ブログ収入・ネットビジネス

初心者も自分でできる!WordPressブログの簡単な作り方・始め方

WordPressブログの簡単な作り方・始め方

こんにちは、スズケーです。

以前、ブログで稼ぐなら無料ブログではなく、
WordPressと独自ドメインで!という話をしました。

稼ぐための旅行ブログ
稼ぐための旅行ブログは独自ドメイン×WordPressで!稼ぐための旅行ブログを運営したいなら独自ドメイン×WordPressがおすすめ。なぜ独自ドメイン×WordPressがいいのか、無料ブログサービスと比較しながらメリット・デメリットを説明。...

パソコン苦手だし、WordPressって難しいんでは…?と思っている方もいるかもしれませんが、何か特別な知識が必要なわけでもないですし、
必要なことを順番にやっていきさえすれば、そんなに難しいものでもないんですよ。

やってみたら自分にもできた!
案外簡単だった!

ってなること請け合い。

ここでWordPressと独自ドメインでブログを開設して始める手順を説明するので、

  • WordPressでブログをはじめてみたい!
  • ブログを収益化したい!ブログでお金を稼ぎたい!

という方は、是非是非挑戦してみてください。

 

どうしても無理という方は、良かったらこういうサービスも検討してみてくださいね!

WordPressインストール・設定代行
WordPressインストール・設定代行収益化ブログを作るための、WordPressインストール・設定代行サービスのご案内。独自ドメイン設定やSSL化なども全て対応。旅行ブログのマネタイズを目指す方にも最適。...

 

WordPressでブログを始めるための手順

WordPressでブログを始めるための手順はこんな感じ。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 取得した独自ドメインをサーバーに設定
  4. 独自SSL設定
  5. サーバーにWordPressをインストール
  6. WordPressの設定

知らない言葉ばっかりだと難しく感じるかもしれませんが、
いえいえ、サーバーの契約とかドメインの取得とかは、オンラインショッピングするのとそんなに変わらないです。

レンタルサーバーやドメインを取得する会社のサイトにも説明が書いてあるので、そちらを確認しても作業は進められると思いますが、
今回は、このページを読んでその通りに進めるだけでWordPressでブログを開設できるよう、細かく説明していこうと思います。

1)レンタルサーバーの契約

まずはブログのデータを設置するスペース「サーバー」のレンタル契約をします。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは文字通りサーバー設備の一部もしくは全てを個人や企業に貸し出すサービスのことです。
「ホスティングサービス」や「サーバホスティング」とも呼ばれます。
ブログやホームページ、ネットショップを公開する場合、そのデータを置いておくためのスペース=サーバーと、そのサーバーをインターネットにつなげるための回線を用意しないといけませんが、自分で全て準備しようとすると、費用も高価で専門的知識も必要になってきます。
そこでそういったことを専門としている会社と契約をしてサーバーを借り、ブログやホームページの公開をするのが一般的です。

「レンタルサーバー」で検索してみるとわかりますが、レンタルサーバーの会社はいっぱいあります。
有名どころだとこんな感じ。

今回はスターサーバーをレンタルします。

月額126円(税抜)から!WordPressも使えるクラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー

 

スターサーバーをオススメする理由
  • 管理ページが見やすく使いやすい
  • サーバーとドメインを同じ会社で管理できるため、設定が簡単
  • サポートの対応が丁寧
  • サーバーが安定している
  • 独自SSLなど必要な機能が全て揃っている
  • 料金が安く、料金に応じてポイントも貯まり、支払いに利用できる

有名なブロガーさん達はスターサーバーよりスペック的に少し上位に当たるエックスサーバーを使っている場合が多いようですが、
スズケー的には「管理ページが見やすく使いやすい」という観点から、スターサーバーがおすすめ。
独自ドメインの取得をスタードメインで行えば設定も本当に簡単です。

スズケー
スズケー
サポートも丁寧なので、初心者さんやパソコンが苦手という方も安心できます。
スペックも、ブログ運営ならばスターサーバーでも十分すぎるくらいだと思います。
お値段もスターサーバーの方が半額以下で利用できますよ!

ネットオウルへ会員登録

まずはスターサーバーへアクセス。

スターサーバーへアクセス

 

新規申込みは事前に「ネットオウル」の会員登録が必要になります。

ネットオウルとは、スターサーバーやこの後独自ドメインの取得をするために利用するスタードメインなど、総合的なインターネットサービスを提供している会社です。
1つのアカウントでサーバーもドメインも管理できるので便利!

 

「お申し込み」から「新規会員登録」を。

ネットオウル登録手続き001
ネットオウル登録手続き002

 

ネットオウルに登録したいメールアドレスを入力し「認証IDを取得」をクリック。
メールは「@netowl.jp」のアドレスから届くため、携帯電話のメールアドレスやフリーメールを使っている方は、このドメインの必着設定をしておくと安心です。

登録したメールアドレスに認証IDが届いたら、コピーしてページの一番下の枠に入力。
「登録フォームへ移動」をクリックします。

ネットオウル登録手続き003

 

お申込みフォームに必要事項を記入します。
登録したメールアドレスと会員ID、パスワードは忘れないように!

次のページで確定するとネットオウルの管理ページにアクセスできるようになります。
これでネットオウルの会員登録が完了しました!

ネットオウル登録手続き004

ネットオウルへ決済情報の登録

次に決済情報の登録をしていきます。

住所などの必要事項を記入します。

暗証暗号の設定はセキュリティ上、利用した方が安全です。
暗証番号を設定すると、決済登録情報の変更、契約の変更、料金の支払い時などに暗証番号の入力を求められ、その都度正しい暗証番号を入力をしないと手続きができないようになります。
ネットオウル登録手続き005
ネットオウル登録手続き006

 

決済情報の登録が完了したら、次はいよいよスターサーバーの契約です!
このままスターサーバーの申し込みをクリックしましょう!

ネットオウル登録手続き007

スターサーバーの契約

スターサーバーの契約をしていきます。

スターサーバーレンタル手続き001

スターサーバーの契約プランは全部で5種類ありますが、
WordPressを使ってブログを作成するには、MySQLというデータベース管理システムを使用する必要があるため、MySQLが利用できないエコノミープランは選択からはずします。
ライトプランかスタンダードプランで十分です。

スズケー
スズケー
ブログを作るくらいの場合、そんなに大きな容量も必要ないため、ライトプランでも全く問題ありません。

お好きなプランを選んで「申し込む」をクリック!

ライトプランはMySQLが1つしか利用できません。
1つのMySQLに複数のWordPressを設置することもできるのですが、わけて設置した方が管理はしやすいです。
もし「複数のブログを作って運用したい!」と言う場合は、スタンダードプランがおすすめです。
ライトプランからスタンダードプランへのグレードアップはいつでもできるので、まずは1つだけブログを作ってみようかな、という場合はライトプランから初めてみましょう。

 

サーバーIDは「自動で設定する」でも構いませんが、せっかくなら自分で覚えやすい名前を付けておきましょう。
申し込みが完了すると、登録メールアドレスにメールが来ます。

スターサーバーレンタル手続き002

サーバーアカウント一覧を確認すると、先ほど作成したサーバIDが表示されています。
これでサーバーのレンタルが完了です!

スターサーバーレンタル手続き003
スターサーバーは無料でサーバーを利用できる使用期間が2週間あります。
この期間は独自ドメインのメールアドレスの作成ができない、メールフォームなどプログラムを使ったメールの送受信ができないなど、機能に制限があります。
すぐに独自ドメインのメールを作成したい、メールフォームを設置したい!という場合は、料金の支払いを行い、本契約をしましょう。
この2週間の使用期間の間に、ブログの設定をしたり、WordPressの使い方に慣れるよう色々触っておくのがおすすめです。

2)独自ドメインの取得

サーバの契約が完了したら、次は独自ドメインの取得です!

ドメインというのは、インターネット上の住所を表すもの。
サイトのURL(例えばこのサイトの場合は「suzukikeiko.com」)を決めると考えてもらえばOKです。

今回はスタードメインでドメインを取得します。

年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン

サーバーにスターサーバーを使用する場合、ドメインも同じネットオウルが運営するスタードメインで取得するのがおすすめです。
同じ会社の運営のため、サーバーへのドメインの設定が簡単!
また、サーバーもドメインもネットオウルを利用することによって、
後述する独自SSLというインターネット上で情報を暗号化し送受信できるシステムを無料で使用することができます。

スタードメインでドメインを取得

ネットオウルの管理画面からスタードメインの「新規取得」を選択。
自分の取得したいドメインを入力し、取得が可能か調べます。

スタードメインへアクセス

独自ドメイン取得手順001

例えばこのサイトのドメイン「suzukikeiko」で調べた場合…
「suzukikeiko.com」は既にこのブログのドメインとして私が使っているため「取得できません」と出ますが、
suzukikeiko.netやsuzukikeiko.jpは取得が可能です。

ドメインは早い者勝ちなので、自分が使いたいドメインを既に他の人が使っている場合は取得出来ません。
「.com」「.net」「.jp」などで料金も変わってきます。
お値段もお安めでメジャーな「.com」「.net」が便利です。

取得したいドメインが決まったら「取得する」をクリック。
料金の支払いをします。

独自ドメイン取得手順002

 

レジストラ選択はNetowlのままでOK。
(レジストラというのはドメインを登録する業者のことです)

ドメイン料金の支払いは、ネットオウルのプリペイドカード(クレジットカードやコンビニ決済で購入できる)かクレジットカードで支払いができます。
ドメインの契約を何年間で行うかもここで決定。とりあえずは1年で良いと思います。

独自ドメイン取得手順003

支払いが完了すると、ほどなくして管理ドメイン一覧に取得したドメインが追加されます!

独自ドメイン取得手順004

3)取得した独自ドメインをサーバーに設定

独自ドメインのブログを始めるために必要なサーバーと独自ドメインの契約が完了しました。
あとはこの2つの紐付けと、各種設定を行っていきます。

スズケー
スズケー
今回はスターサーバーとスタードメイン、同じネットオウルという会社のサービスを利用しているため、設定は他の会社を使った時に比べてとっても簡単です!

 

まずはネットオウルの管理画面でスターサーバーのアカウント一覧へ。
ここからサーバ管理ツールにログインします。

スターサーバーの管理画面へアクセス

独自ドメインの設定01

サーバ管理ツールにログイン後、サイドバーから「ドメイン設定」を選択。
「ドメイン追加」から「スタードメイン管理のドメインを追加する」をクリックします。

独自ドメインの設定02

するとドメイン名のところに、プルダウンで、先ほど取得をしたドメインが表示されるのでそれを選択。
「ドメイン設定を追加する」をクリックし、次の画面で確定します。

独自ドメインの設定03

 

以上でドメインの追加は完了です。
表示されるFTP情報はファイルのアップロードに必要となるため、メモするなどして記録しておいてくださいね。

独自ドメインの設定04

独自ドメインの追加から実際に独自ドメインが利用可能になるまで、数時間から2日程度時間がかかります(大体の場合、数時間で完了します)。

スズケー
スズケー
サーバーやドメインを、異なる会社で契約してしまうと、設定がもっと複雑になってしまいます。たったこれだけの設定ですむのは、ネットオウルならではです!
本当に便利で簡単なので、初心者さんに特におすすめ!

4)独自SSL設定

インターネット上でのデータのやりとりを暗号化しして、第三者に情報をのぞかれたり盗まれたりしないようにするのがSSLです。

独自SSLとは

独自ドメインに対して設定するSSLサーバー証明書のことを言います。独自SSLを設定することで、より安心・安全なサイト運営が行えます。
GoogleもサイトのSSL化を推奨しています。

ブラウザのサイトのアドレスが表示される部分に鍵マークがついて、アドレスが「https」で始まっているのがきちんと独自SSLが設定されたサイトです。

SSL設定1

 

独自SSL設定も、独自ドメインの設定と同じく、スターサーバーのサーバー管理ツールから行います。

サーバ管理ツールにアクセス

 

サーバ管理ツールにログイン後、サイドバーから「SSL設定」を選択。
先ほど追加した独自ドメインが表示されているはずですので、SSL設定を利用するドメインとして選択し、
次のページで「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」という項目がありますがチェックしなくてOK。
無料独自SSLはCSR情報を設定しなくても手続きできます。
SSL設定2
SSL設定3

 

SSL一覧画面に設定したサイトが表示されていれば設定完了です。
こちらも、反映まで最大1時間程度かかります。

SSL設定4

5)サーバーにWordPressをインストール

サーバーやドメインの設定が完了したら、次はいよいよWordPressのインストール!
これも、スターサーバーの「簡単インストール」という機能で簡単にできちゃいます。

データベースを作成する

WordPressを設置するためのデータベースの設定を行います。
この手順は省いても構いません。

WordPressブログを1つ作成する程度なら「自動でデータベースを生成する」という設定があるため、自分でデータベースを予め作成する必要はありません。
その場合、データベース名とMySQLユーザ名は「サーバーID_wp1」となります。
2つめのデータベースを追加すると「サーバーID_wp2」となります。

手動でデータベースを作成すると、
例えばサーバID_ドメインの頭3文字いれるなどの工夫をすることで
どのドメインに、どのデータベースを使ったかをすぐ分かるように設定できます。

 

ここでは念のため、データベース作成手順からお伝えします。

スズケー
スズケー
「WordPressブログは1つしか作成しない」「とにかく簡単に設定したい」という場合はこの手順は省いてもOKです。

サーバ管理ツールにアクセス

 

スターサーバーのサーバ管理ツールにログイン後、サイドバーから「データベース設定」をクリック。
「MySQL追加」で、データベースの名前を決めます。
ドメインの名前一部入れるなど、短くてわかりやすい名前にしておくと便利です。
文字コードは「UTF-8」のままで。

データベース設定1

次に「MySQLユーザー追加」から、先ほど設定したデータベースで使うユーザー名とそのパスワードも決めます。

データベース設定2

データベースの名前とユーザー名、パスワードを確定すると、MySQL一覧に追加したデータベースが表示されます。
「MySQLユーザ権限」のプルダウンから自分が設定したユーザーを選択し「権限追加」をクリックします。
これでデータベースの作成が完了です。

データベース設定3

WordPressの簡単インストール設定

次にWordPressのインストール!

サーバ管理ツールにアクセス

 

スターサーバーのサーバ管理ツールにログイン後、サイドバーから「簡単インストール」をクリック。
WordPressをインストールしたい独自ドメインを選択します。

WordPress簡単インストール1

次のページで「追加インストール」から「WordPressのインストール設定」をクリックします。

WordPress簡単インストール2

 

WordPressをインストールするための設定ページが開きます。

データベースを作成しなかった人は「自動でデータベースを生成する」にチェックするだけ。

自分でデータベースを作成した人は「作成済みのデータベースを利用する」にチェックし、
先ほど作成したデータベース名、データベースユーザ名、データベース用パスワードを選択・入力します。

WordPress簡単インストール3

ブログ情報部分ですが、以下のように入力します。
これが、WordPressでブログを書いたりする時に管理画面に入るために必要な情報になります。

インストール先 空欄
ブログ名 お好きなブログ名(あとでWordPress管理画面から変更可能)
ユーザ名 WordPress管理画面にログインするためのユーザー名(ログインID)
パスワード WordPress管理画面にログインするためのパスワード
メールアドレス WordPressに紐づけるメールアドレス
インストール先を空欄にすることで、WordPressブログのアドレスが
取得したドメインの「http://○○○.com」のみでアクセスできるようになります。
例えばここに「blog」など入力すると、そのブログのアドレスは「http:// ○○○.com/blog」となってしまいます。

問題がなければ確定して、WordPress「簡単インストール」設定の完了です!
ブログ情報とデータベース情報を確認しましょう。

WordPress簡単インストール4

ユーザ名とパスワードは、今後WordPress管理画面にログインしてブログを書いていくために必要なので忘れないように!
WordPress管理画面へのログインも、ここに記載されたアドレスから入ることになります。
設定完了後に表示された情報は、メモを控えておきましょう!

 

インストール済み一覧にも、インストールしたWordPressが表示されるようになりました。

WordPress簡単インストール5

ここまでの設定でWordPressの設定完了。
独自ドメインのアドレスにアクセスしてみると、デフォルトのWordPressブログが表示されるはずです。

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください」という表示が出る場合がありますが、その場合は、時間を置いたりキャッシュを削除することで解決します。

6)WordPressの設定

では最後にWordPressブログを運営するための、最低限の設定をしていきます!
ここだけは絶対事前に設定しておかないとダメだよ〜ってところです。

ログイン用URLから、WordPress管理画面へログインします。

ログイン用URLがわからなくなったら、自分の独自ドメインの後ろに「/wp-login.php」をつけて
http:// ○○○.com/wp-login.php
としてみましょう。

WordPressの簡単インストールの際に決めた

  • ユーザー名(ログインID。メールアドレスでもOK)
  • パスワード

を入力して「ログイン」をクリック。

ワードプレス初期設定01

ダッシュボードと呼ばれるWordPressの管理画面に入ることが出来ます。

ワードプレス初期設定02

URLの設定

管理画面左下の「設定」→「一般」をクリックします。

ワードプレス初期設定03

一般設定画面でWordPressのアドレスの設定ができます。
「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」には、デフォルトで自分が取得している独自ドメインが「http://○○○.com」と入力されているので、
両方ともsを追加して「https://○○○.com」に変更します。

ブログのタイトルやキャッチコピーもここで設定できます。

ワードプレス初期設定04

日付や時刻の表示フォーマットも設定できます。
ここら辺はお好みで!

SSL化は反映まで最大1時間程度かかります。
すぐアクセスすると「無効なURLです」と出る場合もありますが、「無効なURLです」と出る場合がありますがノープロブレム。
1時間経っても「無効なURLです」と出る場合はブラウザのキャッシュを削除するか、違うブラウザを使って確認してみましょう。

「http」から「https」へのリダイレクト設定

ここまで手順通りに行った場合、サイトは正しくSSL化されているはずです。

ただ、このままだと
SSL化された「https://○○○.com」とSSL化されていない「http://○○○.com」の二つのアドレスが存在し、どちらにもアクセスできる状態になってしまっています。

これを「http://○○○.com」にアクセスしても「https://○○○.com」に自動的に移動するよう設定を行います。

 

再度スターサーバーのサーバー管理ツールに入ります。

サーバー管理ツールへアクセス

 

サイドバーから「FTPアカウント設定」をクリックし、対象ドメインを選択します。

ワードプレス初期設定05

FTPアカウント一覧からログインをクリック。
ファイルマネージャーを開きます。

ワードプレス初期設定06

 

ファイルマネージャーを開いたら「.htaccess」というファイルを探します。
まず最初にファイル名の左側についている下向き矢印のついているアイコンをクリックして、「.htaccess」をダウンロードしておきます。

ここで必要な記述を消したりしまうと、ブログが表示されなくなってしまったりすることがあります。
そうなった場合に復帰できるように、念のためダウンロードをしておきます。
問題なく作業を終了できた場合は不要なので、ダウンロードしたファイルは削除してOKです。

次に右側にある鉛筆のついているアイコンをクリック。
編集モードでファイルを開きます。

ワードプレス初期設定07

 

編集モードで開いたページに以下の内容を追記。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

追記できたら「上書保存」をクリックして画面を閉じます。

ワードプレス初期設定08

これでリダイレクトの設定完了です!

「http://」から始まるURLで自分のサイトにアクセスしてみて
自動的に「htps://」から始まるURLに移動すればリダイレクト出来ています。

パーマリンクを設定する

WordPress側の設定に戻ります。
パーマリンクの設定をします。

パーマリンクとは

投稿していくブログ記事のURLの事。
この設定を途中で変更すると、それ以前に投稿したブログ記事のURLが変わってしまいます。必ず最初に設定し、途中で変更しないようにしましょう。

 

管理画面左下の「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。

ワードプレス初期設定09

基本的に一度決めて変更をしないのであればどれでもいいのですが…
SEO的にもおすすめとされているのは「カスタム構造」です。

一番下の「カスタム構造」にチェックをし、
「/%postname%/」と入力し「変更を保存」をクリックします。

ワードプレス初期設定10

私はブログ記事のURL(パーマリンク)を、
「https://○○○.com/カテゴリー名/ブログ投稿名」
になるように設定していますが、アドレスにカテゴリーを入れてしまうと、後からブログカテゴリーを変更したくなった時にも問題が出ます。
「https://○○○.com/ブログ投稿名」
くらいが便利かなと思います。

 

これで、記事作成画面で「編集」ボタンを押せば、好きなURLに変更出来るようになります

ワードプレス初期設定11
パーマリンクは原則としてはアルファベットで入力します。
日本語でもURLにすることはできるのですが、HTML上での記述が長くなってしまったりリンク切れの元になるのでおススメしません。

 

スズケー
スズケー
以上でWordPressでブログ運営を始める際に絶対に必要な準備・設定は全て完了です!
おつかれさまでした〜!

その他の作業

あとはお好みで、ワードプレステーマというのを使ってブログの見た目やデザインを綺麗に整えます。
ワードプレステーマは無料のものもありますが、作業効率を考えると有料のものが断然おすすめ。
詳しいことはこちらの記事で確認してください。

おすすめWPテーマ WING(AFFINGER5)・ストーク・JIN比較
おすすめWPテーマ WING(AFFINGER5)・ストーク・JIN比較WordPressブログをマネタイズしたりアフィリエイト収入を目指す場合、有料のワードプレステーマを使うのが便利。人気テーマのWING(AFFINGER5)、ストーク、JINを使用して比較、各特徴をまとめました。...

必要な機能があればプラグインを追加したりすることで、ブログをより便利に使いやすく・読みやすくしていくこともできます。

スズケー
スズケー
これに関しても、また追々説明します。

 

ブログの記事が増えてきたら、ブログのマネタイズ化のためにGoogleAdsenceなどを申請・設置して、ブログから収益を得ることもできますよ!

ブログを収入化する方法はこちらのブログを参考にしてみてください。

ブログで稼ぐ仕組み ブログは広告ビジネス
ブログで稼ぐ仕組みと方法 ブログは広告ビジネスブログで副業収入を得る方法と仕組み、ブログマネタイズの方法について。海外旅行中にブログで稼ぐための準備など。お小遣い程度なら旅行中のバックパッカーでも稼げます。...

 

アメブロなどの無料ブログでなく、
オリジナルドメインを使って、自分で頑張って設定をしたブログへの愛着はひとしお!
ブログ運営がより楽しくなること間違いなしです。

スズケー
スズケー
みなさん、WorPressで楽しいブログライフを!

 

このページを見て頑張ってみたけれど、どうしても無理だったわ〜と言う方は、こちらのサービスもをどうぞ!
必要なことは全てこちらで設定しますので、ブログを書くところからスタートできます。

WordPressインストール・設定代行
WordPressインストール・設定代行収益化ブログを作るための、WordPressインストール・設定代行サービスのご案内。独自ドメイン設定やSSL化なども全て対応。旅行ブログのマネタイズを目指す方にも最適。...

 

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。 インドが好き。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。