パキスタンあれこれ

シャルワールカミーズの衣替え

シャルワールカミーズの衣替え

こんにちは、スズケーです。

今日は朝から、民族衣装の衣替え中です。

パキスタンの民族衣装はシャルワール・カミーズと呼ばれる、
ショール、スリットの入った丈の長いワンピース、ゆったり目のパンツ(細身のものもある)が3点セットになったもの。

日本人は略して「シャルカミ」と呼ぶ人もいますが、
これ、パキスタンで言っても通じません。

インドではサルワール・カミーズ(日本人はパンジャビドレスと呼ぶ人が多い)と呼ばれていますが、
両国ともほとんど同じものを着ています。

私が持っているのは9割以上がインドで仕立てたものです。

日本でも通販で購入することが出来ますが、
「シャルワールカミーズ」よりは「パンジャビドレス」で検索した方が、色々出て来ます。

パンジャビドレス(サルワールカミーズ、シャルワールカミーズ)
created by Rinker

 

夏物はコットンローン

夏物はコットンローンのものを着てることが多いです。

ローンというのは、薄い平織りの生地のことで、色によっては少し透けるものもあります。手触りがサラリとしているので、夏にはぴったりの生地です。

綿や麻、シルクなど色々な素材でローン生地がありますが
普段着で一番よく使われるのはやっぱり綿。
麻が一番涼しいけれど、麻は人によっては肌にすれて痒くなったりもします。

スズケー
スズケー
私は平気なので、夏着物の長襦袢は麻を使ってます。

パキスタンやインドでは、布を買ってきて服を自分のサイズに仕立てるのが一般的ですが、
コットンローンはちょっと縮むので、
仕立てに出す前に布を水通しした方がいいかもです。

パキスタンはともかく、インドだと、何も指定をしないと
わりとぴったり目に仕立てられる場合も多いので、
それが縮んでしまうと、洗ったあとに着ようと思ったら、腕が通らない悲劇が起きることも。

私は着れなくなるまでの状態は今のところ未体験ですが「あ、少し縮んでキツくなった?」みたいなことは何度かあります。

シャルワールカミーズ

半袖も着る

私の持っているサルワールカミーズは、ほとんどインドで仕立てています。
インドはパキスタンと違ってイスラム教国ではありません。

夏場は女性も普通に半袖を着ているので、私の持っている夏物も、大半が半袖です。

パキスタンの女性は夏場でも長袖のシャルワールカミーズを着用している人が多いですが、頭からドゥパタ(ショール)を巻いていれば、結局腕もほとんど見えなくなるし、
私はパキスタンでも気にせず半袖を着てしまいます。

ただ、やっぱり半袖を着ていると日焼けがすごいのでっ…!

最近は、風通しのいい生地の場合は、夏物でも7分袖くらいの長袖で仕立てることが多いです。

地域の気候によりますが、陽差しがものすごく強い場所だと、
半袖より、長袖で肌に陽が当たらないようにしていた方が涼しいことも多いです。

例えばフンザなんかも、日中は日差しがかなり強く、
夜は気温が下がるので、薄手の生地の長袖の方が過ごしやすかったりもします。
あと、フンザでの日焼けは結構半端ないので、長袖オススメ。

パンジャビドレス

日本では洋服だけど、TPOに応じて民族衣装も

私は日本ではシャルワールカミーズを着ることはほとんどないです。
普通に洋服、または着物を着ています。

着ないわりには、長年インド・パキスタン旅行していた関係で、ものすごくいっぱい持ってますが。

夏はワンピース1枚だけの方が断然楽で涼しいし、
冬は着物の方が暖かいし。

あと、以前もブログで書きましたが、シャルワールカミーズは洗濯が面倒だし…!

Laundry problem
洗濯に困る、パキスタンやインドの服インドやパキスタンの民族衣装・シャルワールカミーズ(サルワールカミーズ、パンジャビドレス)の色落ち問題やアイロンなど、洗濯時の手間について。...

私は日本人で、日本に住んでいるので、
パキスタン人と結婚したからと言って、全てパキスタン人の夫側に合わせる必要はないと思ってるので、日本では好きなもんを着ています。

もうさすがにはきませんが、結婚したあとも、日本ではショーパンとか普通にはいてました。楽だし。

 

シャルワールカミーズはあんまり着ないっちゃ着ないのですが、アートのお仕事の関係で
雰囲気作りが必要な場合もあり、そういう時にだけ着たりします。

あとは日本にいるのにパキスタン人が大勢いるようなところに行く場合。

私はムスリムではないし、旦那も別に、私がムスリムではないことを隠してませんが、
だからこそ、TPOに合わせると言うか、必要な場合は適切な服を着る配慮は必要だと思っています。
そこら辺は、洋服を選ぶ時と同じかと。

詳しくはこちらで書いてます。

パキスタンのシャルワールカミーズ、日本で着る?
パキスタンのシャルワールカミーズ、日本で着る?パキスタンの民族衣装・シャルワールカミーズを、日本で着る理由・着ない理由について。 服装で相手への敬意を表すことも出来る。...

冬物は楽しい

冬物は、シャルワールカミーズだけでなく、別にショールやストールもたくさん持っていて、
これは普通にお洋服や着物に合わせたりもできるので、
小物の多い冬物は、夏物より応用が利いて楽しいです。

今年は9月末に東京で開催されたナマステ・インディアというインドのイベントで、
久しぶりに新しい大判ショールを買ったので、それを使うのも今からちょっとワクワク。

大好きなカシミールの刺繍は、やっぱり冬物の方が合う気がします。

これもカシミール刺繍のシャルワールカミーズ。
機械刺繍ですが、アーリーワークと呼ばれる刺繍です。

カシミール刺繍のサルワールカミーズ

パキスタン人と結婚したからと言って、民族衣装を着ないといけない必要もないと思うし、
TPOへの配慮だけは忘れないようにしつつ、
好きなものを好きな時に着てたいなーと思います。

とりあえず、冬はシャルワールカミーズより着物っ!

 

ちなみに、ツイッターには時々、手持ちのシャルワールカミーズの写真をアップしてるので、
シャルワールカミーズがお好きな方はフォローしていただくといいもしれません。

元々、布や刺繍が好きなので、あまり着ないけど、いっぱい持ってはいるんですよね。

スズケーの持ってるシャルワールカミーズは、ツイッターに投稿し、min.tでまとめてあるので、ご興味のある方はどうぞ。サリーもあります。

シャルワールカミーズサリー

 

お読みいただきありがとうございました!
コメント欄はちょっと下にあります。承認式ですが、コメントはお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
 
目指せブロガー!「旅をしながら稼ぐ」を実現するためのおすすめ教材
仮面ブロガーズ ロゴ

ブログで結果を出すための個別指導型オンライン学習コミュニティ。「ブロガー」として自分自身や自分の得意なことを商品にして、少ないアクセスでも好反応・高収入を得られる「資産となるブログ作り」を学ぶことが出来る。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

イチ押し!自分のまつ毛をバッサバサに育てる究極のまつ毛美容液

まつ毛が短く、目もとに自信がない方へ。30日で実感、60日で感動できる「まつ毛」「まゆ毛」美容液。1日1回使用して、本当にまつ毛がバッサバサになりました!エクステやつけまつ毛のダメージで抜け毛が多い方にもおすすめ。

公式サイトを見る 紹介記事を見る

パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

COMMENT

メールアドレスは非公開です(メルアド入力なしでもコメントできます)。
お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。