけた人もいるかもしれませんが、
ごくごくレアです。

あれがスズケーの旦那か〜と、そっと心に留めつつ、
また見かける機会があれば、声をかけてあげてください。

恥ずかしがり屋ですが、声をかけられると喜びます。

スズケー
スズケー
返事が一言で終わっちゃって、なかなか会話が続かないかもしれませんが…
 
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。