パキスタンあれこれ

パキスタンの愛すべきヒゲ達

パキスタンの愛すべきヒゲ達

こんにちは、スズケーです。

この写真はペシャワールのバザールで。

カメラを向けてちょっとかかげて「撮ってもいい?」って、仕草でたずねると、手を挙げて応えてくれる。

写真を撮り終わったら彼らの元に行って、カメラの液晶モニターで見せると、仏頂面だったヒゲのおじさんもニコニコ。
そこでもう一枚。さらにニコニコ。

ペシャワールのバザールでペシャワールのバザールで

パキスタンのこういうのが好きです。
ギャップ萌え。

 

シンプルなパキスタン人

パキスタンの人、特に男性はシンプルな人が多い気がします。
良く言えば純粋、悪く言えば単純。

町歩きをしていると、思わずこっちまでつられて笑ってしまうような事もしばしば起きます。

私はパキスタンでは、もはや買い物もしないし観光もほぼしないのですが、
それでもパキスタンに行くと楽しいのは、
そういう思わず笑顔になっちゃうような事が起きるから、だと思います。

無表情で機嫌悪そうなヒゲのおじさんも、勇気を出して声をかけてみればものすごく親切でファニーな人だったり。
困っていたら知らないうちに誰かが助けてくれていたり。

もちろん、嫌な事だってあるし、良くない人だっているけれど、
人と関わるのっていい事も悪い事もあるけど素敵だね、って思えるのが私にとってのパキスタン。

スズケー
スズケー
パキスタンだけでなくインドもそうなのですが、インドはその他にも買い物だったりなんだったり楽しい事がいっぱいあるので、
「人との関わり」に関しては、他にやる事のないパキスタンの方がより印象強く感じます。

今回は、パキスタンで撮った愛すべきヒゲ男達の写真をちょっとだけアップして見ようかと。

パキスタンの愛すべきヒゲ男コレクション

フンザで、いつも通る道にある小さな靴の修理屋さん。
靴の修理をお願いした際に
当時、パシュトゥー語で唯一知ってた「サンゲ(元気?)」って言ってみたらものすごく喜んで、それからはお店の前を通るたびに手を振ってくれるように。

パシュトンの靴の修理屋さんパシュトー語は「サンゲ」しか言えなくてもニコニコ

 

ペシャワール市外の青空八百屋さん。
何度写真を撮っても、カメラを向けるとさっと遠くを見てしまう。でもポーズはとる。
目線を外す、それが彼の美学らしい。

ペシャワール市外の青空八百屋さんたまには目線下さいよ

 

こちらもペシャワール市外の青空八百屋さん。
こういうヒゲのおじさんは、ちょっと話しかけるともんのすごく晴れやかに破顔してくれる事が多くて、思わず積極的に声をかけてしまいます。

ペシャワール市外の青空八百屋さんまったりのんびりひなたぼっこしながら野菜を販売

 

ジェネラルストア(生活用品やちょっとした食べ物が売っている店商店)の警備員さん。
外国人が来るエリアではないため、多分外国人と話をした事がなく、話しかけてもモジモジして結局一度も返事をしてくれませんでした…
挨拶するといつも照れ笑い。

住宅街にあるスーパーの警備員さんいつも微笑んでくれるんだけど、一度も声を聞けなかった…

 

フンザのアタバードがまだボートで渡らなければいけなかった頃、そこで荷運びの仕事ををしていた人。
ちょっとあなた、それ子供用の帽子ですよね!?
子供用だろうがなんだろうが、気に入ればかぶる。
それがパキスタンのヒゲ男。

アニマル帽子男日本でこの帽子を売ってるのを見て思わず買ってしまいそうになりました

 

道行くトラックの写真を撮っていたら、頭上から「オォイ!」って声をかけられ「mera photo bhi nikalo!(俺の写真も撮ってくれよ!)」と。
お易い御用です。
でも、外国人には英語で話しかけた方がいいと思うヨ!

パキスタンのデコトラのドライバー達外国人にもウルドゥー語で話しかける謎。ダメもとですか?

 

イード前のペシャワールのバザールで。
恐らくイードの日に天に召されるであろう飾りのついたヤギがいたので、連れていたお兄さんに写真を撮りたいとお願いしたら、
通りすがりの無関係のおじさんが「ちょっと待ってろ、さぁ撮れよ!」とヤギにハグを…
ヤギの持ち主のお兄さん困惑。

イード前のペシャワールのバザールでヤギも迷惑そうなんですけど…

 

秋のフンザ、収穫されたリンゴを出荷するためパシュトゥンのドライバーがたくさん訪れます。
普段外国人とそうそう交流のない人たちだからみんな黙々と作業しているけど、声を掛けると恥ずかしそうにしながらリンゴをわけてくれたりも。

パシュトゥンのトラックドライバー達おいおい、写真撮るんだってよ!?ってなりながらもみんな笑顔

 

ペシャワールのバススタンドで。
売り子の子供達が寄ってきて写真撮って〜と騒ぐので
「じゃあみんな集まってね、撮るよ〜」って撮影したら、一番真ん前にいつの間にかヒゲ男が乱入していました。しかも一番楽しそう。

ペシャワールのバススタンドで子供を撮ってたはずなのにヒゲが乱入。なんて大人げない(笑)

ヒゲ男達に幸あれ

久しぶりに写真を見返してみたら、結構色んなヒゲ男達がいました。
どれもこれも懐かしいです。

スズケー
スズケー
今気がつきましたが、アイキャッチの3人とフンザのアニマル帽子の人以外パシュトゥン人だった(笑)
わざとパシュトン人を狙ってるわけではないのですが。

ちなみに写真撮影ですが、私は遭遇した事ないですが、ごくごく稀に撮影代を請求する人もいるっぽいので注意。

また、写真を嫌がる人も中にはいますし、無断で撮るのはよろしくありません。
撮影する時は相手に確認してから撮るようにしましょう。
大体みんな、快くOKしてくれます。

詳しくはこちらの記事で。

観光公害で悩むフンザ
旅行者によるフンザの観光公害・写真撮影のマナーパキスタン旅行中の写真撮影のマナーについて。ここ数年国内旅行者が増えたフンザでは一部の観光客のマナーの悪さが深刻に。イスライリー派の多いフンザでも撮影を嫌がる人はいます。人の写真を撮る際は相手に確認を。...

また、ヒゲじゃなくてイケメンが見たい!という方はこちらの記事をどうぞ。
スズケーの独断のイケメン写真をアップしています。
それも全部ヒゲですけどっ!

パキスタン人の美男美女
パキスタンの美男美女コレクションモデルになれるイケメンのチャイ屋がいるくらい、パキスタンは美男美女がたくさんいます。お願いすれば、大体みなさん快く写真を撮らせてくれます。...
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。 インドが好き。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. ひろ より:

    今日のブログは見ていてホンットに笑顔になりました。
    どうもありがとう。昔、すずけーさんと一緒にいると俺もみんなも楽しかったなー(笑)写真に写ってる人達も楽しいんだね。フンザでみんなであそびたいね。アイス食おうぜ! 思い出すよね。

    • スズケー スズケー より:

      ひろさん

      みんな外国人に声かけられると嬉しいんだよね。
      このヒゲメンズらも、外国人と話して楽しかったって思ってくれてるなら私も嬉しい。

  2. まつこ より:

    パキスタンのヒゲ男の写真を集めて、カルタを作ってみたいなーと思ったことがあります。
    スズケーさんのヒゲ男達、ホントいい表情してるな~。

    • スズケー スズケー より:

      まつこさん

      カルタでしたら憎たらしいオッサンとかの方が
      気合いを入れて絵札を殴り払えるのではないでしょうか…!

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。