パキスタン滞在記

フンザ、ジャマットカーナの建設現場

2019年春パキスタン滞在

こんにちは、スズケーです。

フンザには、イスラム教のシーア派のうちでも
さらに少数派のイスマイリ一派(さらに細かくいうとイスマイリ一派の分派であるニザール派)という宗派の人が多く住んでいます。

こちらの記事でもちょっと紹介していますが、イスマイリー派の人々はモスクではなく、ジャマットカーナと呼ばれる集会所で礼拝を行います。

パキスタン フンザ
フンザとは?桃源郷と呼ばれるパキスタンの観光地パキスタンの観光地・フンザの情報まとめ。旅行前の豆知識にもなる地理や四季などの風土、歴史、宗教や言語、食を始めとする文化についてなど、フンザの紹介。風の谷のナウシカのモデルでは?とか、桃源郷とも言われています。...

 

2019年春のフンザ滞在中、ジャマットカーナの建て替えをしているのをちょっと見学させてもらいました。

 

イスマイリー派の集会所・ジャマットカーナ

フンザ バリウティットフォート付近のジャマットカーナ

イスマイリー派の人々はモスクではなく、ジャマットカーナと呼ばれる集会所で礼拝を行います。

モスクではないため、礼拝を呼び掛けるミナレットがなく、アザーンもありません。

ジャマットカーナ(Jama’at Khana)の名称は、アラビア語のJama‘a(ジャマー:集会)とペルシャ語のkhana(カーナ:家、場所)という二つの単語に由来することもあり、
「集会所」というニュアンスで説明されることが多いですが、
イスマイリーの人々は、礼拝の時間になるとジャマットカーナへ足を運んで礼拝する人もいるので、実質的には礼拝所と同じと考えても良いかと思います。

礼拝するためだけの場所としてだけではなく、地域の社会的な集会を行ったり、宗教的な勉強を行うために使われたりもします。
コミュニティスペース的な感じでしょうか。

イスラームのモスクは、異教徒でも立ち入ることができるところも多いですが、
イスマイリー派のジャマットカーナは、イスマイリー以外の人々は入ることができません。
同じムスリムでも、イスマイリーでなければ入れてもらえません。

中には「そんなことはない、誰でも入れる」と言う人もいますが、「イスマイリー以外は入ってはいけない」と、異教徒が入ることを快く思わない方も多いので、ジャマットカーナの中に入るのは避けた方がいいと思います。

ジャマットカーナの建設見学

2019年春のフンザ滞在中、親戚の家の近くのジャマットカーナが建て替えをしていました。

以前のものに比べると、ずいぶん大きく立派な建物を建築していました。

ジャマットカーナには異教徒は入れないのは知っていたので、親戚の家のテラスから「ふーん」と思って見たり、敷地に入らないように写真を撮らせてもらっていました。

今年は4月・5月もまだまだ寒くて、働く人もみんな大変そうだった。

1階の屋根を作る

ジャマットカーナの建設見学一階の屋根を作る準備中
ジャマットカーナの建設見学セメントをこねる機械?
ジャマットカーナの建設見学組んだ木枠の屋根の上にワイヤーを張ったら、セメントを流し込んでいく
ジャマットカーナの建設見学ついに1階の屋根が完成

ふと気がつけば、私が滞在している間に、1階の屋根が完成。

ちなみに工事中、週に1回くらいの割合でここからフンザの音楽が聞こえてきていました。
工事に携わる人達のストレス解消や、退屈で不満が溜まらないようにと、定期的にプチ宴会みたいなことをしているんだそうです。

プチ宴会を開催しないとちゃんと働いてくれないのだろうか…

着工式、安全祈願

ある日。
屋根ができてる〜と、いつも通り親戚の家のテラスから見学していたら、その日は工事を行っている工夫さん達がほとんどおらず、少人数が集まって屋根の上に集まって何やら話をしていました。

何やってんのかな…と思っていたら、
私に気がついた現場監督さんが手招きをして、こっちにこいと。

まだ出来ていないとはいえ、ジャマットカーナの敷地内に入っていいかちょっと躊躇したのですが、いいから来いと言われ、おそるおそる屋根の上に上がったら、
みんなで集まって、お茶を飲んでいました。

なんでもさっきまでみんなで2階の工事に着工するためのお祈りをしていたのだとか。
着工式とか、安全祈願とか、そういう感じのものでしょうか。

お祈りに使われたバターやチャパティなどがあり、それを食ってけ&親戚の家に持ってけ、そして写真を撮れ!ということで呼ばれたようです。

ジャマットカーナの建設見学着工式兼安全祈願のお祈りのあと、みんなでお茶

パキスタンやインドだと、お祝いの時とかにお互いにチャパティやお菓子を食べさせあうことがあるのですが、ここでもやれと言われ、
おじいさんとチャパティ食べさせあい。

当然のように始まる大撮影大会。
みんな、こういうイベントに外国人が参加するの大好きだよね。

フンザでジャマットカーナの建設見学着工式でチャパティを食べさせあう

あれやこれや、それなりにキャッキャワイワイした後、
着工式で振る舞われたバターとパンを、親戚の家用に頂いて帰ってきました。

 

フンザでジャマットカーナの建設見学ジャマットカーナの着工式で頂いたバターとパン

左のお皿に載っているのがいただいてきたもの。
上の白いパンはピティ(フンザブレッド)と呼ばれる天然酵母パンで、バターが付いているのはアルゾクと呼ばれるあんまり味のない揚げパン。
どっちもフンザ独特の食べ物です。

お祈り用に使ったものなので、
パキスタンでなんというのかは知らないけれど、インドでいうプラサードですね。
親戚の家に持ち帰ったら、お母さんがお祈りをしてから食べていました。

プラサード(Prasad)は、神の前にお供えする供物、贈り物、祝福、好意などのこと。
神様にお供えする供物のことだけでなく、供えたあとのお下がりの縁起物の供物もプラサードと呼びます。

 

フンザでジャマットカーナの建設見学セメントの上に水を張る

数日後、出来上がった1階の屋根の上に水を張っていました。
何度かこうやって、水をしっかり吸わせてから、2階を作り始めるんだそうです。

ここら辺まで見たところで、私はフンザを出てしまったのですが、
親戚に電話して様子を聞くと、ジャマットカーナの二階部分ももう大分出来上がってきたいるとのこと。

年内には完成するのかな?

次回行った時には、もう完成してるんだろうな〜と思うと、
どんな風になっているのか、今からちょっと楽しみです。

さすがに、完成しちゃった後は、イスマイリーではない私は入れませんけどね。

 
ABOUT ME
スズケー
スズケー
フンザ出身のパキスタン人と国際結婚しています。 デザイナーとライターとアーティスト、時々通訳をしつつ、 投資もやってます。 お金稼いでパキスタンと日本とインドと、好きに行ったり来たりしたい。
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報まとめ

パキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧はこちらから!
治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行や滞在に関する必要情報・便利情報をまとめた目次(サイトマップ)です。

パキスタン・フンザ ガイド
パキスタン・フンザ 旅行、滞在情報ガイドパキスタン、フンザ旅行に関する情報記事の一覧、目次。治安、旅行ガイド、両替やATM、フンザへの行き方など、ブログ内のパキスタン旅行に関する必要・便利情報まとめ。...
ご意見・ご質問などはメールフォームからどうぞ。
デザイナーとライターをしています。お仕事のご依頼やご相談もお気軽に。

コンタクト用メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ パキスタン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ パキスタン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

COMMENT

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントをどうぞ。

テキストのコピーはできません。