国際結婚

格差に震える…同じ「パキスタン人との国際結婚」なのに!

ブログで感じる格差

こんにちは、スズケーです。

こないだアメブロで、パキスタン人と結婚してパキスタンに住んでいる方のブログをいくつか拝見していたんですが。

スズケー
スズケー
なんでみんな、そんなブルジョアな生活してるの…!

パキスタン人との国際結婚、パキスタン国内での生活。
条件は同じはずなのに、あまりの生活ランクの違いに震えました。

パキスタン人と国際結婚し、パキスタンに住んでいる方の生活

全員が同じではないと思いますが…
ざっと見た感じ、パキスタン人と結婚してパキスタンに住んでブログを書いたりしている方は、私がしていたパキスタンの生活から比べると、もんのすごくブルジョアでした。

実際には日本と同じくらいの普通の生活、それよりも不便だったりするのかもしれないけど、
私から見たらブルジョアでした…

まずおうちがおキレイです。
旦那さんが日本で働いてパキスタンに仕送りをしたお金でお家を建てたり増改築しているところも多く、新しく建てたお家の写真なんかは私にとって「なにこれ高級ホテル!?」なレベル。

おうちの調度品もお品の良いものが多く、私だったら絶対見せびらかします。

旦那さんのご実家に同居の方もいるけれど、その場合でも最低限、個室はいただけているよう。
プライバシーが確保できるって素敵です。

おうちにお手伝いさんやドライバーがいる場合も。

ご自宅で自分でお料理するときは、日本料理っぽいものを作ることもあるよう。大きい街だと中華食材も手に入りやすいので、料理の幅も広がるのだと思います。

そして時々、イスラマバードやカラチのおシャンティなレストランやカフェでお食事されたり、
ショッピングモールでお買い物されていたり…

オシャレなレストランやカフェって、お料理1つが500Rs以上とか普通にするんだよね…!

そのオシャレなレストランのメニュー写真を拝見すると

スズケー
スズケー
私が泊まってるゲストハウスの1泊の料金よりも高いよね!?

な金額が掲載されていて、ますます震えました。

あとは、イスラマバードやラワルピンディー、カラチやラホールなどの大きな街に住んでいる場合、他にも日本人が住んでいることがあり、そういった方と一緒にお出かけしたりもされてるようです。
やっぱ、同じ感覚の日本人と、日本語で話せるの楽でいいよね。

ただみなさん私と違ってムスリム、イスラームに入信・改宗されてる方がほとんどなので、多少、行動に制限があるのかしら…?とも思ったり。
外に行くときは、必ず親族の誰かが一緒!みたいなご家庭もあるようです。

私のパキスタンでの生活

さて、私の場合。

パキスタン、フンザに住んでいました。
街に住んでいるか、山の中の谷に住んでいるか、その時点から色々生活が変わってきます。

フンザは今でこそ、インターネットもゲストハウスなんかに行けばwifiでできるし、携帯電話も普通にみんな持っていますが、
私が住んでいた頃は、インターネットはフンザ全体で1件ネットカフェがあるのみ、携帯電話は普及し始めでした(もちろん携帯電話でのインターネットはできなかった)。

旦那の家は、台所と居間と、部屋が1つあるだけ。個室とか絶対無理です。
旦那がゲストハウスで仕事をしていたので、そこに月3,000Rsで部屋を借りて住んでいました。

台所はかまど。薪をくべて火種を入れてフーフーやって火を起こすアレ。
私は自分で火が起こせないので、結局料理は一回もしなかった(旦那が作ってた)。

ものすごく停電が多くて、特に冬場は計画停電で3日に1度、数時間しか電気が来ない。
水路から引いているお水のパイプも凍ってしまうので、水汲みもしないといけません。
必然的に冬はシャワーもあまりできず、3〜4日にバケツ半分のお湯で1回のみでした。慣れるとそれだけのお湯で十分洗えるけど。

お手伝いさんはもちろんおらず、
つーかむしろ、うちの旦那は子供の頃にピンディーでどっかのお手伝いさんをしていた方だ。

フンザに住んでいるときは外でご飯を食べることはほぼなかったのだけれど、
ラワルピンディーなどに滞在しているときでも、
食事はそこら辺の食堂で1食(お料理1つではなく、一食)100〜150Rs程度とか、下手したら屋台系で100Rs以下で済ませます。

私がフンザに住んでいた時は、色々あってお金もなく、
3日間保存食の干しほうれん草しか入ってないカレーを食べ続けたら、汚い話ですが、緑色のウンコが出ました。

スズケー
スズケー
牛と同じようなものしか食べてないと、牛と同じようなものが出るんだな!

と妙に納得しましたが、こりゃイカンと、その日はチキンカレーを食べました。

ラワルピンディーで宿泊する宿は、最近だとツインのA/C付で2000Rsくらいするのに泊まりますが、昔はエアコンなしの 300Rs位の宿に泊まっていました。
夏は暑くて寝れなくて、頭から水かぶって寝たりした。

他に住んでいる外国人はいなかったけれど、フンザは観光地。
日本人も含むバックパッカーの外国人旅行者が訪れるので、日本語を話す機会は結構ありました。

お買い物は、そもそもフンザでは欲しいものが特にないので、ほぼ何も買いませんでした。

トイレットペーパーも使わないし、生理用品は布ナプキンだし、鼻かむ時は手鼻、水は水路から汲んで飲む(グレーの水だったけど…)ので、
買うものも、野菜などの食材以外は石鹸やシャンプー程度。

毎月の生活費ですが、
ゲストハウスに払っていた部屋代3,000Rs込みで、月4,000〜9,000Rsほど。

1ヶ月1万円以内で生活してたことになります。

パキスタンの牛

 

最近のパキスタン滞在

フンザに住んでいる間は「住む」ということで、この先何があるかわからないということもあり、できるだけお金を使わないように気をつけていたけれど、
最近は、パキスタンに行ってもせいぜい1ヶ月程度の短期滞在なので、わりと羽振りよくお金を使っています。

とは言っても、やっぱり欲しいものがあんまりないので、
昨年3週間滞在した時も、宿代・移動代・食事代など込みで、26,000円程度しか使いませんでした。

ラワルピンディーからフンザへの移動にタクシー使ってみたり、景気よくチップを渡したり、私的には結構スパーンとお金を払ったんだけれど、
フンザにいると親戚やら友人やらのご招待であちこち食事に招かれるのでご飯代がかからず、お土産買ったりを一切しないので(欲しいものがない)、あまり使わなくてすむようです。

中古車輸出の自営業って儲かるの!?

日本に住んで仕事をしているパキスタン人は、自営で日本の中古車を海外へ輸出する仕事をしている方が多く、
日本人の奥さんがパキスタンに住んでいるというご家庭も、旦那さんが自営の場合が多いよう。

うちの旦那は、日本の工場でお勤めをしています。

「パキスタン人と結婚をしている」
この条件は同じはずなのに、パキスタンでの生活レベルがこうも違うと

スズケー
スズケー
中古車海外輸出のお仕事ってそんなに儲かるのかスィラ!?

って気になって、
いっそ自営をするか…!なんて思ったりするんだけど、
無口で人見知りなうちの旦那には絶対無理だし、絶対私に各種業務が降り掛かってくることはわかっているので、実際挑戦してみるのは無理そうです…

まぁ、ブルジョアではなくても、昔よりはフンザも暮らしやすくなったし…
(ネットがつながって電話ができるだけでもありがたい)

しがないフリーランスとして働く私には、
薄給でも、毎月確実にお給料をもらって来てくれる、そしてボーナスもらって来てくれる…!
それだけで十分ありがたいです。
ありがとう旦那。

でもやっぱ、日本は無理でもパキスタンででいいので、ブルジョア生活はしたいので、
頑張って私が稼ごうと思います。

いつかブルジョア生活の仲間入りして報告したい。

 

とりあえずはマネーセミナーに参加して教えてもらった「お金の増やし方」を実践していこうと思います。

国際結婚家庭の資産形成 家計と貯蓄を考える「スクロールマネーセミナー」
国際結婚家庭の資産形成 家計と貯蓄を考える「スクロールマネーセミナー」資産形成を考えるきっかけになる、スクロールの女性のためのマネーセミナーの紹介と、参加した感想。世帯収入が少ない国際結婚家庭も、家計を見直し、老後の資金を含めたマネープランを考えるのは重要です。...
 
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

POSTED COMMENT

  1. アバター キンカン より:

    はじめまして、うちの夫はバングラデシュ人です!ほんと、中古車販売の自営やってる方は多いですよね。うちも以前別業種で自営でしたが、日本では私の仕事ばかり多く、ごたつき、本格的に法人化した直後廃業しました!超高額収入印紙代のむだでした(T_T)

    夫の国にいたときはわりと良い稼ぎで写真見せるとオシャレな家と言われたこともありましたが、建築レベルも街もあっちのレベルなので日本の方が100倍すみ心地良いです。しかも私は友達いなかったのでよく泣いてました(^o^;)

    我が家も今は夫工場勤務です。私は子供が小さいので主婦です。国に帰るお金もばかにならないので、めげずに事業をしようととらぬ狸の皮算用してます(^^;

    • スズケー スズケー より:

      キンカンさん

      コメントありがとうございます。
      法人化の直後に廃業は、確かにもったいなかったですね…!

      うちはそう頻繁にパキスタンに帰るわけでもないですし、
      私自身、パキスタン旅行したい方なので、帰国に関してのお金はさほど気になりませんが、
      なんとか上手く稼げるななら稼ぎたいですよね〜。

キンカン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。