パキスタンあれこれ

パキスタンの美男美女コレクション

パキスタン人の美男美女

こんにちは、スズケーです。

パキスタンは美男美女がわりとゴロゴロしています。

2016年には、チャイ屋の青年・アルシャド カーン(Arshad Khan)さんがイケメンすぎるとして
SNSで一躍有名になったのも記憶に新しいところです。

イケメンチャイ屋 Arshad Khanイケメンチャイ屋 Arshad Khan
画像引用元:https://www.facebook.com/Jiahsphotography/

ちなみにアルシャド カーンさんは、その後チャイ屋からモデルに転身。
(チャイ屋は彼を見に来る人が大量に押し寄せたものの、お茶を飲んで行く人はほんのわずかで、商売上がったりになったようです…)

今もモデルとして活動しています。

チャイ屋からモデルになったArshad Khanチャイ屋からモデルになったArshad Khan
画像引用元:https://veryfilmi.com/chaiwala-playing-snow-cutest-thing-will-see-today/
スズケー
スズケー
私的には、彼はチャイ屋の時が一番格好良かった…

こういうラッキーストーリーはそうそうないと思いますが、
パキスタンで美男美女をよく見かけるのは事実なので、
バザールをウロつくときは、チャンスがあれば写真をお願いしています。

これまでのコレクションをチラ見せ。

 

パキスタンのイケメンコレクション

ラワルピンディーのラジャバザールのメインの通りで座り込んでチャイを飲んでいたいた3人組。
一旦通り過ぎたものの、
真ん中のお兄さんの帽子がカラフルでかわいいのが視界に入って、戻って写真をお願い。

パキスタンでイケメンハンティング「その帽子がかわいいんで写真撮らせてください!」
えくぼがかわいいパシュトゥン

あとからみたら、帽子だけでなく、えくぼもかわいかったです。
インドの女優のプリティ・ズィンターみたいだ。

写真撮り終えたらfacebookのIDを聞かれましたが、面倒なんで持ってないと答えました。
でも、単に自分の写真が欲しいだけだったかもしれないし、
その場でwifiで送ってあげれば良かった。ゴメン。

 

買い物後の服屋さんで。
飄々とした感じの雰囲気イケメン達だったのと、スタンドカラーのシャルワールカミーズがお似合いだったので。

パキスタンでイケメンハンティング「アルシャド・カーンみたいになれるかもしれないですよ、写真撮らせてください!」
ヒゲがカットしたてっぽいイケメン

綺麗に手入れされたヒゲに、彼のこだわりを感じます。
モミアゲんとこめっちゃ綺麗じゃないですか…

「チャイ屋からモデルになれるんだから、服屋からモデルになるチャンスだってきっとあるよ!運が良ければ!」
と応援しておきました。

 

帰るギリギリまで撮ります。

パキスタンでイケメンハンティング「ここで写真撮るの禁止ですか?目の前のイケメンを撮りたいんですけどダメですか?」
空港のイケメン

パキスタンやインドは、空港や駅、鉄道、橋などは軍事施設扱いになるため、本来写真撮影はしてはいけません。メトロとかもダメです。
外国人でも、写真を撮っていると止められる事もあります。
が、いいって言われたので遠慮なく。

白いワイシャツとネクタイの人に会う機会少ないんで撮りたかった…

 

ラワルピンディーで宿泊してたホテルのレセプションの青年。
フンザの人が経営しているホテルで、彼もフンザの人です。

ホテルの受付のイケメン

彼は写真写りにこだわりがあるようで、写真を撮ったあと、その場で確認をさせろと言われ、撮り直しもさせられました(笑)
この角度から撮るようにというのも彼の指定です。

 

あっ。アップした写真が全員ヒゲメンズでした…

イスラム教国のパキスタン、どうしてもヒゲ率が高いものの、まれにクリーンシェーブのイケメンもいます。
ヒゲメンズが好みでない方は、頑張ってクリーンシェーブの男性を探しましょう。

ティーンなどの若い男の子はヒゲなし率も高いはずですが、
クリケットやサッカーの選手達がオシャレひげを生やしているせいで、その真似をする人が増え、ここ最近は若者のヒゲ率も上がっています。

パキスタンのカワイコちゃんコレクション

バザールとかをウロウロしていると、やっぱり多いのは男性ですし、
女性はドゥパタで顔を隠し気味にしている方も多く、
カワイコちゃん・綺麗なお姉さんを見つけるのは、イケメンを見つけるよりややハードルが上がります。

見つけたとしても、女性相手だと、私もやっぱりちょっと声をかけにくいし…

とりあえず今回は小さい子の写真を。

 

ペシャワールのサダルバザールで。
知り合いと立ち話をする私の前を通り過ぎて行ったものの、外国人が気になったようでチラチラ振り返っていたので、
身振り手振りで写真撮っていい?と。
立ち止まってくれました。

ペシャワールの少女

撮り終わった写真を見たら、すっごくかわいく笑っててかなり満足。
赤いドゥパタがお似合いです。

 

フンザで良くしてもらってるおうちの末っ子。
フンザに住んでいる時に誕生日パーティーに呼ばれました。
この家の4人の子供達が誕生日のたびに呼ばれ、体よくカメラマンにされてた気もしないでもない。

フンザの少女

ものすごく小さかったのに、昨年久しぶりに会ったら、すっかり大きくなっていました。
子供の成長は早いですね…

写真を撮ったりネットにアップしたりは、本人の許可を得て

写真を撮る時は、全て本人に確認して、許可を得てから撮ってます。
もちろん、インターネットにアップしていいかも聞いています。
自分だって、黙って隠し撮りされたらいやですもんね。

みんな写真大好きなので、大体快くOKしてくれます。
女性は断られる事もあるけれど。

写真撮影に関してはこちらの記事もぜひご一読を。

観光公害で悩むフンザ
旅行者によるフンザの観光公害・写真撮影のマナーパキスタン旅行中の写真撮影のマナーについて。ここ数年国内旅行者が増えたフンザでは一部の観光客のマナーの悪さが深刻に。イスライリー派の多いフンザでも撮影を嫌がる人はいます。人の写真を撮る際は相手に確認を。...

 

外国人旅行者が少なめのパキスタンでは
私達を見て「外国人だ〜」と興味を持っていても、恥ずかしくって声をかけられない人も多いようで、
こちらから声を掛けるとすっごく嬉しそうにされる事ももわりとあります。

男女関わらず、素敵だな〜と思う人を見かけたら
思い切って声をかけてみるのも良いかと思いますっ。

スズケー
スズケー
ふと思ったのですが、場所によっては、もしかすると英語だと通じない場合もあるかもしれません。
でもカメラ見せて「フォトOK?」とか連呼すれば多分通じる。

ちなみに、私が使っているカメラはこれです。
一眼レフより軽くて難しくなくて、コンデジより綺麗に撮れる。

普段私、カメラほとんど持ち歩かずに歩いてるので、一眼レフじゃなくていいんです。

 

オマケ:絶賛ガールフレンド募集中

パキスタン人ではなく、インド人ですが、ついでに。

以前インドのジャイプールという街で仲良くなったリキシャードライバーが、
絶賛ガールフレンド募集中らしく、
「自分の写真をネットにあげて、ガールフレンド募集中と告知してほしい」とお願いされました。

約束は約束ですので、こっちにもあげておきましょう。
(その時にすぐ自分のfacebookにはちゃんとアップ済ですが、こっちにも一応)

waseem khanジャイプールのワシーム・カーン

ワシーム君。
確か今、28とか29歳とかそんなです。
ジャイプール在住、職業はリキシャードライバー。
なかなかにスマートな物腰のジェントルマンで、英語もお得意なようでした。

もし
「キャア、この人ステキ!ボーイフレンドになってほしい!」
って思う方がいましたら、連絡先をお教えしますので、スズケーまでご連絡ください。

結婚を前提とした、本気のおつきあいをしてくれる方希望だそうです。

スズケー
スズケー
本人には「多分連絡ないと思うヨ!」と言っといたけど、
万が一誰かいれば…
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!

治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

POSTED COMMENT

  1. アバター ひろ より:

    なんかみんな親切そうな人達だな。そういう意味で趣味がいいね(笑)

    • スズケー スズケー より:

      ひろさん

      そりゃ、怖そうな仏頂面の人には、あんまり声かけないよ…(笑)

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。