国際結婚

格差に震える… パキスタン人との国際結婚と生活色々

ブログで感じる格差

こんにちは、スズケーです。

パキスタンはとっても経済格差が大きい国でもあります。

お金持ちは一般人の私では考えられないくらい
お金や権力をフル活用してもんすごいブルジョアな生活をしているし、
貧しい人は床もない粗末な小屋に多くの家族とともに身を寄せ合って暮らしています。

このブログを始めるにあたり、どういうことを書こうかなと迷い、
参考のためにアメブロで、パキスタン人と結婚している方のブログをいくつか拝見していたんですが。

スズケー
スズケー
パキスタン人と結婚して、こんなブルジョアな生活してる人もいるんだ…!

と、色々驚くことがたくさんありました。

パキスタン人との国際結婚、パキスタン国内での生活。
条件は同じはずなのに、生活ランクって本当に様々。

かなりおシャンティな生活をしている人のブログを見た時には、
自分とのあまりの違いに、少々震え上がりました。

 

パキスタン人の生活も色々

パキスタン人の生活も色々

日本でパキスタン人と結婚していると言うと、
「アジアの貧しい国から来た人と結婚した」という感じに思われることも多いし、
場合によっては、
「母国では稼げないから、日本で働きたくてビザ目的の結婚でしょ?」
なんて言われることもあります。

そう、どっちかっていうと
「パキスタン人と結婚=相手は貧しい」
って言うイメージがあるかと思うのですが。

いやいやいや、パキスタンの感覚からしてみると、
自分のお金で日本に来ることができるって言うだけでもそれなりにお金がある方に入るわけですし、
中には、日本に来て偽装難民申請して滞在しているけど、パキスタンでは大きなお家に住んでお手伝いさんもいて…みたいな人もいるのです。

スズケー
スズケー
わざわざ嘘ついてまで日本に来て働かなくても、そのままパキスタンで生活してた方がいいんじゃない?みたいな人も中にはいます。
何故そこまでして日本で働きたいのか不思議なのですが、
それくらいの野心と行動力があったからこそ、母国でのリッチな生活を手にすることができたのかな…とか思ったり。

パキスタン人と国際結婚し、パキスタンに住んでいる方の生活も色々

パキスタン人と国際結婚し、パキスタンに住んでいる方の生活も色々

パキスタン人の生活がピンからキリまで色々あるように、
そのパキスタン人と結婚し、パキスタンで生活している外国人の生活も色々です。

ざっと見た感じ、パキスタン人と結婚してパキスタンに住んでブログを書いている方は、
どちらかと言うと余裕のある生活をしている方が多いかな?という感じ。

実際には日本と同じくらいの普通の生活、
電気や水やガスのことを考えると、それよりも不便だったりするのかもしれないですが、
オシャレで綺麗なカフェやレストランに行ったり、小洒落たショッピングモールでお買い物をしたりと、
ブログには「ブルジョアだな…一度こういう生活をしてみたい…」と感じる要素がいっぱい。

 

まずおうちがキレイで素敵。
元々大きめのお家に住んでいる方もいるのでしょうが、
旦那さんが日本で働いてパキスタンに仕送りをしたお金で新しい家に引っ越ししたり、お家を建てたり増改築しているところも多く、
新しく建てたお家の写真なんかは、普段安宿に泊まっている私からすると「なにこれ高級ホテル!?」なレベル。
おうちにお手伝いさんやドライバーがいて、
家具などの調度品もお品の良いものが多く、私だったら確実に見せびらかしたいと思う。

旦那さんのご実家に同居の方もいますが、
その場合でも最低限、個室はいただけて、とりあえずのプライバシーは確保されているようです。

そして時々、イスラマバードやカラチやラホールなど、都会のおシャンティなレストランやカフェでお食事したり、
ショッピングモールでお買い物したり…

まぁ、そういう「映える」写真が撮れる生活をしているから
楽しくブログを書くことができる、というのもあるんだろうなぁと思います。
私だってそうだけど、狭くて汚い家の写真とかアップしたくないし(笑)

スズケー
スズケー
オシャレなレストランやカフェって、お料理1つが500Rs以上とか普通にするんですよね…!
ネットとかでパキスタンのオシャレなレストランのメニューを見ると
私が泊まってるゲストハウスの1泊の料金よりも高いよね!?
な金額が掲載されているので、いつも震え上がります。

 

ただみなさん、ほとんどの方がムスリム、イスラームに入信・改宗されているので
多少、行動に制限があるのかしら…?とも思ったり。
外に行くときは、必ず親族の誰かが一緒!みたいなご家庭もあるようです。

まぁこれは、信仰云々関係なく、
外国人だけでなくパキスタン人でも、安全のためという面から女性を一人で外出をさせない場合も多いですが。

スズケーのパキスタンでの生活

スズケーのパキスタンでの生活

さて、私の場合。
私がパキスタンに住んでいたのは1年だけですが…

パキスタンのフンザに住んでいました。
街に住んでいるか、山の中の谷に住んでいるか、その時点から色々生活が変わってきます。

フンザは今でこそ、インターネットもゲストハウスなんかに行けばwifiでできるし、携帯電話も普通にみんな持っていますが、
私が住んでいた頃は、インターネットはフンザ全体で1件ネットカフェがあるのみ、携帯電話は普及し始めでした(もちろん携帯電話でのインターネットはできなかった)。

旦那の家は、台所+居間+客間の計3室のみで、
そこに旦那の弟夫婦、下の弟、妹が住んでいました。
私が個室が欲しいと思っても絶対無理です。そもそも部屋がない。

当時旦那はゲストハウスで仕事をしていたので、
私と旦那はそこに月3,000Rsで部屋を借りて住んでいました。

旦那の家の台所はかまど。薪をくべて火種を入れてフーフーやって火を起こすアレ。
私は自分で火が起こせないので、結局料理は一回もしませんでした。
ゲストハウスの台所は一応プロパンガスと簡易コンロが置いてあったので、
最後の方はチャイくらいは自分で作れるようになったけれど、
基本的には台所仕事は全て旦那がやる。

フンザは今も昔もものすごく停電が多く、
私が住んでいた年の冬場は計画停電で「3日に1度・数時間」しか電気が来ませんでした。
水路から引いているお水のパイプも凍ってしまうので、水汲みもしないといけません。
必然的に冬はシャワー…というか湯浴みもあまりできず、3〜4日に1回、バケツ半分のお湯で体と頭を洗い、残りで洗濯をしていました。
慣れるとそれだけのお湯で十分洗えるけど。

色々あってお金もなく、
3日間保存食の野菜しか入ってないカレーを食べ続けたら、汚い話ですが、緑色のウンコが出ました。
牛と同じようなものしか食べてないと、牛と同じようなものが出るんだな…と妙に納得しましたが、こりゃイカンと、その日は奮発して食堂でチキンカレーを食べました。

お買い物は、そもそもフンザでは欲しいものが特にないので、ほぼ何も買いませんでした。
トイレットペーパーも使わないし、生理用品は布ナプキンだし、鼻かむ時は手鼻、水は水路から汲んで飲む(グレーの水だったけど…)ので、
買うものも、野菜などの食材以外は石鹸やシャンプー程度。

毎月の生活費は、
ゲストハウスに払っていた部屋代3,000Rs込みで、月4,000〜9,000Rsほど。
1ヶ月1万円以内で生活していました。

まぁ、毎日友達と一緒で楽しかったし、「辛かった」ということはないんだけど、
そこそこ切り詰めた生活をしていたよなぁ…と。

実際に、どんな部屋に住んでいたかは、こちらの記事で紹介しています。

フンザに住んでいた時の部屋
フンザに住んでいた時の部屋パキスタン・フンザで結婚後、フンザに1年間住んでいた時の部屋の紹介。 荷物は必要最小限で、バックパッカーの滞在する部屋とあんまり変わりません。...

フンザに住んでいるときは外でご飯を食べることはほぼなかったのだけれど、
ラワルピンディーなどに滞在しているときでも、
食事はそこら辺の食堂で1食(お料理1つではなく、一食)100〜150Rs程度とか、下手したら屋台系で100Rs以下で済ませます。

ラワルピンディーで宿泊する宿は、最近だとツインのA/C付で2000Rsくらいするのに泊まりますが、昔はエアコンなしの 300Rs位の宿に泊まっていました。
夏は暑くて寝れなくて、頭から水かぶって寝たりした。頭からビッショビショになっても、1時間くらいで乾きます。

スズケーの最近のパキスタン滞在

スズケーの最近のパキスタン滞在

フンザに住んでいる間は「パキスタンに住んでそこで生活する」ということで、
この先何があるかわからないということもあり、できるだけお金を使わないように気をつけていたのですが、
最近は、パキスタンに行ってもせいぜい1ヶ月強の短期滞在とうこともあり、
パキスタン滞在中はわりと羽振りよくお金を使っています。
といっても、あくまでも「私(バックパッカー)的に」ですが。

羽振りよく…といいつつも、
パキスタンで欲しいものがあんまりないし、
オシャレなカフェやレストランにもさほど興味がないので、
2017年に3週間滞在した時は、宿代・移動代・食事代など込みで、約26,000円しか使いませんでした。

ラワルピンディーからフンザへの移動にタクシー使ってみたり、景気よくチップを渡したり、私的には結構スパーンとお金を払ったのですが、
私はそんなにアレコレたくさん食べる方ではないし、買い物をしないので、それでもまぁこんなもん。

スズケー
スズケー
ちなみに私、パキスタン人と結婚している「パキスタン人の嫁」なわけですが、
ごく稀に親戚の家に泊まったりすることはあるものの、
旦那の地元のフンザにいる時も基本的にはゲストハウスに泊まってるし、家のことは何も気にせず好き勝手に友達と出かけて遊んでいるし、
結婚後に日本からフンザに遊びに行く場合でも、結婚前とほぼ同様の一旅行者として過ごしています。
まぁ、嫁としてはダメでしょうが、私自身はフリーダムで快適。

ご興味のある方は、ブログの「パキスタン滞在記」というカテゴリーをチェックしてもらうと、
スズケーのパキスタン滞在中様子を見てもらえるかと思います。

created by Rinker
¥7,980
(2023/02/03 15:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

目指せブルジョア

目指せブルジョア

日本に住んで仕事をしているパキスタン人は、自営で日本の中古車を海外へ輸出する仕事をしている方が多く、
日本人の奥さんがパキスタンに住んでいるというご家庭も、旦那さんは日本で自営業という場合が多いよう。
自営業だとお休みも自分の好きにできるので、パキスタンへの里帰りもサクサクできますしね。
多い方は年に3〜4回パキスタンと日本を往来してるなんて方もいます。

それに対し、うちの旦那は、自営業ではなく、日本の工場でお勤めをしています。

「パキスタン人と結婚をしている」
この条件は同じはずなのに、パキスタンでの生活レベルがこうも違うと
「中古車海外輸出のお仕事ってそんなに儲かるのかスィラ!?」と気になって、
いっそ自営をするか…!なんて思ったりしたこともあるのですが、
無口で人見知りなうちの旦那には絶対無理だし、絶対私に各種業務が降り掛かってくることはわかっているので、実際挑戦してみるのは無理そうです。
収入云々よりも、お休みが好きに確保できるのはとっても羨ましいんですけどね〜。

まぁ、ブルジョアではなくても、昔よりはフンザも暮らしやすくなったし…
(ネットがつながって電話ができるだけでもありがたい)

しがないフリーランスとして働く私には、旦那が
薄給でも、毎月確実にお給料をもらって来てくれる、そしてボーナスもらって来てくれる…!
それだけで十分ありがたいです。
ありがとう旦那。

でもやっぱ、日本は無理でもパキスタンででいいので、
一度くらいブルジョア生活はしてみたいなと思うので、
頑張って私が稼ごうと思います。

いつかブルジョア生活の仲間入りして報告したい。

 

とりあえずはマネーセミナーに参加して教えてもらった「お金の増やし方」を実践していこうと思います。
頑張ろ。

国際結婚家庭の資産形成 家計と貯蓄を考える「スクロールマネーセミナー」
国際結婚家庭の資産形成 家計と貯蓄を考える「スクロールマネーセミナー」資産形成を考えるきっかけになる、スクロールの女性のためのマネーセミナーの紹介と、参加した感想。世帯収入が少ない国際結婚家庭も、家計を見直し、老後の資金を含めたマネープランを考えるのは重要です。...
 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

WordPress完璧インストール 設定代行


スマホで稼ぎながら旅するグループアフィリエイト


目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. キンカン より:

    はじめまして、うちの夫はバングラデシュ人です!ほんと、中古車販売の自営やってる方は多いですよね。うちも以前別業種で自営でしたが、日本では私の仕事ばかり多く、ごたつき、本格的に法人化した直後廃業しました!超高額収入印紙代のむだでした(T_T)

    夫の国にいたときはわりと良い稼ぎで写真見せるとオシャレな家と言われたこともありましたが、建築レベルも街もあっちのレベルなので日本の方が100倍すみ心地良いです。しかも私は友達いなかったのでよく泣いてました(^o^;)

    我が家も今は夫工場勤務です。私は子供が小さいので主婦です。国に帰るお金もばかにならないので、めげずに事業をしようととらぬ狸の皮算用してます(^^;

    • スズケー より:

      キンカンさん

      コメントありがとうございます。
      法人化の直後に廃業は、確かにもったいなかったですね…!

      うちはそう頻繁にパキスタンに帰るわけでもないですし、
      私自身、パキスタン旅行したい方なので、帰国に関してのお金はさほど気になりませんが、
      なんとか上手く稼げるななら稼ぎたいですよね〜。

  2. oonnoo より:

    はじめまして。スズケー様の素敵なウェブサイトを拝見させていただきました。神戸に印度人がうじゃうじゃ住んでいます。100m歩く毎に印度人3人とすれ違います。乗用車を乗り回している印度人もおおくてブルジョアなんです。トヨタのピカピカの車を乗り回しています。
    いま印度人が、三ノ宮駅近辺で9階建ての獅子の彫刻のあるビルを建てています。
    みんな自営業です。
    自営業ってすごく儲かる・・・としか言いようがありませんな。2022/9/15

    • スズケー より:

      oonnooさん

      100m歩くごとにインド人3人とすれ違う!?
      インド好きとしては興奮しすぎて鼻血が出てしまいそうです!!
      声をかけまくりたい…!

      私の友人にも、関東でマンションを1棟持ってるインドの方とかいますよ〜。
      元々は普通に日本の会社に勤めていて、それから起業された方ですが、
      努力がここまで結果につながるってすごいなぁって感動しました。

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。