旅行・滞在情報

2019年 フンザの観光繁忙期も一段落

2019年のフンザ観光シーズン 所感

こんにちは、スズケーです。

日本は暑さも和らぎ、ゆっくりと秋の気配を感じられるようになってきましたが、
パキスタン北部、フンザも徐々に気温が下がり、短い秋を経て寒さの厳しい冬へ向かおうとしています。

気温が下がり始めると、フンザのメインの観光シーズンも終了。
もちろんフンザは四季折々の美しさがあり、秋の紅葉なども素晴らしく、もう1ヶ月ちょっとはそれなりに旅行者は訪れますが、
ここ数年のメインゲストであるパキスタン人国内旅行者は、やはりフンザへは避暑をかねて訪れるということもあり、
下界の暑さが和らいでくるとフンザまで足を伸ばそう、と言う旅行者も一気に減ってしまいます。

フンザの四季に関しては、こちらの記事で紹介をしています。
基本情報もこちらでどうぞ。

パキスタン フンザ
フンザってどんな場所?桃源郷と呼ばれるパキスタンの観光地パキスタンの観光地・フンザの基本情報。風の谷のナウシカのモデルでは?とか、桃源郷とも言われています。旅行前の豆知識にもなる地理や四季などの風土、歴史、宗教や言語、食を始めとする文化についてなど、フンザの紹介。...
パキスタン北部・フンザ近辺の見所・観光スポット
パキスタン北部・フンザ周辺の見所・観光スポット日帰り〜1泊程度で行ける、パキスタン北部・フンザ周辺の見所・観光スポットの紹介。...
スズケー
スズケー
私は過ごしやすくお天気がいい日が続く、秋のフンザが一番好きです。
一面が黄金色に染まるゴールデン・フンザはとっても美しいので、時間がある方は、ぜひ秋のフンザにもお立ち寄りを!

今回は、2019年のフンザの旅行シーズンから思うまとめを。

 

2019年のフンザ観光シーズン 所感

パキスタン人旅行者によるフンザ人気もピークを過ぎた?

バルティットフォートから見下ろすカリマバード

ここ数年、フンザはパキスタン人の国内旅行者の大ラッシュで、
2017年の夏などは、フンザについたものの泊まる宿がなく、車の中で寝ることを余儀なくされる人もいたくらいの大混雑だったようですが、
そのフンザフィーバーも徐々に落ち着きを見せ、今年の夏はこれまでの夏のような猛ラッシュにはならなかったようです。

友人らのホテルも、満室でない時はもちろん、宿泊客がゼロ、という時もあったよう。

旅行代理店やドライバーなど、観光業に携わる友人や親戚は忙しそうにはしていましたが、それもここ最近の夏に比べれば比較的落ち着いていたような印象です。

2016年、2017年あたりの夏は、超繁忙期など、タイミングによってはフンザでの宿泊先の確保にちょっと不安があったりしましたが、
今後はそこまで心配しなくても良さそうです。事前予約も特にしなくて大丈夫そう。

他州でも観光誘致

フンザがパキスタンの人気の旅行先であるというのはもちろん今も変わらないのですが、
観光事業に力を入れたいパキスタン政府、今年はフンザだけでなく、ハイバル・パフトゥンハー州などでも観光誘致のPRを積極的に行っていて、
おそらくその影響もあり、パキスタン人国内旅行者の行き先が分かれたのではないかなと思います。

ハイバル・パフトゥンハー州にも、ナラーン、カガーン、ショグラン、チトラール(カラシュバレー)、ペシャワール、ハイバル峠などなど、美しい街、渓谷や湖、山々はたくさんありますからね…
タフティバーイやロータスフォートなど、遺跡もありますし。

そして何より、フンザに行くよりもハイバル・パフトゥンハー州の観光地の方が、圧倒的に距離が近いですから。

スワートスワート

海外からのツアー客が増えた

ここ2〜3年と比較すれば、パキスタン人の国内旅行者は減っているものの、一昔前に比べればフンザは断然旅行者で賑わっています。

東南アジアや中国方面からの団体ツアー客も増えました。
もちろん日本や欧米圏からのツアー客も訪れますが、
タイやマレーシア、中国人の団体客をとてもよく見かけるようになった印象です。

海外からのバックパッカーはちょっと減ったかもしれません。

日本からのツアー客は増えもせず減りもせず、これまで通りっていう感じ。
西遊旅行さんなどが、どんな年でもコツコツとフンザ行きのツアーを催行しています。

フンザ旅行、フンザツアー
パキスタン観光、フンザへ旅行! 団体ツアーと個人旅行の比較パキスタン、フンザへ観光旅行を検討されている方のための個人旅行と団体ツアーの比較、個人旅行の際の手配方法など。現地手配可能なパキスタン現地旅行会社への紹介もしています。どんな旅行の仕方でもフンザは楽しめます!...

観光地化したカリマバード

旅行者が増えたゆえ、カリマバードはすっかり観光地化してしまいました。

結婚前から10年以上、フンザに足を運んでいるけれど、明らかに変わった。

これに対しては賛否両論。
変化を受け入れている人もいれば、受け入れていない人も。

当初、現金収入の機会が増えたと喜んでいた人の中にも、あまりの急激な変化に、疑問や不満を感じ始めた人も少なくはありません。

パキスタン人旅行者のためにピザやパンジャーブ料理のレストランができ、彼らは静かなフンザの夜に、遅くまでガンガン大きな音でインドの映画ソングを響かせる。
あちこちで普通にゴミのポイ捨てをする。
夜間のイルミネーションが増え、代わりに減ってしまった星。
女性に簡単に声をかけるフンザの男性も増えました。

スズケー
スズケー
私自身は今はフンザに住んでない第三者なので、賛否どちらとも言わないですが、
みんな忙しくなって、昔みたいにゆっくり話ができなくなったのはさみしいなって思っています。

急激に観光地化するフンザに心配の声を上げる地元メディアの記事も。

変わるフンザ 観光客がダメにする
変わるフンザ 観光客がダメにするフンザ滞在を楽しいものにするために、旅行者が気をつけたいことのまとめ。「フンザなら大丈夫」と油断しすぎないことが大切。過去にフンザで起きた小さな事件(痴漢など)・トラブルの一例あり。...

整わないインフラ

観光地化はどんどん進んでいるのに、インフラ整備は全く追いついていません。
電気事情は前より悪くなってるんじゃない?ってくらい停電が多いです。

氷河の拡大の影響で、ハサナバードにある発電所が上手く稼動していないのが原因。
最近のフンザは自然災害も増えている感じです。

「持たない人」と「持てない人」
幸せな生活とは 「持たない人」と「持てない人」「持たない人」と「持てない人」について。電気やガス、便利な道具など、恵まれた環境の中で趣味として持たない生活をする人と、本当に何もない環境の中で持てない生活をしている人の違いについて。...

ただ、今はどこのホテルもお客様がいる間はジェネレーターをつかったり、UPSで蓄電しておいて最低限の電気はつくようにしておいたりと、それぞれ工夫はされています。

夜間の停電の際も、LEDのランタンなどがあるので、昔みたいに停電したらロウソクに火をつけることはなくなりました。

スズケー
スズケー
フンザ行く方は、持ち歩きできる小さいLEDライトとか持っていくといいですよ。
停電の時はロウソクを

ホテル、今から作って大丈夫?

2019年春に旦那とフンザへ里帰りした際、フンザの観光フィーバーに乗じて、これからゲストハウスを作ろうとしている人達がまだまだ結構いました。

が、今年のフンザの状況を見ると、ゲストハウスの数はもう十分なのでは、という印象…

前述した通り、すでにあるホテルでも、この夏のシーズンは満室でない時も普通にあったし、少し場所が悪い場所だとゲストがゼロの期間もあったようです。

果たして今から新しくホテルやゲストハウスを建てたとして、その費用が回収できるのかどうか。

建設中のカリマバードのホテルのぼっちゃいましたが、これもホテル建設中

ざっと見ていると、お客さんがどんどん入っているのは
昔からあるホテル、バザール沿いの立地のいいホテル、インターネットを上手に活用して宣伝し予約を受けているホテルばかり。

パソコンが得意でもない人達が、好立地とも言えない場所にこれから新しくホテルを建ててるのは、ちょっとリスクがあるのではないかな、と感じます。

仲のいい親戚も、持ってる土地にゲストハウスを建てる話が2年程前から出ているのですが、結局今まで何も着手できておらず…
これから建てようとするならば、本当に採算がとれるのか、もう一度検討した方がいいよと伝えています。

スズケー
スズケー
話ができた時にすぐに着手し、完成していれば、今頃そこそこの収入になっていただろうになぁと思うのですが、
一体これまで何をグズグズしていたのか…

来シーズンのフンザ観光

とりあえず、パキスタン人国内旅行者によるフンザフィーバーは、ちょっと落ち着いてきたかな、と思うので、
来シーズンは、余程お目当てのゲストハウスがあるとかでない限り、夏のシーズン中でも事前予約をしておく必要はなさそうです。

カリマバードにあるゲストハウスやレストランは、過去にまとめ記事をアップしているので、よろしければ参考にしてみてください。

フンザ(カリマバード)のおすすめホテル紹介
フンザ(カリマバード)のおすすめホテル紹介フンザの中心地・カリマバードのおすすめホテルの紹介。最近では貴重なドミトリーのある格安ゲストハウスも。スズケーの紹介割引もあります。...
フンザ(カリマバード)のおすすめレストラン紹介
フンザ(カリマバード)のおすすめレストラン紹介フンザのメイン滞在地であるカリマバードのおすすめレストランやカフェの紹介。ローカル向けのお値打ち食堂からちょっとオシャレなカフェまで、予算や希望に合わせてわりといろんなお店があります。...
老舗ゲストハウスであるオールドフンザインは今も昔も人気があるようで、満室のことも結構多いです。パキスタン人旅行者向けに、インターネットで上手に集客しているのも人気の理由かと思います。
絶対にオールドフンザインに宿泊したいのなら、予約をしておいた方がいいかもです。
宿泊料金は、お向かいのハイダーインの方が安いです。

 

観光地化しちゃった村より、もっと静かなところでのんびりしたい…という方は、
カリマバードではなく、パスーやグルミットに滞在するのがおすすめ。

カリマバードほど商業化しちゃっていませんし、実はカリマバードよりも電気事情は良かったりします。
それぞれの村を起点に、氷河のトレッキングなんかもできますよ。

 

カリマバード バルティットフォートに向かう道

今シーズンのフンザは自然災害により電気・生活用水事情が厳しくなっただけでなく、観光客もちょっと減ってしまうと言う、ちょっと盛り上がりに欠ける年になってしまいましたが、
来シーズンは、地元の人が過ごしやすく、そして商売も繁盛するような年になるといいなぁと思います。

これから紅葉が始まるので、あと1ヶ月くらいはフンザ観光にもおすすめのシーズンです。
今シーズン最後、皆様ぜひぜひフンザへどうぞ。

スズケー
スズケー
今年はすでに、クンジュラーブ国立公園(中国パキスタン国境)の紅葉はもうかなり進んでいるようです。
カリマバードはまだまだ全然。
created by Rinker
¥9,800
(2019/11/20 14:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

 
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。