旅行・滞在情報

「フンザだから大丈夫」ではなく、フンザでも気をつけてほしいこと 

フンザで気をつけてほしいこと 「フンザだから大丈夫」ではなく

こんにちは、スズケーです。

2019年春のパキスタン、フンザ滞在。

基本的には楽しく過ごしていたわけですが、小さなトラブル的なものはいくつかありました(直接的に私が関係しているわけではないですが)。

トラブルの話は楽しいものではありませんが、
地元の方に「これは絶対他の旅行者に伝えておいてほしい」と言われたりもしたので、
ちょこっとご紹介を。

過去に書いたブログ記事とも重複していることは多いです。

変わるフンザ 観光客がダメにする
変わるフンザ 観光客がダメにするフンザ滞在を楽しいものにするために、旅行者が気をつけたいことのまとめ。「フンザなら大丈夫」と油断しすぎないことが大切。過去にフンザで起きた小さな事件(痴漢など)・トラブルの一例あり。...
パキスタンにいる外国人女性旅行者
パキスタンで女性旅行者が気をつけたいことイスラム教国であるパキスタンで、外国人女性旅行者が気をつけたい事のまとめ。性犯罪はもちろん、セクハラ被害に遭わないために。馴れ馴れしく触ってくる=フレンドリーではありません。...

 

フンザで気をつけてほしいこと 地元の方からのお願い

今回の滞在中で、フンザのホテルオーナーさんが「外国人旅行者にお願いしたいこと、気をつけてほしいこと」として挙げていたのは2つです。

  • 貴重品をはじめ、自分の持ち物の管理をしっかりする
  • 知らない人についていかない(特に女性旅行者)

は?
いやいやなにそれ、当たり前でしょ?
特に「知らない人についていかない」とか、なにそれ子供なの?
って感じですが…

なぜでしょう、フンザだと
「フンザなら大丈夫」「フンザは安全」みたいに思い込んで、
こんな当たり前のことすら出来ない人もいるようです。

貴重品の管理

貴重品の管理

ホテルやゲストハウスでの盗難は、部屋の鍵が壊されたりしたのでない限り、
本人が部屋に鍵をかけずに出かけたり共用スペースに貴重品を置きっぱなしにしておくことで起きることがほとんどです。

例え旅行者の貴重品管理の甘さや不注意で盗難が発生した場合でも、
旅行者が警察に被害届を出したりすれば、
ホテルやゲストハウスのスタッフは何度も警察に呼ばれることになったり、ホテルに出入りしていたローカルの人々全てが調べられたり、宿に悪い噂が流れたりと、大変な被害を被ります。

フンザでもこういう自己管理が甘い故に起きる盗難事件は過去何度か起きていて、その度にホテルやゲストハウスの人は大変困っています。

最近特に多いのが、スマホやタブレット、パソコンを共用スペースに放置したままその場を離れる人。

充電中だったり、音楽をかけっぱなしだったりでそのままにしておきたいのかもしれませんが、
ホテルにはスタッフだけでなく、外国人・パキスタン人含める他の宿泊者もいますし、フンザのホテルの大多数は、いろんな人が自由に出入り可能です。
そんなところに、高価なスマホなどを起きっぱなしにしてどこかに行ってしまうのはいかがなものか。

もちろん、人のものを盗む人が圧倒的に悪い。
でもだからといって、あなたに落ち度はなかったのか?
盗まれないように危機管理をしていたか?
「盗む人が悪いんだから、自分は貴重品管理は全くしなくていい」ってわけではないでしょ。

不特定多数の人が自由に出入りする場所の机の上に、スマホを起きっぱなしにしてどこかに行ってしまうとか、日本にいてもそうそうしないと思います。
同じパキスタン国内で、ラホールやラワルピンディーに滞在している時もしないでしょう。
みんな、なんでフンザだとしてしまうのか…

何度も言いますが、フンザは普通のパキスタンの田舎で、犯罪が起きない特別な場所ではないです。
荷物の管理は自分でしっかりと。

知らない人との付き合い方

知らない人との付き合い方

「フンザなら地元男性と二人で出かけても、ヒッチハイクも、地酒を飲むのに誘われてついてっても大丈夫」と勘違いしてる女性旅行者もいますが…

フンザもパキスタンです。
他の地域でしないことなら、フンザでもするべきではないと私は思います。
変な思い込みと勘違いが、地元男性を悪くします。

今回のフンザ滞在中にも、
知り合ったばかりの地元男性に深夜にホイホイついてったり、二人きりででかけたりして、後から「騙された、自分は悪くない」と騒いだ女性旅行者がいました(日本人ではありません)。

私からしたら、フンザと言えでもパキスタンというイスラム国家を旅行する中で、あなたの行動に落ち度はなかったのか?と問いたい。

フンザも含め、パキスタンの男性は単純です。
出会ったばかりの外国人の女性と、二人きりで深夜に出かけることができたり、旅行の約束をしたりすれば、男女の関係に持ち込めると期待する。
イスラームを国教とし、イスラームの文化や考え方が人々の根底に深く根付くパキスタンという国では、
そういうことをOKする女性は、尻軽って思われても仕方ありません。

 

そして、そういう噂はすぐに広まります。
どの女性旅行者がどの男といたかとか、全部筒抜けです。

今はインターネット、SNSなんてものがあるし、みんなスマホで写真を撮って記録したりしているので、
例え過去の事だろうと、今はfacebookなどで名前や写真を見せて「これは3日間だけ俺の彼女だった」とか、そんな風に長々と話のネタにされることも。
ちょっとしたことに尾ひれがついて、ものすごい話になって広まることもあります。

あくまでも当事者男性やその周囲の地元男性の言うことなので、女性側がどう思っていたのかや、どこまでが本当の話なのかはわかりませんが。

軽い気持で現地での恋愛を楽しむ女性旅行者がきっかけのトラブルに、
真面目な地元男性が第三者的に巻き込まれることもあるし、みんな同じフンザの人を悪く言いたくないから困っています。

真剣な気持ちではないなら、自分自身のためにも、相手に気を持たせるような行為・行動をとったり、付き合うべきではないです。

スズケー
スズケー
そもそも初対面の男性と、いきなり深夜に屋外に二人で出かけに行くとか出来る神経が私はわかんないですけどね。
こういう人達は、自国にいてもそれ、当たり前のようにしてるんですかね?

 

冒頭でもリンクしたこちらの記事に、パキスタン旅行中に女性が気をつけること、しなくていい・しない方がいいことについて紹介していますので、
気をつけたいという方は、よろしかったら参考にどうぞ。

パキスタンにいる外国人女性旅行者
パキスタンで女性旅行者が気をつけたいことイスラム教国であるパキスタンで、外国人女性旅行者が気をつけたい事のまとめ。性犯罪はもちろん、セクハラ被害に遭わないために。馴れ馴れしく触ってくる=フレンドリーではありません。...

スズケーのフンザでの過ごし方

私自身、フンザでは日本で生活しているときよりも周りは知り合いばっかりということで
割とフリーダムにやっているし、
適当にしてるように見えるかもしれませんが、
貴重品の管理と、知らない人にホイホイついていかないのだけは徹底して気をつけています。

私に何かあったりすれば、私自身が困るだけでなく、周りの人も困るからです。

スズケー
スズケー
というか、日本で普通に生活してても当たり前のことでしょ、これ。
スズケーのフンザでの過ごし方

スマホと財布、部屋の鍵は絶対に肌身離さず持ってるし、
ホテルの部屋は、例え3分離れるだけでもキッチリ鍵をします。

全く知らない人や、初対面の男性と二人きりで出かけたりもしない。

初対面の人には、電話番号もfacebookも教えません。
相手がどんな人かわからないのに、個人情報開示できない。
連絡先を伝えるのは、ある程度交流して、相手がどんな人かわかってからです。

男性と肩組んだりすることもありますが、
それをするのは一番仲のいいめだかちゃんと、日本にも来てもらった親戚の子の二人だけです。
基本的に他の地元男性は、ほぼ触って来ないし、私も触らない。

スズケー
スズケー
写真を撮る時とかに、肩に手をおいてもいいかと事前に聞いてくれれば、知ってる人ならOKはします。
今回の滞在中、私がフンザで結婚してると知った上でも執拗にアプローチをしてくるアホな地元男性が一人いました。
私はそういうのうやむやにしないので、それなりの罰を受けていただきました。
後悔・反省して、今後同じことをしなければいいんですけどね。

困るのは自分だけではない

フンザに来る旅行者に何か問題があった場合、
その旅行者本人が困るのももちろんですが、地元の人も困ります。

基本的にフンザはいい人の方が多いし、
日本にいる時と同じように普通にしていれば、何も問題なく過ごせます。

でも、のんびりしてたところだから、いい人しかいないからと言って
自分が注意を怠れば、トラブルが起きることもあります。

 

ごくごく当たり前のことさえ気をつければ、
フンザはとってものんびりした、過ごしやすい場所です。
(インターネットや電気事情は激しく悪いですが…!)

パキスタン フンザ
フンザってどんな場所?桃源郷と呼ばれるパキスタンの観光地パキスタンの観光地・フンザの基本情報。風の谷のナウシカのモデルでは?とか、桃源郷とも言われています。旅行前の豆知識にもなる地理や四季などの風土、歴史、宗教や言語、食を始めとする文化についてなど、フンザの紹介。...

 

これからもフンザを訪れる全ての旅行者や、フンザの人達が気持よく過ごせるように、
私達旅行者が「当たり前のこと」をきちんと気をつけて、楽しく過ごしたいものです。

困るのは自分だけではない
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。