宗教(イスラーム)

2020年、コロナ禍中のイード

コロナ渦中のイード

こんにちは、スズケーです。

ラマダーンが明けましたね!
今年もイード(イード・アル=フィトル)がやってきました。

EID MUBARAK。

今年はラマダーンのスタートは確かパキスタンの方が1日遅かったけれど、イードは月の確認がスムーズにできたようで、日本と同じ日です。

イード 2020

 

私はムスリムではないし、旦那もムスリムとはいえ断食をしない人も多いイスマイリーの人なので、我が家はラマダーンだからといって、普段と特に生活スタイルが変わることはないのですが、
毎年1〜2回くらいは、仲の良いシャチョーがやってる港区のパキスタンレストラン・アッバシとかに行って、イフタールを食べたりします。
イフタール期間中のメニューが食べたいっていうか…

昨年は私は、ラマダーン月の最初の10日程度フンザとはいえパキスタンにいたので(旦那は先に帰国した)、
毎日あちこちにイフタールのお呼ばれをして、手土産を持ってうかがって、
みんなでお喋りしながら色々食べてと、楽しいラマダーンを数日過ごしたのですが
今年は新型コロナウイルスの感染拡大予防のための緊急事態宣言やら外出自粛やらで、結局どこにも行けず。
イフタールも一度も食べませんでした。
ちょっと寂しい。

 

コロナ禍中のイード

日本の場合 〜コロナも落ち着きつつあるけれど…

日本のイード2020 〜コロナも落ち着きつつあるけれど…

今年の日本でのイードは、落ち着きを見せつつある新型コロナウイルス騒動とともに迎えることになりました。

日本国内での新規感染者は減りつつあるとはいえ、まだまだ安心できる状況ではなく、当然ながらモスク主催での集団礼拝などもなし。

外国人を中心とするムスリムが大勢集まって、それがきっかけで集団感染が発生…なんてことになったらもんのすごく問題になるのは必死。
集団感染が発生しなかったとしても、大勢の外国人が集まっているのを見れば、近隣の人の中には
「今この時期に、こんな風に集まって大丈夫なの?」と心配になったり
「これだから外国人は…」と不快に思う人も出てくるでしょう。
残念ながら今は我慢。

せっかくイードが日曜日なので、モスクで何やら集まりがあるようならばうちの旦那も参加できたのですが、
なんにもないため、特別何もせずのイード。
旦那もちょっと寂しそうです。

まぁそもそも、アンタ、ラマダーンの断食してないでしょ?って感じなんですが。

うちの旦那は普通に日本の会社(工場)に勤めていて、イードが平日の時なども仕事を休んだりはせず、普通に出勤しています。夜、仕事が終わってからどっか行ってますけど。
今年みたいに、イードが日曜日の時は朝からせっせと出かけます。

そんなこんなで、普段みたいにみんなで集まって楽しく…とか、
みんなで食事でも…とかはできないですが、
家族だけでゆっくり迎えるイードというのも、たまにはいいんじゃない?と思います。

モスクでの集団礼拝はやってない、と思ってたんですが、どうやら近くのモスクではパキスタン人らが集まってたらしいです…
多分絶対、アンタらマスクとかしてなかったでしょう…?
「非常事態宣言が解除されたからもう集まってもいい」ってわけではないのにね。

人のことなので私には関係ないし、どうこう責めるつもりもないですが、
心情的には、あんまりよろしくないなぁと思います。

パキスタンの場合 〜コロナ・パンデミック真っ最中

パキスタンのイード2020 〜コロナ・パンデミック真っ最中

パキスタンは、昨日の記事でも紹介したように、
現在、新型コロナウイルスのパンデミック真っ最中。

私個人は「ここに来て感染者が増えたの、絶対ラマダーンも関係あるでしょ…」って思っています。
本来は「ラマダーンのせいで感染者が増えたって思われないよう、予防に努めよう!」って頑張るべきじゃなかったの?って思うんですけど、
残念ながらそういうのを考えられない人が多いんですね、パキスタン。

夏のフンザ、パキスタンツアーは催行するのか?
夏のフンザ、パキスタンツアーは催行するのか?パキスタンの新型コロナウイルスの感染状況と、ラマダーンやイードの関係について。 秘境系旅行会社さんが主催する、夏のフンザ・パキスタンツアーは催行されるのか?...

新型コロナウイルスの感染者がどんどん増えてるんだから、イードとか言って浮かれてる場合じゃないでしょ!?別に1回くらい、静かに祝うイードでもいいんじゃないの?って思うんですが、
彼らにとっては「イードを大々的に祝う」のは大事なことなんでしょう。

ロックダウンも段階的に解除され、
イードの準備に大勢の人がバザールに繰り出し、
多分イード当日の今日はたくさんの人がモスクに礼拝に行ったり、親戚や友人に会いに出かけている。

これまで強制ロックダウンで不自由な日々を過ごしていたので余計に、イードではっちゃけたいのかもしれません。

いやーでもね、本当に、マスクもせず手洗いもしっかりせずあちこちで歩いてハグとかしまくったら、本当に感染広まっちゃうから…
6月以降にさらに感染者数がグイーンと増えないことを願います。

 

ラマダーンの断食をしない人が多いフンザでも、一応イードのお祝いをしたりするので、
友人や仲のいい親戚には昨日電話をしました。
イード当日だと忙しいかな、と思って前日に。

「前倒しでイードのお祝い言おうと思って」って伝えたら
大抵の人が「ありがとう。でも自分、断食してないけどね…」と返事を…

うん、でもまぁいいじゃん。
おめでたいことは共有しあった方が楽しいよ。

イスマイリーのモスクは多分閉まってるとのことでしたが、ガニシュなどにあるシーア派モスクでは、ソーシャルディスタンスを保っての集団礼拝が行われるようです。

まぁ、フンザは感染者も今のところ11名と少ないし、都会に比べれば混雑も大したことありませんし。間隔を保って礼拝しようと思えばできるんでしょう。
ただ、礼拝時にソーシャルディスタンを保ったとしても、絶対その前後にみんなで挨拶したりハグしたりするよねーって言う…
感染者が増え始めている今、集団礼拝はあまりよろしくないんではないでしょうかね…
みんな、気をつけてね…

パキスタンのコロナ・パンデミックが落ち着きますように

パキスタンのコロナ・パンデミックが落ち着きますように

とりあえずっ。

ラマダーンもイードもこれで一段落したわけで。
ラマダーン期間中のことを
「信仰心が高まるこの時期に祈れば、感染拡大を防げると信じています。ラマダンの期間中はマスクの着用を控えます」
とか言ってた人も、もうマスクを着用できるはずっ。

信仰も大事ですけれど、ウイルスっていう、目に見えないけれど物理的に存在するものは、
信仰心だけでは防ぐことができないものなのですよ…

信仰に気持ちを最も割くべき月が終わったのであれば、今度は現実問題に目を向ける番です。
みんな、きちんとマスク着用して、うがい・手洗いしっかりして、パキスタン国内の新型コロナウイスルの感染拡大予防を頑張ってくださいっ!

…あんまり期待できそうにない気がしますけどね…

 

何はともあれ、ムスリムのみなさん、EID MUBARAK。
おめでとうございます!

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
ホビリエイト・マスターズカリキュラム ロゴ

「楽しく稼ぐ」をモットーに、趣味や好きなことが仕事・収入に繋がるブログ運営を学べる講座。お手頃価格の参加費で、正統派のブログアフィリエイトのノウハウを0からしっかり習得できる、初心者さんにもおすすめの教材。
  
公式サイトを見る 紹介記事を見る

仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

 
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。